05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/24(Fri)

『パニッシャー』打ち切り

パニッシャーのお葬式。Its' 焼香タイム!

「時来たり 今 再臨の刻!」
順調にエピソードを消化してこのシーンを迎えていれば盛り上がったのだろうけど今となってはポカーン状態。アクトの時のような文章での超絶あらすじもなく打ち切りのテンプレ、「俺達の戦いはこれからだ!」と、多くの謎を残したまま終了。ハッキリとわかったのは八戦聖の役目ぐらい?それも想定の範囲内だったけど。最終回の内容についてはこれ以上言う事は特にありませんね。

ではなぜ打ち切りになったのか?私見を少し。
先に言っておくと自分は佐渡川さんのファンです。サイン会にも行かせて貰いましたし、その頃はこのパニッシャーに大きく期待していました。しかし今となってはこんな結果になって残念と同時に仕方ないかな、とも思います。自分はファン補正がかかっているので普通に楽しんで読んでいましたが、一般的には少し厳しいんじゃないかなと常々思っていたので。
それでもいつか盛り上がってくる事を信じてウチでも推していたんですが・・・非常に残念。

人気が上がらなかった原因としては伏線張りまくって一向に回収しない、という意見はよく目にしていました。確かにソレも大きいとは思いますが個人的な最大の要因は主人公アルトの魅力不足かと。

長編王道ファンタジーにとって主人公の魅力は必要不可欠以前に前提条件。しかし当の本人は基本ヘタレ、暗い過去、暑苦しい長髪、感情にムラがありすぐキレる・・・などネガティブな特徴ばかり。仮に人気投票をした場合もとても首位を取れるとは思えない。5位以内も怪しい。このテの漫画なら主人公はブッチ切りで一位を獲るぐらいの勢いがないとダメだと思う。

彼に魅力さえあれば、たとえ謎だらけで展開が遅くても読者のモチベーションをもう少し維持出来たはず。彼自身の成長も兼ねてる物語ってのは理解出来るものの、そこまで到達するまでに愛想を尽かされたかな、という印象。

十年もの構想、違うジャンルへのチャレンジと期待が高かっただけに反動も大きかったのでしょう。
終わってしまったものは仕方ないので、佐渡川さんには気持ちを切り替えて頑張って頂きたい。
次の作品期待しております。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

06:04  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/262-78d8107d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。