03月≪ 2017年04月 ≫05月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.07/09(Wed)

ふぁにぃみゅうじあむ(2)

ふぁにぃみゅうじあむ 2 (2) (シリウスコミックス)ふぁにぃみゅうじあむ 2 (2) (シリウスコミックス)
(2008/06/23)
伯林

商品詳細を見る


~作品紹介~
借金を返す為に世界中の変なモノが集まる博物館で働く事になったごく普通の女の子・田中由佳。
変なモノに囲まれ日々奮闘する。


設定上仕方ないとはいえ、一巻では女の子ばっか出てた本作にも新風が
みゅうじあむ01

天狗です。

大抵ゲームや漫画では強いイメージで使われる事が多い天狗ですがこの漫画では出る度にボコられる。まぁあの鼻は折って下さいと言ってるようなモンですし。
しかしその天狗の代名詞とも言える鼻がなくなる事件が。
みゅうじあむ02

のっぺらぼうに顔を盗まれてツルツルに。
のっぺらぼうごときに(失礼)してやられるなんて天狗の威厳ゼロ。
本人は何かスッキリしてこれはこれでいいとか言ってる始末。

しかし天狗を敬愛する義経はご立腹。

義経「鞍馬さん(天狗)から鼻をとったら何も残らないじゃないですか!」

そ れ は 禁 句

まぁ確かにあの鼻がなければ只のちょっと赤いオッサンですよね。

そんな彼も恐らく今回で見納め。
何故ならこの二巻で終わりかだから。
正確に言うと終わりではなくタイトルが『ふぁにぃみゅうじあむ』から『ふぁにぃわーるど』に変わって、もう連載も始まってるようです。
「世界には7人の不思議少女がいる」
なんて誰も覚えてないような設定のうち現在6人なので最後の一人を探しに博物館を出て旅に出るらしい。要はテコ入れですね。

しかし旅に出る面子がつるぺたばっかじゃねーか、どうしてくれる。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:43  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/16-a76473d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。