06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/13(Fri)

アンケの裏側 『バクマン。(2)』

バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)バクマン。 2 (2) (ジャンプコミックス)
(2009/03/04)
大場 つぐみ小畑 健

商品詳細を見る
~作品紹介~
中学3年生の真城最高は、高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの日々を送っていた。しかしある日、些細な出来事をきっかけに、クラスメイトで学年一の秀才の高木秋人に「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。(wiki転載)


一巻では物語のプロローグ的な部分も多かったんですが今回からは実際に担当との打ち合わせシーン等が目立ち始めてジャンプの’裏側’が露に。真偽は置いておいて、ココまでぶっちゃけちゃってイイの?ってぐらいの情報量だったかと。その中でもやはり長年言い伝えられていたジャンプの’アンケ至上主義’の実態が明らかになった事が大きい。
バクマン02

ここで言っている博打マンガってこの漫画の事を言っているようなモノですよね。ただ編集側からすれば実績のある作者な上、ターゲットも明確な分超安定した博打なのかもしれませんが。少なくとも自分のような自称漫画馬鹿からの支持を得られる事は明白だし、実際そうなってる。よくネットの書き込みで「~を打ち切りにしたジャンプ編集はクソ」なんてのを見ますがアレはつまりここで述べている二割というボーダーラインにギリギリ届かなかった漫画、と言う事なのでしょうか。一部の人から絶賛されているものの、アンケ上ではそのラインに届かず事務的に切られてしまう。確かに博打。コレはあくまで俺の予想ですけどね。

その博打漫画で打って出た二人も敗退。アンケの存在も知らない、間違いなく天然タイプのエイジに正攻法で勝負を挑む二人の姿は派手なバトルはなくてもちょこっと王道的な雰囲気が漂い始めている気もします。服部さんと三身一体となってエイジというラスボスを倒せるか!?

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:31  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/222-2f2db70f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。