03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/22(Sat)

不遇の名作が完結へ向けて復活『少女奇談まこら』


少女奇談まこら 1 完全版 (電撃ジャパンコミックス ア 1-2)少女奇談まこら 1 完全版 (電撃ジャパンコミックス ア 1-2)
(2011/10/15)
平野 俊貴、阿部 洋一 他

商品詳細を見る


よもやこの漫画が完全版として復活するとは。
5、6年前に『月刊少年ファング』って雑誌が創刊されてわずか一年で突然休刊。当時そこで連載していた作品。その後、タイトルを少し変えて講談のWEB漫画で再開したと知り、安心してからそれっきりだったんだけど・・・・

でもこの完全版を出版したのはアスキー・メディアワークスなので何でだ?と思って調べるとまた移籍、というか次号の電撃コミックジャパンで今回出た1~3巻の続きが新連載という形で始まるらしい。なんだか不遇な漫画だけど、ひとえに作品の魅力があるからこそ生き残れたんだと信じたい。

前置きが長くなったけど本題。

物語は妖怪皇と人間のハーフの少女’まこら’が両親を探す旅に出るというもので、お供の化け物(妖怪?)や周囲のキャラクターの風貌も相まって『ゲゲゲの鬼太郎』+『母をたずねて三千里』といった感じ。

昭和の匂いを漂わせる独特なタッチと、それでいてコミカルな化け物達が世界観にドンピシャ。すぐに心奪われる人も多いんじゃないかな。俺もそうだったし。

少女奇談まこら01

コイツらお供の連中が見た目以上に面白いのよ。道中どつき漫才やってるみたいで。でもそんなバカやってても’まこら’に対する忠誠心がひしひしと伝わってきてソコまた良い。コイツらが居れば’まこら’も寂しくないし安心だよ。

連中にしてみれば’まこら’は姫なのでそう呼んでるんだけど、このお姫さんがまた可愛くて超良い子。口数こそ少ないけど挨拶、お礼はキチンとするし。姫だけあって育ちの良さがうかがえる。あと旅の身なのに何故か服が毎回変わる。女の子だもんね、仕方ないね。因みに片目が父ちゃんパワー在中なので本気モードになるとオッドアイ。

少女奇談まこら02

今は只々この物語がきちんと完結へ向かっている事が嬉しい。
まこら、父ちゃん母ちゃんに会えるといいね!
14:54  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/467-2ef787e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。