06月≪ 2017年03月 ≫07月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/08(Thu)

日常的な都市伝説『とでんか(1)』

とでんか表紙01
とでんか (1)
~作品紹介~
就職全滅、ニートまっしぐらの大学生・月極駐。なんとか指導教官にねじ込んでもらった先は公務員だったが喜んだのもつかの間、そこは「東京都都市伝説専門苦情受付窓口」、通称’とでんか’だった。


変わった表紙が目に留まって衝動買い。後から気付いたけど以前記事を書いた『イヌジニン』と同雑誌で原作者はサイコや黒鷺死体宅配便の人でした。きっとオカルト好き電波が同調したんだな、うん。

話の中では都市伝説が実体化した存在が登場しますがイコール敵対相手というワケではなく、人面犬やダルマ男あたりはお仲間。表紙で「口裂注意」なんて書いてるから最初はベタに口裂女が何か事件を起こすのかななんて安易な想像をしていたら彼女はむしろ濡れ衣を着せられた被害者。しかも普段はその足の速さを活かした万引きGメンと言うイミフ設定にしてやられた感じ。これからも彼女のような社会に馴染んだ都市伝説が出てくるんでしょうね。

そして口裂け女の仕業と思われた傷害事件の犯人は赤マント。都市伝説は噂などが元となって広まり、根付く物。赤マントは自分の存在をより強くする為少女を襲い、噂を広めるように告げる。しかし少女は実はいじめられっ子で、赤マントの存在を逆に利用して・・・・と、お話も中々読み応え十分。

話の流れは基本的に真面目なんだけどメンバーのノリが軽いので読み易い。黒鷺のノリに近いかな。
楳図かずお先生を都市伝説呼ばわりなんてしてるし。
とでんか01

節子!それ都市伝説やない、ジンクスや!

オカルトものやB級チックな物についつい手を出してしまう人なら十二分に楽しめるかと。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:51  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

原作の大塚英志先生って民俗学を学んでた人だから都市伝説とかオカルト的なものは得意分野なんでしょうね。

吉祥寺うろついてると楳図先生よく見かけますよ。
大塚先生もいるらしいし、あの辺は漫画家多いらしいです。
漫画好きの名無 | 2009.01.09(金) 02:54 | URL | コメント編集

そういった話ばかり手掛けているなとは思っていましたが実際に民俗学を学んでいたんですか、初耳です。今回民俗学を専攻していた主人公は自分をモデルにしているのかもしれませんね。

楳図さん見た事あるんですかw
あの人は目立つだろうし歩いていれば一発でわかるでしょうけど・・
吉祥寺はよく漫画家の聖地みたいな言われ方してますよね。
でちこま | 2009.01.09(金) 10:29 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/153-c76bccfb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。