06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.08/05(Fri)

『誘爆発作』


誘爆発作(1) (シリウスコミックス)誘爆発作(1) (シリウスコミックス)
(2011/07/08)
岡村 星

商品詳細を見る


変わった帯に釣られて買ってみたら面白かった。医薬品のパッケージみたいな帯。「倦怠感・鬱屈・漫画離れに」と書いてて用法・適量とかも書いてる。帯に釣られて買ったとはいえ、逆に帯によってこの漫画に対する期待のハードルを上げている気もする。

表紙でオッサンが心臓ガン見してる事からもわかるように、タイトルの発作は心臓発作の事。
ある日突然、平凡な会社員・久我真咲の心臓と、心臓病を患っている老人・武藤の心臓がリンクし共有する事になってしまい、おまけに特定の時間内には互いにテレパシーのように会話が出来るように。

誘爆発作01

何故赤の他人であるこの二人が繋がったのか、勿論理由はあるんだけどサスペンス物だしココであまり言っちゃうのもアレなので割愛。なのでココではジジイのキャラクターの事を少し。

老人のわりに若く見えるだけあって言動や考え方に茶目っ気があって面白い。言い方が悪いけど然程特徴のないこの絵柄でこれだけキャラが立ってるのは作者のセンスだと思う。武藤が死ねば真咲も死んでしまうこの状況で「俺が死んだら心臓ビンに詰めてペースメーカーつないでおくよ!」なんて適当な事言って年頃の娘をドン引きさせるジジイギャグとかね。真面目な時はかっこいいジジイなんだけど。

現状でも十分面白いとは思うけど、二人を繋ぐものが心臓でなければいけない理由というか、その辺りを活かした展開になれば尚良い。でも展開早いから2、3巻で完結するかも。どうだろう。
12:27  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/440-1c5a3d20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。