09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/23(Wed)

実在のラーメン屋紹介 ラーメン王子(1)

ラーメン王子表紙01
ラーメン王子 (1) (KADOKAWA CHARGE COMICS 19-1)
~作品紹介~
遭難事故に逢い無人島で10年過ごしてきた青年・成宮 禎王。その無人島に新商品のロケ地の下見に来ていた京極 ヒメコにその身を救われ、以後彼女の会社で勤める事に。実在するラーメン屋でラーメンを食べる禎王のレポートを兼ねた作品。

コミックチャージを何となくパラパラ立ち読みしてて面白そうだったので買ってみました。舞台が東京なので主に東京近郊のラーメン屋を紹介しています。

ずっと無人島で生活していたせいで金銭感覚が中学生並の成宮。そんな彼の初給料は500円(ちなみにボーナスは1万円)。無人島で一緒に流れ着いた『ラーメン大辞典』を愛読していた為早く本物のラーメンが食べたくてしょうがない彼はそれでも大喜び。
そして念願の本物のラーメンを食べる。
ラーメン王子01

「父上、母上・・・妹・・・よ・・・僕は今・・・東京で本物のラーメンをすすっております。夢にまで見た本物のラーメンです!!」

無人島生活で食べ物の有り難味を人一倍理解している彼だからこその反応なのか単にラーメン自体に感動しているのか・・・彼の場合フツーに後者な気もしますが。とりあえす食べ物が出てくる漫画お約束のキメ台詞、この漫画の場合はこの「うまラッ!!!」のようです。

既に主食がラーメンの彼にもポリシーが。それはラーメン燃焼
ラーメンを食べる時にはその前に食べたラーメンを消化しておくと言うモノ。
ラーメン王子02

なんという愛すべきバカ
こんな事言いつつ普通に店をハシゴしたりするんですがそれはソレ。こーいう漫画はやはり熱いバカが居たほうが面白い。いいキャラしてると思います。ついでに言うとヒメコも可愛いです。俺ツンデレ好きじゃないのに何でだろ。

トキワ壮で暮らした巨匠の方々が通っていたラーメン屋が紹介されていたりと漫画好きには嬉しい話も。自分は正直ラーメンよりうどん派なんですが成宮の反応を見てると食べたくなってきますね。コメディ系の漫画は人一倍読んでると自負していますが、この漫画は読みやすいし誰にでも薦められる良作だと思います。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:01  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/29-a56abfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。