04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/15(Sat)

妖怪達の日常 『ねこむすめ道草日記(1)』

ねこむすめ道草日記(1) (リュウコミックス)ねこむすめ道草日記(1) (リュウコミックス)
(2008/10/20)
いけ

商品詳細を見る
~作品紹介~
山に囲まれた地方の町「渋垣」を舞台にねこむすめの黒菜を始めとする妖怪たちが大活躍!


以前『ロボット残党兵』を買った時に挟まっていた広告で存在を知り、気になっていたので買ってみたんですが、なんというかもう色んな意味でツボりました。兎にも角にもねこむすめの黒菜が可愛すぎる。
ねこむすめ01

人間が嫌いと言いつつ何だかんだで助けたり、盗られた傘のお礼参りに犯人の家に行って大切な物を探す為に汚い部屋を掃除してしまったりとやはり人間と微妙にズれている所が微笑ましい。そして別にポロリがあるワケでもないけど描写がいちいちエロい部分が毎回出てくるのは多分作者の趣味なんだろうなぁと苦笑いしつつご馳走様です。あと語尾に「ニャ」とか付かないで安心した。

妖怪がテーマなのでねこむすめに限らず、様々なユーモア溢れる妖怪が次々と登場
ねこむすめ02

この河童がこの漫画をエロくしている張本人。エロ河童とはよく言ったものです。
田舎ののんびりした雰囲気の中で人知れずこういった連中が暮らしているという妖怪好きの願望を濃縮したような作品なので自分がツボるのは必然でしたね。

妖怪モノとは言え雰囲気的には『それでも町は廻っている』に近い気がします。あくまで主観ですが。とりあえず、まったりコメディが好きなら読んで損はしないと思うよ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:40  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://naturalmanga.blog25.fc2.com/tb.php/109-6fb917f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。