03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/30(Wed)

天使と悪魔の共演 るくるく(9)

るくるく 9 (9) (アフタヌーンKC)るくるく 9 (9) (アフタヌーンKC)
(2008/07/23)
あさり よしとお

商品詳細を見る

~作品紹介~
人柄は穏やかだが何処かロクデナシで飲む打つ買うという父親を持ち、父子家庭で育った主人公・鈴木六文と、鈴木家に突然居候をはじめた悪魔の姫・瑠玖羽(通称・るく)とそのお連れの悪魔達、更には悪魔を退治するために地上に降りた天使達とのドタバタコメディ作品。


突然餅つきの準備を始めるるくは。彼女が何かをしようとすると必ず因縁をつけてくるヨフィエルの目に留まり、案の定思考が暴走を始める。
るくるく01

その企みを阻止せんと言わんばかりに杵を奪ってルミエル達と共に自分達で突き始める。ええ、結局手伝ってるだけですね。
しかし突けども突けども餅にならない。
「悪魔の呪いか!?」
そんな地味な呪い聞いた事がない。誰が得するんだよ。
六文(ろくもん)曰く、ちゃんともち米を水に浸して蒸したんだから突き方が悪いんだろと。それを聞いたるくはが不思議そうに
「もち米って何?」
もち米を使わず普通の米を使っていたるくは。意図せずとも天使を貶めるとはさすが悪魔のお姫さん。見かねた凌貫(りょうかん)が割って入り、マトモな餅つきに。そうしていると通りかかった子供が不思議そうに見ている。子供達は餅なんてスーパーで売っている物という認識しかなく、餅つきなんて知らな様子。最近は実際こーいう子供が多そうですね。時代の流れとは言え寂しい事です。餅が出来る所を見せてやると凌貫が子供達を誘うとヨフィエルが神と悪魔の戦いに~と野暮な事を言おうとしたので凌貫が一喝。
るくるく02

仮にも上級天使の彼女にこんな事をハッキリ言える彼は只の坊主ではありません。ヤればデキる坊主です。まぁでもコレはヨフィエルが空気読めてないから仕方ない。

冒頭で寂しげにしていた数(かずえ)も餅つきの騒がしさで立ち直る。
ドタバタした中でさりげなく温かみを含ませるのが相変わらず巧いです。

それはそうと数のコスプレ写真は作者の昔取った杵柄?キャラの時代的に。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:20  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/34-ce7f8402
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。