05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08/27(Wed)

千利休の憂鬱 『へうげもの(7)』

へうげもの 7服 (7) (モーニングKC)へうげもの 7服 (7) (モーニングKC)
(2008/08/22)
山田 芳裕

商品詳細を見る
~作品紹介~
戦国時代、織田信長、豊臣秀吉に仕えた古田織部を主人公として茶道や茶器、美術や建築など、戦国時代の文化に重きを置いた作品。

愛弟子である宗二が秀吉に首を落とされ怒り震える千利休。以前からあった秀吉との溝がさらに深まり何かを決意した様子。歴史が苦手なので少し調べてみたところ、彼が秀吉の逆鱗に触れた理由は諸説があるようで本作ではどのような最後を遂げるのか気になります。

そして歴史モノなのに普通に笑わせてくれるのも良い所。古田織部が伊達政宗の奇襲を受け
「うぬが頭か・・・名乗りもせず奇襲とは卑怯者め・・・」
へうげもの01

おお、珍しい・・・茶碗眺めてニヤニヤしてるだけのオッサンじゃなかったのか。
彼はヤればデキるオッサンだと思っていました。
そんな織部の姿勢に応じるように伊達も名乗りだす。
「しょうがねぇ・・・・・冥土の土産に教えてやるゼェ・・・・・俺ァなァ!」
へうげもの02

不ww意ww打wwちwww
少しでも感心した私が馬鹿でした。
つーか部下も見てる前でこの行動はどうなのよw
まぁ部下から慕われてるっぽいし、織部様なら仕方ないとか思われてそうだけど。

秀吉との面会の助言が結果オーライになって「借りが出来た」と勘違いされたり、変な者同士これからも何か絡みがありそうですね。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:58  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/52-527573e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。