06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/20(Fri)

アルトのヤる気上昇中 『パニッシャー(5)』

PUNISHER 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)PUNISHER 5 (5) (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/03/06)
佐渡川 準

商品詳細を見る
~作品紹介~
大剣を手にさすらうアルトと死神志望の陽気なミルキィ。旅先で出会った二人はそれぞれの想いを胸に北を目指す。自らの運命を未だ知らずに歩き続ける少年と少女の波乱万丈ふたり旅。


葉っぱ隊連中にフォローされながらカイルン遺跡に無事突入。しかしそこには以前行方不明になったエルの兄の魂をエネルギーにして稼動している古代兵器が。アルト達三人と葉っぱ隊が協力してこの古代兵器に立ち向かう所が今回の見所。

ストーリー的には風の魔導具そのものだった古代兵器がアルトの持つ壮剣ガーヴィナルを見て’同胞’と言っている事が肝。単純に考えればガーヴィナルも魔導具の一つと考えられるけど、少なくともこの風の魔導具のように大量生産されたような代物とは別だろうし謎は深まるばかりです。

そして今まで戦闘に関しては消極的だったアルトがフッ切れてようやくヤる気を出した戦いでもありました。
劣勢だったアルト達を助けたのは既に魂になっているエルの兄とリリフ。死してもなお、戦う彼らに触発され決着は今生きている自分達の手でつけると言う強い意志が感じられる最後のシーンは今までのアルトにない姿だったかと。
パニッシャー12

そんなようやくヤる気を見せたアルトの存在もこの後のカッツVSザイナーハに食われちゃうのがどうにも複雑な気分。自分はカッツ派とは言え、主人公なので彼にももう少し見せ場をあげて欲しいという気持ちも。話がズレますがおまけ部分でカッツの連れている敏行二号(ビッツォ)が只の犬ではなくバーバルオンと言う結構凄い獣の幼体である可能性が・・・・・ますますあのコンビの株が上がってしまうじゃないかw

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:27  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/229-63eea6be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。