06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.08/08(Mon)

『デーモン72』


デーモン72(1) (アフタヌーンKC)デーモン72(1) (アフタヌーンKC)
(2011/08/05)
上田 悟司

商品詳細を見る


good!アフタヌーン掲載作品。原作が『怪物王女』の光永康則さんって事で本誌で始まる時楽しみにしていて期待通りだった。と言っても別段凝った設定でもなく世界観が光永さんっぽいなーと安心したような感じなんだけど。

ストーリーは単純明快、ある者によって現世に呼び出されたソロモン王72悪魔を次々と倒していくというもの。その悪魔狩りを行うコンビが72匹の悪魔の中で唯一呼び出されていなかった一匹・悪魔シュマと少年クルト。クルトに呼び出されたシュマは彼と契約し自分以外の悪魔討伐に力を貸す。

このクルトと契約したシュマが唯一現世に呼び出されていなかった悪魔というだけあって、べらぼうに強い。ただ本人の性格もあるんだけど悪魔は基本怠け者、という事であまり積極性は無い。

元々クルトの意思で始めた悪魔狩りなので頑張り屋さんのクルトが無茶なやり方で倒そうとする→シュマに助けられる、というスタンス。自作の肥料爆弾作っちゃうような天才少年なのでシュマのフォローも計算のうちなのかもしれないけどね。クルトたんペロペロ。

デーモン72

何故クルトが悪魔狩りをしないといけないのか、母ちゃんが関係しているようなので復讐のセンが強い?

そして72悪魔残らず’全て’殺すと言う事は当然シュマも含まれる訳で。ただソロモン王72悪魔の名前の中に「シュマ」という名はない、との事なので果たして彼が本当に72悪魔の一人なのかどうかも定かではない。それも含めてこれからが楽しみ。

次々と出てくる72悪魔のデザインを楽しむってのも楽しみ方の一つかもしれない。俺はとりあえずクルトたん舐め回しておくけどね。俺がペロペロしてるぐらいだからショタ好きが読んだら本がふやけて無くなっちゃうよ。
10:18  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/441-cc925539
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。