09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08/25(Mon)

妹なのに姉属性に 『もっけ(8)』

もっけ(勿怪) 8 (8) (アフタヌーンKC)もっけ(勿怪) 8 (8) (アフタヌーンKC)
(2008/08/22)
熊倉 隆敏

商品詳細を見る
~作品紹介~
勿怪が見える姉・静流(しずる)と勿怪に憑かれやすい妹・瑞生(みずき)の姉妹が、妖怪絡みの事件を拝み屋を副業にしている祖父の助力と助言で乗り越えながら、少しずつ成長していく。


アニメから入った新参者ですが大好きな作品の一つ。アニメの出来も良かったので2クール分の出費はかなり痛いんですがDVDも買ってます。教育アニメのような仕上がりにもなっているのでいつか自分の子供と一緒に見れたらいいなーなんて思ったり。

今回は瑞生の弟のような子、厚美が登場。住職の遠縁の子で、冷媒体質なので何かあったらお願いしますと挨拶来た時に瑞生も力になってやれとジジイに頼まれる。そして体質のせいで悲観的になっている厚美を瑞生が一喝。ミズキーズブートキャンプが始まる・・・

瑞生との特訓の最中、と言っても具体的に何をしていたかは謎ですが瑞生が幼い頃危ない目に遭った『隠れ座頭』に厚美が目をつけられる。
もっけ01

音のするほうへ行くと爺姿の座頭が現れ、油断すると何処かへ連れて行かれるという怪。
絶対に無視するようにと瑞生に念を押されるが数日後、厚美が行方不明に。厚美が隠れ座頭に付いて行ってしまったと確信した瑞生とジジイは急いで後を追う。
幼い頃自分も遭った事を思い出す瑞生。そして間一髪の所で厚美を発見する。
「なッ何でここに?」
自分が危険な状態だった事に自覚がない厚美。

もっけ02

瑞生の口からこんな言葉が出るとは。
いつもジジイやお姉ちゃんに助けられていたのに助ける立場に。姉妹の成長を描いた作品でもあるので喜ばしい事なのかもしれませんが同時にちょっと寂しい気もします。
でも結局その後の話でコケてパンモロ(画像略)したので目の保養と安堵感。
しっかりした瑞生なんて瑞生じゃねぇ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

14:59  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/51-09e3a870
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。