09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/05(Tue)

ジャンプSQ(6号)感想

『貧乏神が!』
貧乏神の次はう○こ神って・・・乳子の所にはロクな奴が来ないな。
要石がちゃんと機能するならこの漫画終わっちゃうんじゃないの?

『機巧童子ウルティモ』
ウルは一応男の子だったか。それはそれで・・・・
狭山さんの大人の対応に泣いた。色んな意味で。

『青の祓魔師』
主人公かっけぇな。やっぱ加藤さんの描くキャラクターは好きだ。
後はエロ可愛いヒロインをお願いします。

『ギャグ漫画日和』
村の未来がかかってるんだから難易度もう少し下げろよw

『紅』
紫関係がひと段落したからどうするのかと思っていたらロリこんにちわ。
とは言え前後編だから次で決着?懐柔して養う幼女増えたら笑う。

読み切り『クランチ』
タイムトラベル物。まさか爺さんが主人公とは。
あらかじめ聞いていた過去とは真実が違っていたのに爺さん優秀だな。
結局は愛で解決するものの面白いから何でもいいです。

『エンバーミング』
リリィに大目玉くらうとか誰が巧い事言えとw
優秀そうな雰囲気なのに出し抜かれたり幸薄そうな彼女が何か好きです。

『ラックスティーラー』
ようやく現在に追いつきつつあるのかな?
後は奥さんが退場するいきさつぐらいか。ハンカチの準備しておかないと。

『よくわかる現代魔法』
バイト先が予想通りすぎてワロタ。
ところで魔法の特訓とかしないでいいの?元々そーいう漫画じゃないか・・・

『屍鬼』
夏野の母ちゃん妙な雰囲気だけどアレは地なのかどうなのか。
しかし役場のオッチャンもう少し思考を働かせよ。色々流されすぎだろw

『魔法の料理かおすキッチン』
え?WEBに左遷!?マジですか・・・終わっちゃうよりはいいか。
でもWEB漫画だと見る習慣がないから忘れそう。単行本になるのなら買ってるから問題はないんだけど。灰皿のストックには吹いた。

『アイレボ』
まさかの昼ドラ展開。いやソコまでいかないか。
真崎も片倉も両方好きだからどっちに付こうか悩む。コレで確執が出来ちゃったけどこの漫画の爽やかな雰囲気が好きだからあまり引きずらないで欲しいかな。

『放課後ウインド・オーケストラ』
これも本誌連載終了?
セカンドで2、3話(下手すると一話?)掲載して終わっちゃうのかな。


今月は無理のない程度にコラボってましたね。
貧乏神、紅、放課後、キッチン、アイレボあたり。他にもあるかも。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

13:00  |  ジャンプSQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/07(Tue)

ジャンプSQ(5号)感想

新連載『青の祓魔師』
何処かで見た絵だなと思っていたら『ロボとうさ吉』描いてた人ですね。二年半ぶりの連載との事で。
ロボうさは後半鬱展開になってしまってちょっと残念だったけど基本的にこの方の描き方は好きなので少年誌らしい祓魔バトルを期待。

『ラックスティーラー』
当事者でもないのに真仲君理解力ありすぎ。
運という要素にはわりと興味がある方なので彼の運は生きる為に必要な養分って発想が面白い。

『ギャグマンガ日和』
香川君の粘りに笑わずにいられなかった。オクトパス!オクトパス香川!ww
この漫画で笑ってしまうと何か悔しいのは何故なんだぜ。

『機巧童子ウルティモ』
わざわざ学校抜け出して来てくれたのに最悪なフラグの折り方したな。
しかし契りってやっぱりそーいう意味なの?じゃあもう片方の奴の契りはやっぱりアッーなの?

『貧乏神が!』
乳子を裏切った女の子もそのうち出て来そう。
進行上仕方ないんだろうけど貧乏神の立場がどんどんイイ奴に。

『屍鬼』
人間辞めちゃうとやはり共存は難しいようで。
どんどん人間が減ってるけど収拾つくのコレ。

読み切り『宇宙の手紙』
「目が~!!」の下りがまさかの伏線。(´;ω;`)ブワッ 眩しいだけなんだからねっ!
しかし最近こういった宇宙SFモノってあまり見ないような。俺が読んでいないだけかな。

『エンバーミング』
子供が惨殺されているシーン大丈夫なの?って心配になった。
人造人間という特定の存在に憎悪を表す彼はさながら某狂戦士のよう。だがソコがイイ。

『放課後ウインド・オーケストラ』
一転して真面目モードに。水泳大会が・・・・
水着で練習すればいいんじゃね?

『幻覚ピカソ』
無難に考えれば菱田君の心は女の子って事なのかもしれないけど授業中に女子トイレに行く理由にはならないな。しかしピカソのような変人は受け入れているのに女子トイレに入るイケメンは許されないとは・・・やはり人間上から落ちる時はあっという間ですね。

『よくわかる現代魔法』
最近女の子がノーパンでも驚かないよね。もう漫画やアニメの中ではテンプレ化してしまった感。
そろそろ変態と言う名の天才が新たな発想を生み出さないと。

『アイレボ』
そーいやウチで書いた一巻の記事がとあるニュースサイトで紹介されました。そこの記事を見るとこの漫画はウチを含めて結構高評価らしいんだけど今号の掲載位置を見ると不安に。SQは結構有名な作家さんが多いから相対評価だと厳しいのは確かなんだけど踏ん張って欲しい所。
でも今回初舞台なのに妙に完成された演技を見せられるとやっぱり不安になるw
考えすぎかな。

『かおすキッチン』
某変身少女も毎年変化するもんね。
この漫画もそろそろ一人増えるんだろうか。


『バクマン』読んでアンケの重要性も理解したのでこれからアンケハガキ出します。
毎回選ぶ三作品はほとんど同じになりそうな気もするけど・・・皆そんなもんですよね?

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

12:34  |  ジャンプSQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/08(Sun)

ジャンプSQ(4号)感想

『新テニスの王子様』
無印時代を知らないんだけど噂に聞くヤバさは何となく伝わってきた。
テニスをして下さい。

『貧乏神が!』
またモー娘ネタかよw
最近真面目なノリが多いと思ったらストーリーいじるのか。俺も調子狂うから早く乳子のテンション上げてくれ!

『血界戦線』
オッサンの出番が扉だけって・・・

『ウルティモ』
とりあえず男の子か女の子かハッキリしてくれ。
その変な服をペロッとめくるだけでいいんだ。

『ギャグ漫画日和』
家帰ってシャワー浴びるガキ大将ちょっとワロタ。
この漫画に限らずドラのパロディは卑怯。思い出補正で笑いのハードルが下がる。

『アイレボ』
方倉さんはクールなのに表情豊かだな。真崎のイメージも含めて。
しかしやっぱりこの漫画面白いと思う。ココで地味に布教しますかね。

『ラックスティーラー』
やばい、普通にちょっと感動した。テレビなんかだとこういった話聞いてもフーンなのに。とんだ漫画脳だよ。
やっぱり次は鬱展開なのかね・・・・

『エンバーミング』
アバーラインさん毎回オイシイな。
先日友人に一巻を譲ってもらったので復習ができる。中々話が進まないので最初のほう忘れてるんですよね正直。

『幻覚ピカソ』
溶けた後の小椋さんエロすぎだろ、ぶっかけ的な意味で。
同じように姉二人居たのに女の子の気持ちがサッパリわからない俺はピカソのように変態にでもなれって事ですね。

『屍鬼』
郁美さん、その行動力を若い時に出せなかったのかw
最近走るゾンビも珍しくないし、人外の能力がどんどんインフレになっているような。

『まつりスペシャル』
ヤクザ編が一瞬で終わり?と思ったら突然の少女漫画的展開。そして二ヶ月休載。
どーいう事なのコレ!

『よくわかる現代魔法』
このタライのおかげで俗に言う’笑いの神が降りてきた’人が一体何人出た事やら。

『かおすキッチン』
ダメだw昭和のアイドルはダメだww
おかしいな・・・次は金髪娘が一人入ってマックスハ・・・何でもない。



新人君が碇ゲンドウの物真似して爆笑した。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:03  |  ジャンプSQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/06(Fri)

ジャンプSQ(3号)感想

新連載『機巧童子ULTIMO』
日米共同プロジェクトらしく、作画はシャーマンキングの人だけど原作はスパイダーマンの人みたい。
昔の時代に出現するオーバーテクノロジー的な話かと思ったら最後に舞台が現代に移っちゃいましたね。どんな流れになるかは次次第かな。

『ギャグ漫画日和』
この漫画で笑ったの久々。
グダグダな勝負かと思ったら最後は口を塞ぐ駆け引きが意外に熱くてワロタ。

『ラックスティーラー』
先入観は良くないと言いつつ実際は見た目で判断されるモノ。
すげぇ優しそうなオッチャンで昔はワルだったって人はこんな感じで大人になったんだろうか。

『かおすキッチン』
本編も良かったけどジャンプフェスタレポートも面白かった。
「どういう読者層を想定して描いていますか?」「大体プ○キュアと同じです!」
やっぱり俺は大きいお兄さん扱いなのか・・・

『アイレボ』
やっぱこの漫画は結構好きだなぁ。何というか安定してる。
サクセスストーリーを経てこのメイクして貰った人に改めてお礼を言う日が来るといいね。

『幻覚ピカソ』
実は最近自分も身近にいる女の子が腐女子という事に気付いたのでこの話に親近感が。案外居るもんですね。自分も人の事言えないのでソレはいいんだけど、万場君のように勘の良い人間が近くに居るかもしれないので腐女子の皆さん気をつけてね!

『エンバーミング』
無謀の極みと聞いて例のアレを思い出した俺は元ニコ厨。
最初の頃は中々話進まなかったけど面白くなってきたから単行本買ってもいいかもしれない。


次号から『新テニスの王子様』が始まるらしいです。
でも旧テニプリを知らない人間からするとちょっとビミョー。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

07:00  |  ジャンプSQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/07(Wed)

ジャンプSQ(2月号)感想

せっかく購読しているのでコレも毎月書こうかと。
例によって適当です。

『放課後ウインド・オーケストラ』
吹奏楽部って文化部寄りだよね?なんという体育会系・・・
天野君その髪でどーやって楽譜読んでんだ。

『アイレボ』
扉絵はいつも女の子してるんだけどね。
バイクの感覚でいいなら俺なら五分で・・・!(ムリムリ

『貧乏神が!』
まさかのモー娘全盛期w作者と歳が近い気がしてきた。
最近ちょっと人数が増えすぎてきたような。テコ入れしなくても今居るキャラで十分面白かったのに。

『幻覚ピカソ』
冷静に、いや冷静に考えなくても凄くイタい話でしたね。いくらモテない俺でも脳内彼女は作れない。嫁ならいっぱい居るけどな!

『まつりスペシャル』
ドラマ化したらウケそうなノリになってきた。
ファーストキスなんだから少女漫画っぽくドキドキしとけよ。何で電柱にもたれて絶望してるんだよw

『かおすキッチン』
なにこの昔の深夜番組みたいなノリ。いいぞもっとやれ!
そーいえば今年は丑年だった。SQのギャグ枠では一番笑わせて貰っているのでビーフネスには今年はより一層頑張って貰いたいトコロ。

『屍鬼』
「結城、うしろー!!」って言いたかった。


因みに他誌から移ってきた漫画は基本的に読んでいないので悪しからず。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:36  |  ジャンプSQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
PREV  | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。