06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/17(Sat)

キレイなほうのミドリちゃん『町でうわさの天狗の子(3)』

天狗の子表紙03
町でうわさの天狗の子 3 (3) (フラワーコミックスアルファ)
~作品紹介~
天狗を信仰する町、緑峰町。その町でうわさになっているのは、天狗の神様・康徳坊の一人娘、秋姫。
天狗と人間の間に生まれたハーフである秋姫は、幼なじみの瞬から「早く天狗になる修行を始めろ」と言われ続けているが、彼女の頭の中は同級生のタケル君のことでいっぱいで……。(wiki転載)


今回は人外連中があまり目立たなかったけど全体的に普段地味なミドリちゃんが頑張ってた。
ハッキリと公言していないとは言え生徒会長に好意を抱いて書記に立候補したミドリちゃん。しかし他クラスから爽やか系の猫町君も立候補。地味で目立たないミドリちゃんは一転不利な状況に。彼にどうやって勝つんだと悩むミドリちゃんの横で「農薬入りイチジクでも送りつけて・・・」とサラりと言う秋姫が怖い。イイ子なんだけどハーフ天狗でズレてるだけにホントにやりそうで困る。

周囲が応援する中ミドリちゃん本人は諦めムード。そんな時、生徒会長ユカリからの激励?が。
天狗の子01

落ち込んでる女の子に声を掛けるとはコイツ策士だな。ドライなミドリちゃんが感極まって泣いちゃったじゃないか。でもこれがキッカケで俄然ヤる気が出た彼女は威風堂々。選挙当日演説前に’清潔感のない人’にボロクソにダメ出しするぐらいの余裕が。それでこそミドリちゃんだぜ。

そして演説も無事に終えた所で秋姫に(恐らく)ユカリへの気持ちを打ち明けようとするが・・・
天狗の子02

秋姫の喋り方も好きだけど早く聞きたくてウズウズしてる感がモロに出ててイイ。花まで舞っちゃってるよ。しかし猫町が演説時に好きな子に告るというサプライズをかました為うやむやに。彼は元々書記になる気などなかったようで、無事にミドリちゃん書記に。ヨカッタネ。

改めてこの漫画は会話が和む、と言うかセンスが半端ないと思います。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

12:07  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/164-ee7e4ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。