06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/23(Fri)

空気が読める猫No.1ミカヅキ『コイネコ(6)』

コイネコ 6 (6) (サンデーGXコミックス)コイネコ 6 (6) (サンデーGXコミックス)
(2009/01/19)
真島 悦也

商品詳細を見る
~作品紹介~
ごくごく普通の少年シンタは、クラスメイトの少女ナオに、突然告白された。それも、通学路沿いの家の屋根の上からという、何とも驚きのシチュエーションで。やたらと積極的なナオに、ややたじたじ気味のシンタ。にぎやかな家族やクラスメイト、近所のネコたちといった面々とともに、日々起きるドタバタを楽しく描いている。(wiki転載)


前回飼い主の事を忘れてしまって猫に戻ってしまったミイコ。それでも周りのおせっかいと首輪をキッカケに思い出て人間の姿に戻り、元の鞘に。結果的にショック療法で思い出すあたりミイミイ鳴くからミイコと名付けた元飼い主と同様に単純だなーと。忘れるのも早ければ思い出すのも早い、ある意味コイツが一番猫らしいかも。

「恋をすると人間の姿になる」と言うこの漫画の前提が遂にミカヅキにも表れて輝いてた。
ワカバが幼い頃出会った猫耳少年はやはりミカヅキ。しばらく会わないうちにその気持ちが薄れて猫の姿だったけど再会して一緒に過ごしているうちにまたその気持ちが蘇って人の姿になれるようになったのだろうか。
でも今のワカバはシンタにぞっこん。それを理解して人の姿でフォローしながらも正体を明かさないミカヅキに惚れる。
コイネコ04

猫が人間になれる可能性がある事を知っているワカバのこの発言は軽く言っているものの本気の意味も込められていると思われる。でもそれを聞いて「マジで!?」とミカヅキが人の姿を晒す訳もなく
「猫は猫同士・・・人間は人間同士が一番なんじゃねえのかな・・・?」
あたりまえの事を言っているようで今の彼が言うと重い。そう思うからこそワカバを応援していると思うともう、ね・・・猫なのに空気読みすぎだろうと。
もうお前らこの漫画の空気読まずに結婚しちまえ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:19  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/170-0d3943d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。