09月≪ 2011年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/31(Mon)

おしまい。『エクセル・サーガ(27)』


エクセル・サーガ 27 (ヤングキングコミックス)エクセル・サーガ 27 (ヤングキングコミックス)
(2011/10/29)
六道 神士

商品詳細を見る


遂に完結。何気に現時点で一番付き合いの長い作品だった。
当時はこれ程長く連載してるとは思わなかったし、恐らく六道さんもここまで長く連載するつもりはなかったんじゃないかな。正直な所、市街征服っていう枠からはみ出して話が大きくなった辺りで読むの辞めちゃった人結構居そうな気がする。まぁ俺の話なんですけどね!

そんな一時は手放した俺でもわかる最終巻の表紙。一巻と全く同じ。
内容も広げた風呂敷を畳んだ後は初期に戻ったような雰囲気になっていてファンにとっては感慨深いものに。

エクセルがチート状態になって数ページで市街陥落させたのは見方によっては打ち切り漫画のよう。
でもこれはエクセルだから許される、というより彼女が今まで積み上げてきた物があるからこその結果なんだと思う。だってこの漫画のタイトル、「エクセル・サーガ」だぜ?彼女が爽快なら、彼女が幸せならそれでいいのだよ。

彼女の痛快なキャラクターは見ていて気持ちが良かった。
15年間、お疲れ様でした。おあとがよろしいようで。
スポンサーサイト
04:37  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/27(Thu)

スク水で金魚すくい。『血潜り林檎と金魚鉢男』


血潜り林檎と金魚鉢男 1 (電撃ジャパンコミックス ア 1-1)血潜り林檎と金魚鉢男 1 (電撃ジャパンコミックス ア 1-1)
(2011/10/15)
阿部 洋一

商品詳細を見る


『少女奇談まこら』と同じ日に並んでいたのでこちらも購入。これもWEB漫画か。
’まこら’は原作者が別だけどこっちは阿部洋一さんのみ。どちらにせよ俺は絵のタッチに惹かた部分が大きいのであまり関係ないけどね。

吸血鬼が出てくるお話なんだけど普通の吸血鬼のように空を飛んだり、蝙蝠に変身したりといった定番タイプではなく、頭が金魚鉢という謎仕様。吸血する時は中の金魚が飛び出してきて首筋に食らいつく。

金魚が吸ったら体に血液行かないじゃないかとツッコみが入りそうだけど、一般的な吸血鬼の「食事としての吸血」といった概念では無いのかもしれない。何にせよ、数多見てきた吸血鬼の中でもこーいうタイプは初めてなのでそれだけでも面白い。

血潜り林檎と金魚蜂男01

血を吸われた人間は吸血鬼に吸われるとお仲間になっちゃうのと同様、金魚鉢男・・・ではなく金魚になってしまう。頭が金魚鉢の変態になるよりはマシなのかもしれない。で、金魚鉢男に血を吸われて金魚になってしまう前に「血潜り」で救い出す女の子が主人公・林檎ちゃん。因みに血潜りは免許制らしい。

程よい肉付きに旧スクという、あざとい姿の彼女が被害者の血に潜って金魚毒という名の金魚を’すくって’駆除。
血潜り林檎と金魚蜂男02

ここへ来て駄洒落ですよ。でも金魚鉢男に対抗する手段が金魚すくいってのが何か風情があっていいよね。血の中を泳いで凶暴な金魚とガチンコしないといけないんだからスク水なのは仕方ないね。うん、仕方ない。

そのクセ泳ぎがてんでダメなのでパートナーに頼りっぱなし。なんだ只のドジッ娘かと思ったら、おもむろにスク水からバットを取り出しイチロー真っ青の安打率を見せられた時は開いた口が塞がらなかった。色んな意味で。

もう金魚鉢男の金魚鉢、バットで割っちまえよ。
05:43  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/22(Sat)

不遇の名作が完結へ向けて復活『少女奇談まこら』


少女奇談まこら 1 完全版 (電撃ジャパンコミックス ア 1-2)少女奇談まこら 1 完全版 (電撃ジャパンコミックス ア 1-2)
(2011/10/15)
平野 俊貴、阿部 洋一 他

商品詳細を見る


よもやこの漫画が完全版として復活するとは。
5、6年前に『月刊少年ファング』って雑誌が創刊されてわずか一年で突然休刊。当時そこで連載していた作品。その後、タイトルを少し変えて講談のWEB漫画で再開したと知り、安心してからそれっきりだったんだけど・・・・

でもこの完全版を出版したのはアスキー・メディアワークスなので何でだ?と思って調べるとまた移籍、というか次号の電撃コミックジャパンで今回出た1~3巻の続きが新連載という形で始まるらしい。なんだか不遇な漫画だけど、ひとえに作品の魅力があるからこそ生き残れたんだと信じたい。

前置きが長くなったけど本題。

物語は妖怪皇と人間のハーフの少女’まこら’が両親を探す旅に出るというもので、お供の化け物(妖怪?)や周囲のキャラクターの風貌も相まって『ゲゲゲの鬼太郎』+『母をたずねて三千里』といった感じ。

昭和の匂いを漂わせる独特なタッチと、それでいてコミカルな化け物達が世界観にドンピシャ。すぐに心奪われる人も多いんじゃないかな。俺もそうだったし。

少女奇談まこら01

コイツらお供の連中が見た目以上に面白いのよ。道中どつき漫才やってるみたいで。でもそんなバカやってても’まこら’に対する忠誠心がひしひしと伝わってきてソコまた良い。コイツらが居れば’まこら’も寂しくないし安心だよ。

連中にしてみれば’まこら’は姫なのでそう呼んでるんだけど、このお姫さんがまた可愛くて超良い子。口数こそ少ないけど挨拶、お礼はキチンとするし。姫だけあって育ちの良さがうかがえる。あと旅の身なのに何故か服が毎回変わる。女の子だもんね、仕方ないね。因みに片目が父ちゃんパワー在中なので本気モードになるとオッドアイ。

少女奇談まこら02

今は只々この物語がきちんと完結へ向かっている事が嬉しい。
まこら、父ちゃん母ちゃんに会えるといいね!
14:54  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/20(Thu)

プロ漫画家が居る漫画研究部『マンけん。』


マンけん。 1 (サンデーGXコミックス)マンけん。 1 (サンデーGXコミックス)
(2011/10/19)
加瀬 大輝

商品詳細を見る


この漫画を買った動機が作者の成年コミックにお世話になったからという不純な動機なんだけど、同人も含めてこの業界そんな事珍しくないし別にいいよね!

作品タイトル通りマンけん、つまり大抵の学校にある「漫画研究部」のお話。ただ、普通と少し違うのは主人公の女の子・日笠倖がまだ新人とはいえプロの漫画家と言う事。才色兼備な彼女がよもや漫画を描いているなんて事は周囲は知らないし、彼女自身プロの自覚があり多忙な事もあって当初はマン研に興味を示さなかった。

が、とあるキッカケでマン研の部長に目をつけられ、半ば強引に部室に連れて行かれるとそこは持ち込んだ漫画やゲームに現を抜かす者達の集まりだった。実際こーいう名ばかりのマン研って珍しくなさそうだけど、彼女は我慢できずタンカ切っちゃう。

マンけん。01

こう書くと彼女がマン研を変えていくサクセスストーリーのように感じるだろうけど、あくまでコレはあらすじ。倖を引き込んだ部長が実はかなりのキレ者で倖を入部させる事で何かを変えようとしている明確な意思が感じ取れる。

倖自身も部員かどうかもわからない謎のハイレベルな漫画描き「アノス」の存在を知り、ライバルと認めてマン研に入った事の意味を見い出す。

マンけん。02

ストーリー全体をまとめる為にあえて導入部分でもある豊崎アリスとのやりとりは書かなかったけど、漫画好きな人なら目頭が熱くなるんじゃないかな。どこぞのお嬢様を思わせるような風貌なのに内にはアツいものを秘めている彼女のギャップも魅力的。そして乗せられ易いのがたまにキズ。

さすがに一般紙でエロに期待していた訳ではないにしろ、不純な動機で手に取った事が申し訳なくなるぐらい本格的なマン研漫画。股間よりハートが熱くなる事は間違いない。
11:59  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/17(Mon)

訃報と『となりの怪物くん(8)』

数日帰省していたんだけど、その直前に衝撃的なニュースが飛び込んできた。『よいこの黙示録』を連載中だった青山景さんが亡くなられたそうで、お悔やみ申し上げます。

正直なところ自分はファンという程のものではないのだけど、「よいこの黙示録」の紹介記事を書いてまだ間もないこのタイミングで訃報を聞いたのでさすがにショックだった。自殺との事だけど、宗教漫画を描き始めたのもひょっとして何かに救いを求めたくなるほど追い詰められた結果なのかもしれないね。

これを聞いてからイブニング読んだ時の辛さと言ったら・・・
漫画家の皆さん、お願いですから天寿を全うして下さい(´;ω;`)

------------------------------------------------------------------------

気持ちを切り替えて漫画の話。『となりの怪物くん(8)』

となりの怪物くん(8) (デザートコミックス)となりの怪物くん(8) (デザートコミックス)
(2011/10/13)
ろびこ

商品詳細を見る


相変わらずクソ面白いんだけど特に今回登場したヤマケンの妹が面白すぎて。

「兄っていう生き物は妹の存在を根っこから否定する生き物なんです」

いきなり名言出たよ~。つってもヤマケンは案外まともだから否定されるのは本人の問題だろうけど。

ヤマケンに告られた時の雫も可愛かった。少女漫画のキャラクターをここまで可愛いと思うのは珍しい。そういった意味では男性にも読み易い漫画なんじゃないかな。ペロリストも納得ですよ。
04:55  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.10/08(Sat)

健康優良ゾンビ娘。『りびんぐでっど!』


りびんぐでっど! 1 (少年チャンピオン・コミックス)りびんぐでっど! 1 (少年チャンピオン・コミックス)
(2011/10/07)
さと

商品詳細を見る


この子顔色わるっ!だってゾンビだもの。
週チャンで読切を経て連載になったゾンビ娘との同居コメディーで、開始2コマ目でヒロインが死ぬ。

このゾンビ娘の’もなこ’が生前からの性格とはいえ、超ポジティブかつ行動力の塊なので居候先の主人公・青山くんが周囲にバレないよう四苦八苦するのが定番の流れ。

同じ週チャン内の居候漫画、イカ娘あたりは緩い雰囲気を見てニヤニヤするタイプだけど、こちらは本気で笑わせに来るギャグ漫画寄りだと思う。とにかく’もなこ’のゾンビの体を活かした行動とナナメ上の言動が絶妙にマッチしてて笑える。

りびんぐでっど!01

ゾンビの定義も昔とかなり変わったよね。映画でも最近は元気に全力疾走したりしてるし。
彼女には世界一元気なゾンビを目指して貰いたい。もうなってるか。
13:21  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。