06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/08(Wed)

堕天使の目にもザーメン 『オレたま(3)』

オレたま表紙03
オレたま 3―オレが地球を救うって!? (3) (ジェッツコミックス)
~作品紹介~
20XX年7月、契約の定めに従い人間の世界は本来の持ち主である魔族へと返還されることになっていた。運命の7月1日、恐怖の女王エマニエルが復活せんとするその間際、天使の力によってエマニエルはとある青年の金玉の右側へと封じられてしまった。彼の名前は佐藤航太。19才の冴えない童貞である。彼が射精すればエマニエルが解き放たれ、人間の世界は滅亡する。しかし、7月の終わりまで我慢を通せば契約は無効となり、世界は救われる。航太は1ヶ月の間、悪魔達の度重なる誘惑を耐え抜かなくてはならない。(wiki転載)


7の月も三分の二以上過ぎ焦りが見え始めた魔界の住人。次なる刺客はブラックキューピッドの矢を使う堕天使エリエール!※ティッシュではありません
古着屋でズボンを試着している航太に忍び寄るブラックキューピッドの矢を射られた店員。「今スソを直しますから(はぁと)」と言いつつ、おもむろにフェ○を始める店員。確かに出せば短くなるから嘘は言ってない。このままだと中古品を買いに来たのに自分が中古品になってしまう。そもそも地球が危ないので逃げる航太。しかし試着のズボンを履いたまま出た為婦警さんに止められる。そしてその背中にはもちろん例の矢。
オレたま01

ぜひ俺も取り締まって頂きたい

人類の存亡がかかっているので何とか逃げ出し、早く家に帰ろうと電車に駆け込む航太。しかしその車両は女性専用車両・・・・うっかりにも程がある
大勢の女性に襲われ、我慢の限界を超えた航太はついに射精してしまった!
そして意気揚々と姿を現す堕天使エリエール※ティッシュではry
「ついにエマニエル様を解放させましたわよ(はぁと)」

その姿を確認した航太は誇らしげに言い放つ
「残念ながら俺は射精なんてしてないぜ・・・」
オレたま02

な、なんだってー!

すぐさまエリエールの目にもぶっかけて撃退する鬼畜航太。
エリエールの放った流れ矢が美奈与に当たるがそれはまた別の話。
4巻ぐらいで終わるかと思ったけどそうでもないみたい。
なかなか粘りますね、精液だけに。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:45  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/78-c0f4a361
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。