06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.03/03(Thu)

『みんな自分ちの猫がいちばんカワイイと思ってるんでしょ?』(3)


みんな自分ちのネコがいちばんカワイイと思ってるんでしょ?(3) (アクションコミックス)みんな自分ちのネコがいちばんカワイイと思ってるんでしょ?(3) (アクションコミックス)
(2011/02/28)
むらさき まこと

商品詳細を見る


表紙の濃さ、までは耐えたけど帯の謳い文句は耐えられなかった。
「どう見ても、猫マンガです。」
一体どれだけの人が心の中でツッコんだ事か・・・・

今回は猫の幹部達が光ってた。初登場のフランケン・ジョーは見た目、つーか目がイッちゃってるから癖のある奴かと思ったらおまめに「猫の穴」を見せて人間の危険な部分を知らせ、「野生を!野良の心を持ち続けろ!そんだけ!」と言って去っていく彼は中々キまってた。しかしこのセリフはおまめより横に居たまろ改めまゆぼんのほうが耳が痛いのでは・・・

廃猫になってしまったブッチャーの世話をする助六もクールな外見とは裏腹に義理堅い奴。セガールの片腕という地位に就きながらも過去の、しかも落ちぶれた上司に未だ敬意を払うなんて人間でも中々出来ないよ。事情を知ったおまめ達がブッチャーと普通に接してるシーンやセガールが助六をメシに誘うシーンも良い。幸町猫社会はほんと良く出来てると思う。ただの猫マンガとは思えない社会の縮図がそこにある。

それはそうと作者のむらさきさん、ほんとデフォルメ上手いよなー。
人や猫だけでは飽き足らず虫や爬虫類まで。虫達の合唱シーンは俺得すぎだった。
05:05  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/401-1ea6e311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。