06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.11/11(Wed)

フィギュアスケート漫画の代名詞になり得た作品『アイレボ』完結。

アイレボ-Ice Revolution 3 (ジャンプコミックス)アイレボ-Ice Revolution 3 (ジャンプコミックス)
(2009/11/04)
堤 亜弥

商品詳細を見る


第9話で本誌掲載が終了し、10話のweb掲載を経てこの3巻で最終話を書き下ろし、本作は完結。
打ち切りが公表されてからは惜しいという気持ちでいっぱいで漫画自体がどう完結するかは考える気も起きず、ぶっちゃけさほど気にならなかった。しかし打ち切りという制裁を受けながらも見事にまとめ、最後まで心打つ作品に仕上げてくれた作者二人には感謝の気持ちでいっぱいです。

コーチが突然他界し、自暴自棄になっているカオル。そんな彼を立ち直らせるため全日本Jrという大舞台の中でフィギュアスケートを通じて表現、見事にその想いを伝える事が出来た真崎は最高に輝いていた。

アイレボ03

連載が続いていれば空手譲りの荒々しい演技から繊細な演技へと移り変わっていく様子をじっくり感じる事が出来たんでしょうけどね。その辺りがすっ飛んでしまったのが心残り。

ここからは自分の愚痴と憶測の話。
惜しくも打ち切られたこの『アイレボ』ですが、少なくともネット上では間違いなく評判は良いほうだった。
ウチで一巻のレビューを書いた時に突然アクセスが跳ね上がったので解析で調べた所、どこかのニュースサイトで「アイレボという漫画が評判」という記事と共にウチや他の漫画ブログのリンクが貼られている記事があったのです。

ジャンプはアンケ至上主義らしいので連載開始直後のアンケが振るわなかった、と言えばそうなのかもしれません。一巻が出たぐらいの時期には既に打ち切りが決まっていたという噂も耳にしました。その辺は定かではありませんがアンケの結果次第では有り得る話でしょう。

ただ、SQ内において新人作家がアンケを獲得するのは非常に厳しかったと思う。
月ジャンからの移籍陣には既に固定ファン、他の連載陣は過去に週ジャンで実績を残している方ばかり。その辺りを含めてもう少し配慮があっても良かったのでは、と。

次の作品期待しています。頑張ってください。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:42  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ジャンプのアンケ主義は良い面も悪い面もあるから仕方ないかなぁ。
アンケを送るレベルの人ってやっぱ熱心なファンが多いわけで、今のジャンプみたいにある程度売れてる漫画家が複数いると、どうしても他に日が当たりづらいのは一理あるかも。

アイレボは周りの評判聞いて1巻を購入した数日後に打ち切り聞いたのでショックだったなぁ・・・
悪魔の冬将軍 | 2009.11.12(木) 17:58 | URL | コメント編集

俺もジャンプにおいてのアンケの重要性を知ってからはSQのアンケ送ってたんだけど時既に遅し。バクマンの連載があと一年早ければ・・・!って思ったり。

こうして惜しむ声が聞こえるだけでも少しは救われるよ。
でちこま | 2009.11.13(金) 07:12 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/357-994db003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。