09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/26(Thu)

シンデレラの望み 『月光条例(4)』

月光条例 4 (少年サンデーコミックス)月光条例 4 (少年サンデーコミックス)
(2009/03/18)
藤田 和日郎

商品詳細を見る
~作品紹介~
何十年かに一度、真っ青な月の光が「おとぎばなし」の世界をおかしくする。
おかしくなってしまった「おとぎばなし」の世界を正すべく、「月光条例」の使者である「鉢かづき姫」は「〈読み手〉」の世界に助けを求めやってくる。偶然「月光条例」の極印が刻まれ執行者となった岩崎月光は、おかしくなってしまった「おとぎばなし」を正すための戦いを始めることに……。(wiki転載)


4巻は何かオマケが付いてるなーと思いながら買ったら値段がちょっと高かった・・・
本の値段なんて確認しないからなぁ。別にいいんですけどね。

今回はとりあえずシンデレラ編終盤。某頭文字のように一話が効果音のみで終わるぐらいの激しいカーバトルを期待していたんですが割りとアッサリ決着が付いてしまいました。しかも最後は月光自身のダッシュで。やりたい放題にも程があるよ藤田さん!

しかしカーバトルの決着とは違いシンデレラの心境は複雑でした。傍から見ると羨ましいかぎりのサクセスストーリーをお話の中で演じる彼女も’幸せ’を感じている訳ではなかった。
月光条例06

今も昔も玉の輿に乗ろうとする女性が多い中、彼女自身はそういった類の人間ではなかったよう。何よりも自分の意思を尊重する彼女のキャラクターは本当に『シンデレラ』と言うおとぎ話を根底から覆すような存在でした。エンゲキブとのやり取りの中で「幾晩か踊っただけで自分の何がわかる・・・」みたいな会話がありましたが、何だかんだで王子も女性を見る目はあったんだなーと。本当にフツ~の素敵な女性だったもんね。おとぎ話同様、ハッピーエンドになってヨカッタネ。

以後の一話完結で終わらせる形は何か意味があるんでしょうか。
今の所ストーリーの大筋に変化は見られないし、単に転機がもう少し先の予定なのか実は藤田さん自身この作品を長編のつもりで描いていないのか・・・どうなるんでしょうね。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:15  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

かずひろは相変わらず泣き顔がうまいなぁ
よるつき | 2009.03.26(木) 14:00 | URL | コメント編集

感情の表し方がわかりやすいよね。
でもこの絵が苦手って人結構居るのが残念。
でちこま | 2009.03.26(木) 23:13 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/235-286147a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。