10月≪ 2017年11月 ≫12月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/29(Thu)

ラブやん、指導者から相方へ『ラブやん(11)』

ラブやん 11 (11) (アフタヌーンKC)ラブやん 11 (11) (アフタヌーンKC)
(2009/01/23)
田丸 浩史

商品詳細を見る
~作品紹介~
ロリ・オタ・プーの三拍子揃った駄目人間大森カズフサと、彼の恋を成就させるためにラブ時空からやってきた愛のキューピッドである女性天使ラブやんが繰り広げるギャグ漫画。(wiki転載)


最近どんどんラブやんとカズフサをくっつかせるような方向に持って行ってるけど田丸さんの漫画は最後まで投げっぱなしで終わる事もあるから深く考えても無駄な気も。五年も一緒に居るんだからそういった方向に持っていくほうがむしろ自然だしね。

帯で「カズフサ、一国一城の主となる。」と書いてあるとおり、まさかの実家を出ての独立。と言っても金銭面は親持ちだけど。それでもロリ・オタ・プーのカズフサにとっては何もしないよりは良い経験になるだろうし、フサママにとっては色んな打算、作者的にはテコ入れとイイコトづくし。ラブやんの立場も’居候’から’同棲者’になってちょっとキケンな香りがするネ!

そして前回ラムチェンが退場した穴を埋めるように新キャラの登場。
懐かしくもあるお約束の登場セリフと共に現れた新米天使二人組。
ラブやん01

カズフサの目線がいちいち生々しい。
じゃあ俺は白いほうで・・・いや何でもない。

二人の行動を見ているとまるで初期のラブやんを見ているような。ただ、ラブやん→カズフサだったのがオセロ天使→ラブやん+カズフサという構図になっていて如何にラブやんがミイラ取りが(略)という状況に陥り、ダメ天使と呼ぶに相応しいキャラになっている事が泣ける。ホントどーすんだこの二人。

オマケ漫画でこの漫画が『ああっ女神さまっ』のパロ漫画だと気付く。
公言はされていなかったんだろうけど何で気付かなかったのか。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:44  |  コミック感想(続巻)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/178-572b26ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

ラブやん 11 田丸浩史

ロリ・オタ・プーの三拍子揃った男もいつの間にやら三十路。5年の歳月を経てダメな方向に成長を続ける勇者が遂に独り立ちしました(親の援助...
2009/02/01(日) 21:46:23 | 謎の男の小説感想部屋

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。