09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/22(Tue)

生活臭が漂うギャグ お憑かれさん(5)

お憑かれさん 5 (5) (講談社コミックスマガジン)お憑かれさん 5 (5) (講談社コミックスマガジン)
(2008/07/17)
島田 英次郎

商品詳細を見る

~作品紹介~
普通に怪物も暮らしている平和な田舎町、山吹村の住人達が繰り広げる庶民的なネタが多めのギャグ漫画。


個人的に島田英次郎さんは応援しています。
たまーにタイトルは違えど週マガ本誌にも現れたりしています。
別になくてもいいけど、あると嬉しいカレーのらっきょみたいな存在です。あ、一応褒めてますよ?


夏祭りにやって来た阿部と上原クン。
金魚すくいをやろうと出店に行くと出店のオヤジが勝負に負けた子供達から夏休みの思い出を奪うという妖怪フーテンだった。金魚すくいに使うポイのフィルムの強さは精神力に比例する・・・つまり霊能者の阿部にとっては有利な勝負だったハズだがフーテンの低レベルな顔芸にあっさり敗れてしまう。そして命運は上原クンへ。守銭奴な彼女をお金の落ちる音で集中を途切れさそうとするが落下地点へ犬のフンを蹴りクッションにするという阿部のファインプレーにより回避。
おつかれさん01
「犬のフンでいい仕事したー!!」

続けて二枚目を投げられ、もう一度やろうとするも今度のは柔便だった為奇跡は二度起こらず・・・

チャリーン

鳴ってしまった・・・・
守銭奴の彼女がこの音を無視できるハズがない。
勝利を確信したフーテンだったが
おつかれさん02

お金にがめつい彼女が何故反応しなかったのか。それは落ちたお金が5円玉だったから。
そんな展開読めるとか野暮な事言ってはいけません。
これは普段から守銭奴巫女という彼女のキャラクターがあるからこそ出来るネタ。
おつかれさん03
どんなにマイナスイメージな事でもスペシャリストになれば役に立つ時が来るという作者なりのメッセージなのかもしれません。いや、そう思っておこう。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:49  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/28-83bebd50
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。