05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/11(Fri)

夏目友人帳(6)

夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 6 (6) (花とゆめCOMICS)
(2008/07/05)
緑川 ゆき

商品詳細を見る

~作品紹介~
妖怪が見える少年、夏目貴志はある日祖母の遺品である「友人帳」を手にする。しかし、その「友人帳」は祖母・レイコが妖怪をいじめ負かした結果、奪った名が書いてある契約書だった。
それ以来、名を取り戻そうとする妖怪達から狙われるようになってしまった夏目は、とあるきっかけで用心棒となった妖怪のニャンコ先生と共に、妖怪達に名を返す日々を送りはじめる─。


めでたくアニメ化され既に放送も始まっている本作品。
原作の雰囲気も良く出てると思うので読んでない方は試しにアニメを見てみるというのもアリかもしれませんね。
個人的に動くニャンコ先生とレイコさんのさっぱりした喋り方に感動すら覚えました。そういった点ではやはりアニメはいいですね。

基本一話完結の本作では珍しく三話構成のお話。
夏目が助けた少年が夏目と同じように妖(あやかし)が見える事に気付き自分と重ねて彼の力になれれば、と考えるも実は彼自身がニャンコ先生も認める程の大物の妖だった。そして彼と彼を祓おうとしている名取の立場の両方を尊重したい夏目はジレンマにかられる。
夏目01


子供の頃から妖を見て悪い所も良い所も知っている夏目にとっては人間も妖も大して差はないのでしょう。まだ知り合って間もないニャンコ先生とあれ程親密になっているぐらいだから当然です。主人公がアッサリどっちか選んでも困りますし。

結局少年(妖)の誤解をとけないまま彼は去ってしまう。
しかし今まで孤独に生きてきた夏目が一度も経験した事のない’仲直り’をいつか会えた日にしようと誓う。
----こんな想いは知らなかったんだ-----

イイハナシダナー。
相変わらず余韻をの残す終わり方が巧い。
孤独に生きてきたとはいえ、それほどトゲトゲした性格ではない夏目にもまだ成長する伸びしろがあるんだなぁと。

今回、本編はこれだけで後は特別編や読切。
レイコさんの武勇伝を聞く度に惚れそうになります。
ぜひ俺の名前も友人帳に。
呼んだら駆けつけるよ!役立たずだけど!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:53  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/18-cdd312b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。