05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.04/08(Wed)

『G戦場ヘヴンズドア』読んでみた。

今更ですが。
『バクマン』読んだならコレも読んでみるといいよと薦められたので。もう五年以上前の作品で今更自分がダラダラと感想を書くのもアレなんで簡潔に。

『バクマン』が始まって比較対象にされる事が多いようだけど、個人的には比較すると言う行為自体さしでがましいと感じるぐらい違う作品かなと。二つの作品の共通点なんて’箇条書きマジック’の範疇だと思われる。もちろん、そういった議論をする事も漫画の楽しみ方の一つなので良いと思うし、傍から見る分には自分も楽しめますけどね。

さて、肝心のG線の感想。
こんな言い方をするとファンの方に怒られそうな気もするけど一言で表すなら「世間って狭い」。
町蔵と鉄男、そして二人の両親との関係や周囲の人間が絡み合い、
「-----点はいつしか、線になる」
と表現された時は背中がゾクッとするような感覚と共に狭いなーと。

漫画読みにとって、漫画家や編集が居る領域って聖域だと思う。
他の職業やスポーツで同じ人間ドラマを描くのとは違い、その聖域に足を踏み入れながら高いハードルをものともせずココまで濃厚なドラマを描いたのは純粋に凄い。ええ、本当に胃もたれしそうなぐらい凝縮された三冊でした。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

05:58  |  その他  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/248-72ee2672
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。