09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.08/14(Thu)

クラウザーⅠ世の正体 『デトロイト・メタル・シティ(6)』

デトロイト表紙06
デトロイト・メタル・シティ 6 (6) (ジェッツコミックス)
~作品紹介~
主人公・根岸崇一はポップでオシャレな音楽を好む青年。大学進学に伴って上京してきた彼はポップ歌手としてデビューするという夢を叶えるため、大学卒業後にレコード会社と契約する。
ところが事務所から根岸が歌わされることになったのは、彼の趣旨とは正反対のデスメタルであった。程なくして根岸は悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」に仕立て上げられ、デビューする事になってしまう。


ストーリーはクラウザーⅠ世が出てきて社長の過去がわかったりしていますが個人的にはどうでもよくて警官が出てくる回がコントみたいなノリで好きですね。

路上でゲリラライブをした時にサイフを落とした根岸。届いていないか交番へ行くと偶然ゲリラライブを止めに乱入してきた警官が居た。彼はクラウザーを必ず捕まえてやると燃えている言わばルパンで言う所のとっつぁん的な人物。八百屋でレタスが盗まれたという電話ですらクラウザーの仕業だと決め付ける猪突猛進さに横に居る根岸も唖然。そんな中、署内のテレビでハリスン姉妹が来日と報道される。
デトロイト01

なんという妄想力。いや確かにクラウザーならやりかねないが。
すぐさま本部に応援を要請する警官。
「間違いありません本官の進退をかけてもかまいません!!」
自分のクビをかけてまでクラウザーが現れると言い張る警官を見て根岸は自分が行かないとこの警官がクビになってしまうと悩む根岸。そして当日チラッとだけ現れたものの彼に見つかって追われ、海岸に追い詰められる。
「ヤツは海を渡り海外へ逃亡するつもりです!本官の進退をかけます至急海上警備隊の応援を頼みます!」
無茶フリすぎるww
泳がないとこの警官がクビになる。そう思ったクラウザーは仕方なく泳ぎだすが警官も泳いで追いかけてくる。そして自分の衣装のせいで溺れかけている所に追いつかれるが抵抗していると不可抗力の必殺技が炸裂する
デトロイト02

その後何とか海岸まで戻った二人だったが警官を心配するクラウザーの気持ちを知るよしもなく彼の暴走はまだ止まらない。
デトロイト03
ま た し て も 無 茶 フ リw

どんな技か自分で説明してクラウザーを誘導しながらも
「こんなコトしてただですむと思うなよ!!」
とツッコむ彼。ものすごく高度なノリツッコミだと思います。使い捨て?キャラとしてはかなり良い仕事をしたのではないでしょうか。

実写化のほうも多少気になりますが多分見ないと思います。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:39  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/44-75ce6a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。