05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.09/16(Fri)

つばなワールド入門書。『見かけの二重星』


見かけの二重星 (KCデラックス)見かけの二重星 (KCデラックス)
(2011/09/13)
つばな

商品詳細を見る


『第七女子会彷徨』の作者・つばなさんの単行本化作品としては二作目。七女が大好きなだけに他の作品だとどうなんだろう、と思ってたけど良くも悪くも同じような雰囲気で、日常の皮を被ったSF漫画。これはもう「つばなワールド」と銘打ってもいいと思う。

内容は主人公の女の子が突然謎の天才によって二人に分裂させられるという単純ながらもSFチックなお話。分裂しただけならSF度が低いけどタイムトラベルまでしちゃうからね。ほら、SF度がググッと上がった。

見かけの二重星01


分裂した二人は学校に日替わりで登校するんだけど片方が突如憧れの先輩とイイ感じになってしまって・・・と少女漫画なら(掲載誌は少女漫画だけど)このまま複雑な三角関係に発展していくんだろうけど、つばなワールドはそうさせてくれない。

分裂させた張本人である天才から増えたほうは「人間ではない」と告げられた途端、ニセモノの描写が真っ黒になって・・・・と状況が目まぐるしく変わる中で時までかけちゃう。

誤解の無いよう言っておくとニセモノに成り代わられるとか、ホラーな事にはならない。終始和やか。タイムトラベル後は死んだ姉が絡む話にシフトするんだけど、タイムトラベル物の矛盾というか姉の存在が読み手によって解釈が変わりそうな気がする。この辺りは仕方ないかな。

と、ここまでウダウダと流れを書いたけどやっぱり魅力的なのは日常漫画らしくキャラクターの掛け合い。主人公の綾子はアホの子だし、天才も大概。誤って綾子を二人にしてしまった改善策を考える人手が要る!と、自分も同じ方法で二人になっちゃうとか、その発想は盲点だったわ。

七女は話によっては「うーん?」と首をかしげてしまう話もあるので、最初に読むなら、つばなさん’らしさ’を集約したような内容になってるコッチを薦めたいかな。
11:35  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

面白そうです!読んでみますね
テル | 2011.09.16(金) 11:58 | URL | コメント編集

是非どうぞ~。
でち | 2011.09.17(土) 12:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/458-a40b40c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。