06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/27(Thu)

スク水で金魚すくい。『血潜り林檎と金魚鉢男』


血潜り林檎と金魚鉢男 1 (電撃ジャパンコミックス ア 1-1)血潜り林檎と金魚鉢男 1 (電撃ジャパンコミックス ア 1-1)
(2011/10/15)
阿部 洋一

商品詳細を見る


『少女奇談まこら』と同じ日に並んでいたのでこちらも購入。これもWEB漫画か。
’まこら’は原作者が別だけどこっちは阿部洋一さんのみ。どちらにせよ俺は絵のタッチに惹かた部分が大きいのであまり関係ないけどね。

吸血鬼が出てくるお話なんだけど普通の吸血鬼のように空を飛んだり、蝙蝠に変身したりといった定番タイプではなく、頭が金魚鉢という謎仕様。吸血する時は中の金魚が飛び出してきて首筋に食らいつく。

金魚が吸ったら体に血液行かないじゃないかとツッコみが入りそうだけど、一般的な吸血鬼の「食事としての吸血」といった概念では無いのかもしれない。何にせよ、数多見てきた吸血鬼の中でもこーいうタイプは初めてなのでそれだけでも面白い。

血潜り林檎と金魚蜂男01

血を吸われた人間は吸血鬼に吸われるとお仲間になっちゃうのと同様、金魚鉢男・・・ではなく金魚になってしまう。頭が金魚鉢の変態になるよりはマシなのかもしれない。で、金魚鉢男に血を吸われて金魚になってしまう前に「血潜り」で救い出す女の子が主人公・林檎ちゃん。因みに血潜りは免許制らしい。

程よい肉付きに旧スクという、あざとい姿の彼女が被害者の血に潜って金魚毒という名の金魚を’すくって’駆除。
血潜り林檎と金魚蜂男02

ここへ来て駄洒落ですよ。でも金魚鉢男に対抗する手段が金魚すくいってのが何か風情があっていいよね。血の中を泳いで凶暴な金魚とガチンコしないといけないんだからスク水なのは仕方ないね。うん、仕方ない。

そのクセ泳ぎがてんでダメなのでパートナーに頼りっぱなし。なんだ只のドジッ娘かと思ったら、おもむろにスク水からバットを取り出しイチロー真っ青の安打率を見せられた時は開いた口が塞がらなかった。色んな意味で。

もう金魚鉢男の金魚鉢、バットで割っちまえよ。
05:43  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/468-cd91d64a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。