04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/01(Sun)

祝 連載10周年!『ケロロ軍曹(18)』

ケロロ軍曹 (18) (角川コミックス・エース 21-30)ケロロ軍曹 (18) (角川コミックス・エース 21-30)
(2009/02/26)
吉崎 観音

商品詳細を見る
~作品紹介~
ガマ星雲第58番惑星「ケロン星」から地球の侵略を目的に派遣された軍隊・ケロロ小隊。しかし日向冬樹、夏美の二人にあっさりと捕まり、その日から奇妙な共同生活が始まる・・・


表紙に何か違和感があると思ったら今までCGっぽい雰囲気だったのにアニメ絵になってるからか。
連載10周年を機に気分転換みたいなものなんですかね。

唯一描いていなかったタママと桃華の出会いや、おまけ漫画でケロロ小隊が地球に出撃する日のエピソードがあったりと連載10年目にしてようやく過去の全貌が明らかに。一巻で桃華が「野良犬に埋められそうになっている所を助けてやった」と言ってたけど宇宙闘犬とガチンコバトルをいていたとは・・・。
「俺のペットになるなら助けてやる!!’はい’か’いいえ’か速攻返事しやがれ!!!」
何だか第一話で危機的状況に陥った主人公が人外に契約を持ちかけられる場面のようなそんなノリ。感情の上下の激しいこのコンビにピッタリな出会い方だったかと。

個人的には普通に小隊が馬鹿な作戦を実行している回が好きなので蚊に変身する話と絵の具の話が面白い。絵の具の話のオチも笑ったけど、蚊の回でせっかく華麗に舞ってるケロロ達に対する夏美の反応が素すぎて笑ってしまった。
ケロロ04

いつもながらケロロの作戦に対するこだわりと美学には感心する。結局それが元で失敗するんだけどこの漫画はやっぱりそのパターンが安定かつ最強ですね。
心残りはモア殿の出番の少なさか・・・。でもあまり目立ちすぎても有り難味がなくなるので珍味のように思っておこう。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:54  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/210-987f984b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。