03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.06/22(Sun)

月光条例(1)

月光条例 1 (1) (少年サンデーコミックス)月光条例 1 (1) (少年サンデーコミックス)
(2008/06/18)
藤田 和日郎

商品詳細を見る


~あらすじ~
青い月が地上に届く時、「おとぎばなし」の世界がおかしくなる。
青い月の光を逃れ正気を保てた鉢かづき姫は「月光条例」執行の為、助けを求め読み手(人間界)の世界へ行き岩崎月光と出会うーーーー


記念すべき第一回目は何の漫画にしようかと思っていたんですが、俺の大好きな漫画家の一人、藤田和日郎さんの新作第一巻が出た所だったので迷わず決定しました。
「うしおととら」「からくりサーカス」などで知られるとおり妖や人外が絡むストーリーが得意な人なので今回は何がテーマなのかと期待していましたが「おとぎばなし」と言う事でああ、藤田さんらしいなぁと。

肝心の内容も一話目からフルスロットルで盛り上げてくれてるのはさすがとしか言い様がない。
月の光でおかしくなったおとぎばなしの世界の緊張感がひしひしと伝わってくる。
しかしまぁ、「おとぎばなし」の住人は「おとぎばなし」の世界の武器でしか倒せないってなら金棒飲まないでそのままドツけば良くね?とくだらない事を考えたりもしたけど鉢かづき姫のその能力を活かす場面もこれから出てくるんでしょう!

あと思ったのは明確なラスボス的な存在がまだハッキリしてないなと。うしとらが白面の者だったように。
冷静に考えればラスボスがハッキリしてない漫画のほうが多いか・・・
「おとぎばなし」で最強を謳える存在って何だろう?
「おとぎばなし」自体あまり詳しくないけど間違いなく金太郎は強キャラ。
素手で熊倒すとかパネェ!
まぁ最終的に一番強い奴倒して終わりっていう単純な話になるとは限りませんが。
仮にそうだとしても問題なく楽しめるでしょう。

ところで何で藤田さんの漫画だけいっつも乳首アリなの?
絵がエロくないから?w
15:42  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

鉢かづき姫ってこの作品読むまで知らなかった。
おとぎばなしで世界中どの地域でも問わないなら作者好みのマニアックな話も出てきそう。
孫悟空とか出てきたらバカ強いかも。
VIPPERな名無しさん | 2008.06.22(日) 18:18 | URL | コメント編集

>VIPPERな名無しさん
自分も鉢かづき姫なんて聞いた事もありませんでした。
そーいや孫悟空も一応おとぎばなしなんですよね。
どうにも某サイヤ人のイメージが・・・
でちこま | 2008.06.23(月) 08:01 | URL | コメント編集

藤田先生大好きで、昔話オタクの私としては、めちゃめちゃ期待大の作品です。

鉢かつぎはメジャーな昔話だと思っていましたが、実原マイナなんですかね

かちかち山とわらしべ長者は出てくるかな~と思っています。

『かちかち山』は本によっては
タヌキが、お婆さんを汁にしてお爺さんに食べさせて『やーい爺が婆汁食った』とはやしたてるシーンがあるので…
よもや | 2008.06.23(月) 08:39 | URL | コメント編集

>よもやさん
昔話オタクだったんですかw
正直俺は金太郎のあらすじすら危ういですからね。
童話や昔話って実は酷い話ってパターンが多いからそーいうベクトルとは違う方向で話を考えなきゃいけないんだよね藤田さん。
でちこま | 2008.06.23(月) 08:55 | URL | コメント編集

最強はあいつだろ。
三枚の札の鬼婆。
よるつき | 2008.06.23(月) 18:43 | URL | コメント編集

>よるつき
誰だよwww
でちこま | 2008.06.23(月) 19:05 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/3-a5af2c9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。