10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/27(Wed)

『華中華』読んでみた。

華中華 1 (ビッグコミックス)華中華 1 (ビッグコミックス)
(2005/03/30)
西 ゆうじひきの 真二

商品詳細を見る



最近ようやくコツがわかり、自他共に美味しいレベルの炒飯が作れるようになってから週二回は炒飯作ってます。そんな中で、かなーり前に炒飯ばかり作ってる漫画と薦められたのを思い出したので。

横浜中華街の有名店で下働きをしている主人公・ハナがとあるキッカケで老夫婦の営む店、上海亭で昼の二時間だけ炒飯を作る事になるというお話。

千年以上前に死んでいる楊貴妃の幽霊が中華街に住み着いていたりと謎設定に驚かされるけど、ハナの手から次々と生み出される炒飯には驚き以上に感心させられる。そして食いたくてたまらない。
登場した炒飯のレシピが必ず掲載されているので比較的簡単に作れそうなモノは作ってみるつもり。
他の料理漫画と違って炒飯なら素人にも作れるぜ!
あ、炒飯を馬鹿にしている訳ではないです念の為。

そして仕事、恋愛と全て炒飯を中心に廻っているのが面白い。
落ち込んでいる人に炒飯。困っている人に炒飯。お見合いの席でも炒飯。なんという炒飯脳。このままだと棺桶の中にまで炒飯入れる勢い。でも気持ちはわからなくはない。だって炒飯美味しいんだもの。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:54  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ビックコミックで読んでますww
出身が徳島だったはず!!
徳島フロンティア解消かwww
テル | 2009.05.27(水) 22:47 | URL | コメント編集

そーいやテルやん徳島w
炒飯脳も程々にして下さいよ!
でちこま | 2009.05.28(木) 07:49 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/289-11ec00c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。