06月≪ 2017年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.01/06(Tue)

’漫画好き’なら読むべし『バクマン。(1)』

バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)バクマン。 1 (1) (ジャンプコミックス)
(2009/01/05)
大場 つぐみ

商品詳細を見る
~作品紹介~
中学3年生の真城最高は、高い画力がありながらも将来に夢を持たず、ただ流されて普通に生きていくだけの日々を送っていた。しかしある日、些細な出来事をきっかけに、クラスメイトで学年一の秀才の高木秋人に「俺と組んで漫画家にならないか」と誘われる。(wiki転載)


普段から基本的に週ジャンはノーマークなんですがコレは連載開始時に一話だけチェックして普通に面白そうと思ったものの、ま、単行本出る頃読むかどうか決めるかぁ。なんて適当に構えていたら師匠から背中を強く蹴られたので購入に踏み切りました。結論から言うと買って良かった。やはり面白い。

ただこの漫画を面白いと感じるかどうかは読む人のタイプに大きく左右される気がする。出版業界の事に興味がある人やブログ、とまでいかなくても人に面白い漫画を薦める事に喜びを感じられる程度に漫画に精通している人は恐らくツボる可能性が高い。逆に漫画に対して’受身’な人はこの漫画をつまらないとまで言わなくても絶賛する事は少ないと思う。実際タイプ的に後者の友人と話していて「今ジャンプで面白いって言われてるのは・・・」といった流れで『バクマン。』を挙げると「?」みたいな顔をされたのを良く覚えています。むしろ自然な反応だと思う。

そして内容はと言うと、やはりへぇ~と思うような所がちらほら。へぇボタンが手元にあれば14へぇぐらいはイってたと思う。
バクマン01

さすがにネームの存在ぐらいは知ってたけど原作者が別に居る場合ネームが二つになるってのは知らなかった。自分もシュウジンと同じようにてっきり原作者は文章だけ作っているものだと。それを知った今デスノの原作ネームが見てみたい。説明シーンなんてお経みたいになってんじゃないの。

おじさん流マンガ家三大条件に「運」が含まれ、しかも結構重要っぽい表現をしている所が妙にリアル。自分は「努力すれば必ず夢は叶う」みたいな奇麗事には同意出来ないタチなので「運」もあると割り切って言ってるほうが好感が持てる。そしてその運と言う部分に関しては今の所サイコーはむしろチートレベル。周りの人間や環境に恵まれすぎ。でもそんな好スタートが「漫画家になる」と言うお世辞にも華やかではない目標なのに爽やかな印象を伝えてくれる。実際は一人孤独に漫画家を目指す若者のほうが多いのではないでしょうか。

大多数の人にウけたデスノートとは違いピンポイントで漫画好きのハートを撃ち抜きに来た本作品、漫画好きを自負している人ならとりあえず読んでみて損はないかと。スルーしようとしていて同じ事言われた人間が言うと説得力が微妙ですが。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:43  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 | 2009.01.06(火) 12:20 |  | コメント編集

その評価は面白いですね。
ジャンプの内部事情なんかは詳細すぎて人によっては伝わらない部分もあるかもしれません。
この漫画自体が作品内で言われてるような邪道(バトル漫画ではないという意味で)だし、対象年齢もほかの作品と比べてやや高めなので、ジャンプをよく読んでる人たちからすると賛否が分かれるのかも。
かえって普段ジャンプを読まない人にもこの作品は受ける要素がたくさんあるようにも思えます。

>原作者が別に居る場合ネームが二つになる

本の受け売りですが、その辺は原作者によって違うらしいです。
梶原一騎とかは文章だけだったらしいです。
原作者の中でも元漫画家の人はネームも書くんじゃないでしょうか。
いろんなタイプの方がいるんじゃないですか。
よろ | 2009.01.09(金) 02:30 | URL | コメント編集

良い意味でジャンプらしくない作品だと思います。
内容的にはもっとマイナーな雑誌でひっそりやるような漫画な気がしますね。
でもネットでよく噂されているジャンプの内部事情が本当かどうか見極められるかもしれないので結果的にはジャンプで連載してくれて良かったのかもしれません。

あ、そーなんですか。つまりコレはあくまで大場・小畑コンビの場合を例にしてるだけなんですかね。今まで原作者は文章のみと言う固定概念を取り払ってくれただけでも勉強になりました。
背中を押してもらってあざす!
でちこま | 2009.01.09(金) 10:23 | URL | コメント編集

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/151-97fe8309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。