05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.11/24(Thu)

フィギュア界からホッケー界へ転職。『スピナマラダ!』


スピナマラダ! 1 (ヤングジャンプコミックス)スピナマラダ! 1 (ヤングジャンプコミックス)
(2011/11/18)
野田 サトル

商品詳細を見る


スポーツ漫画の紹介記事を書くのも久しぶり。アイスホッケー漫画。
マイナースポーツの漫画は需要が少ないのか、あまり長続きしない傾向があるので応援する意味でもある。実際面白いしね。

アイスホッケー漫画だけど主人公・白川朗は元フィギュアスケート選手。
同じ氷上の競技でもイメージ的には正反対とも言えるアイスホッケーの世界で彼がどういった活躍をするかってのが基本的な見所。

とある事情でフィギュアを引退した彼が引っ越した先、北海道苫小牧でアイスホッケー界の有望選手である源間兄弟と出会う事で物語が始まる。プライドが高く、自分に絶対的な自信があるロウは当初源間兄弟のホッケーを馬鹿にしていた(実際スケーティングでは圧倒する)が、彼らアイスホッケー界の高い技術を目の当たりにしたロウは心が揺らぐ。

スピナマラダ!01

元々気性の荒いロウはフィギュアよりホッケーのほうが案外向いているのでは?と周囲からも言われてるんだけど全く持ってその通りで、ハッキリした物言いと時折見せる喧嘩っ早さが見てて面白いし納得する。

ひょんな事から弱小チームの助っ人を頼まれ、アイスホッケーの初試合で見せた観客の野次に対するセリフは今まで個人競技だった為無かった仲間意識と、荒っぽいながらも筋の通った人の良さを垣間見れて中々熱かった。ロウ君かっこいいよロウ君。

スピナマラダ!02

ところでロウ君じゃないけど「スピナマラダ」って単語が覚えられない。
スピラマナダ?スピマラナダ??もうスピ何とかでいいや。
04:19  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/473-8a9d5187
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。