06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/21(Tue)

『ヨルムンガンド(6)』感想

ヨルムンガンド 6 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 6 (サンデーGXコミックス)
(2009/04/17)
高橋 慶太郎

商品詳細を見る
~作品紹介~
両親を戦争で失い、武器に関する一切を憎む主人公の元少年兵ヨナは、神の悪戯か、若き女性ウェポンディーラー、ココ・ヘクマティアルと、その部下である「ヒトクセもフタクセもあるが優秀な」私兵8人と世界各地を旅する事になる。(wiki転載)


バルメが元居た部隊の仇を打つ為にココの部隊から離脱。一方ココの部隊はバルメ、ヨナ不在をチャンスと見たドミニク率いる殺し屋に襲撃される。バルメの過去の清算とドミニク達との戦いが見所。

バケモノ揃いのココ部隊に二の足を踏んでいるドミニク達が目を付けたのはウゴ。元兵隊ばかりの中で微妙に浮いている感がある元マフィアと言う事でターゲットになった模様。「コイツなら何とか倒せそう」という彼らの空気がウゴの凄さを見せ付けるフラグのようなモノです。

実際如何にもパワーのありそうな覆面大男グレゴワールをパワーで圧倒。レームにココを車で連れ出せと命令されても「了解!了解!」と言いながらグレゴワールをボコボコにしてる様はやり過ぎwと思わざるを得ない。

そして本来のポジションである運転手としての本領も発揮。
ドミニクに追われる中、逃げるだけが能じゃないと言わんばかりに反撃に転じる彼は変な名前な事を忘れるぐらいカッコ良かった。

ヨルムンガンド03

一方単独行動を取っているバルメ、ヨナコンビは普段通りの強さを見せ付けた感じ。
得意のナイフ無双で比較的アッサリと陳の下へ辿り着き一騎打ち。しかし昔と違い、足を悪くしている陳はバルメの敵ではなかった。やはりおっぱいは正義。
帰りにカレンに撃たれた時はヒヤリとしたけど・・・・過去は清算出来ても逆に今度は彼女との因縁が深まってしまいました。復讐は復讐しか呼びませんね。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

06:58  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/259-113b57a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。