06月≪ 2011年07月 ≫08月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/31(Sun)

雑記と王様ゲーム

気が付けばもう月末。今月は買う予定の新刊が少ないってわかってたので逆に新規開拓やジャケ買いをし過ぎた。まだ積んでる本がいくつかある。

漫画を積まない人からすれば何ですぐ読まないの?バカなの?って思うかもしれないけど、ちょっと言い訳を。

何か良い漫画があった時は読んだ直後が一番記事を書くモチベーションが高い。そうすると「面白い漫画があればブログに紹介記事を書く」という習慣行動をスムーズに行う為には、まとまった時間がある時に読もうとするワケで。結果読むのがどんどん後手後手に。こんな事書いてる時間あるならとっとと読めよって話なんだけどね。

話変わって『王様ゲーム』を読んだ。買った訳じゃないんだけど読む機会があったので。

王様ゲーム(1) (アクションコミックス)王様ゲーム(1) (アクションコミックス)
(2011/01/28)
画・連打 一人:作・金沢 伸明

商品詳細を見る


実際の王様ゲームだとクジで王様決めて命令するけど、この漫画では舞台の高校のクラスメートに一方的に王様から命令が来るというもの。当然王様は誰かわからない。で、実行出来なかった場合は罰を与えられる。

一応全体の流れとして王様の正体を突き止めようとするんだけど明らかに人知を超えた理不尽な力が働いているので犯人捜す意味あんの?とも思ってしまう。原作がケータイ小説だからかその辺はちょっと乱暴な印象。とはいえフォローする訳じゃないけど面白いとは思うよ。とりあえず3巻までサクサク読めたし。月並みだけどB級ホラー好きなら普通に楽しめると思う。

実写版はバトロワっぽくなる気がする。当然見ませんけどねフフフ。
男子校バージョンなら見てやってもいい。アッー
スポンサーサイト
10:32  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/30(Sat)

チャンピオン(35号)

今週のツっこまざるを得ない漫画は『ましのの』か。
仮に他の雑誌で同じネタがあっても鞭打なんて単語使わないだろうし。これはチャンピオンならではで良かったんじゃないの。話がズレるけど垂れ乳老婆を見ると吉本新喜劇の桑原さんが脳裏によぎる。あの人のキャラクターが強すぎて新喜劇を見て育った関西人は脳にインプットされてるんだよね。ローカルネタですみませんね。

決着がついたバチバチは熱かった。相撲の試合・・じゃないな取組み?ノコッタノコッタしてる時間って実際大半が数秒で終わるワケで。それを毎度毎度よく盛り上げるなーと感心する。土壇場で初心に帰って押し→ニュータイプばりにタイミングを察知して下手投げの流れは震えた。

今週ツボったセリフ
「目玉なめるマンガ書いてた人!!」
「よろしくたのむ」

せっかく隠れてたのに出てきちゃう黒輪ちゃんペロペロ。
01:45  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/28(Thu)

『軍靴のバルツァー』-中島三千恒-


軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)
(2011/07/08)
中島 三千恒

商品詳細を見る


今年の頭に創刊された『@バンチ』掲載作品。
創刊号読み進めながら「@バンチ全体的に微妙だなー」なんて思ってたら最後のほうでコレが出てきて踏み止まった感じ。最新号では表紙にもなってたりと人気も出てきているようで何より。

作者の言葉を借りると「架空の近世西洋風の戦争漫画」
軍事大国から同盟国の士官学校へ赴任する事になった主人公・バルツァー少尉の奮闘を描いた作品で、世界観で言うならば『パンプキンシザーズ』あたりが有名で近いかな?

彼の赴いた士官学校、というより国自体が軍備に関しては時代遅れの田舎王国で、赴任早々軍国化に反対する市民団体からの抗議や士官学校の教官との対立もありハラハラさせられる。

軍靴のバルツァー01

そして上で述べたように赴任先が’王国’ってのがこの漫画のミソで、国の在り方そのものが彼の大きな障害となる。勘の良い人なら画像で何となく予想出来るかもしれない。

バルツァー少尉自身は現代にも居る出世欲も正義感もそこそこの打算的な兄ちゃんといった感じなんだけど、少しの時間で生徒の心を掴んでいる所を見ると人望はある様子。そのうち金パチ先生ばりのエピソードもあるかもしれない。

「小邦の士官学校より、大陸を揺るがす奇跡が始まる。」この大層な謳い文句を裏切らないだけの期待値がこの漫画にはあると思う。乞うご期待!
10:05  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/23(Sat)

この世界の片隅に ~こうの史代~


この世界の片隅に(前編) (アクションコミックス)この世界の片隅に(前編) (アクションコミックス)
(2011/07/21)
こうの 史代

商品詳細を見る


数年前の作品だけど8月にTVドラマ化するのも兼ねて新装版が出てた。自分は知らなかったけど色々賞とか取ってたみたい。戦時下の話で、悪化していく戦況の中嫁ぎ先でひたむきに生きる少女を描いた作品。

戦争の話と聞くと当然暗いイメージが付きまとうものだけど、この作品はそうでもない。主人公’すず’が云わばドジっ娘だし、コミカルなシーンも多いので。戦争なのでもちろん人の生き死にもあるけど、当時の一般家庭の暮らしぶりに重きを置いた作品で俗に言うお涙頂戴モノでは無い。生活風景がかなり細かく描かれているので興味があるならソレだけでも面白いと思う。

このテの~受賞作品とかって読んでみると正直拍子抜けする事が多いけど、この作品は久しぶりに「良い漫画読んだなー」って気になった。「この世界の片隅に」このタイトルの意味を最後に知った時の心地よさは何とも言葉で表しづらい余韻が残る。

出来の良し悪しはまだわからないけど、8月のTV見るなら先にこっち見たほうがいいんじゃないかな。俺は見ねぇ!
09:17  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/21(Thu)

月光・ふらん・限界

行き付けの本屋に目当ての物が無い事が多くて買うのが遅くなる。別に急いでる訳じゃないからいいんだけどさ。感想まとめて軽く。


月光条例 14 (少年サンデーコミックス)月光条例 14 (少年サンデーコミックス)
(2011/07/15)
藤田 和日郎

商品詳細を見る


マッチ売りの少女が話す自己犠牲のような考え方は泣かせる。が、ネットが普及している現代社会で例えばブラック企業なんかの話題が出ると自分の所はもっと酷いといった不幸自慢が始まったり逆に自分はまだマシだったのか、みたいな話になるけど結局は負の連鎖な訳で。チルチルの行動はテロリストのような扱いだけど結果によっては後に革命家扱いされる可能性だってある。はだかの王様は真理と言ってるけどチルチルが納得出来ないのも無理はないとは思う。
それはそうと、指令の孫悟空かっけー。単純に強いってイメージの童話キャラとしてはピッタリだよね。


フランケン・ふらん 7 (チャンピオンREDコミックス)フランケン・ふらん 7 (チャンピオンREDコミックス)
(2011/07/20)
木々津 克久

商品詳細を見る


タコ妹の話は久々にエロい展開になりそうと思ったら案の定で笑った。
とはいえ最後のコマは男として生理的にキツい。単純なグロではなく、そーいう嫌悪感を抱かされるのがこの漫画の良さなんだけどね。
相変わらず変な奴、不憫な奴ばかり出てくるのでガブ先生なんてマトモなほうじゃないかと思えてしまう。


限界集落温泉(3) (ビームコミックス)限界集落温泉(3) (ビームコミックス)
(2011/06/25)
鈴木 みそ

商品詳細を見る


マネージャー丸め込む溝田まじパねぇ。どんどん話が大きくなる。
「アユポンの明日はどっちだ」会場でのやりとりが何かTogetter眺めてるみたいだったな。作中でツイッターがよく使われてるってのもあるけど。オタク同士の真面目なやりとりは傍から見てると面白い。自分も同じだから。
13:43  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/17(Sun)

スピリッツとか。

ヤンマガで高橋さんの新連載『雪にツバサ』
この人がヤンマガに来るのはちょっと意外だったかな。相変わらず’魅力的な女の子キャラ’を作るのが上手い。そして最終兵器彼女よろしく、この作品も俗に言うセカイ系の作品になるのかな。

知人のツイートから「スピリッツの存続がやばい」みたいなスレのまとめに飛んで読んでみたけど、どうなんだろうね。発行部数が右肩下がりなのは何処も同じだろうし、部数がもっと悲惨な数字でも続いてる雑誌もある訳だし。

作家の原稿料って観点から考えると確かにスピリッツ連載陣は原稿料高そうな人多いけどね。スピリッツ作品って単行本は結構売れてそうな作品多いけどなぁ。雑誌は売れてなくても単行本が好調ならペイできるんじゃなかったっけ?それとも単に実写化とかが軒並みコケてるから?

それはそうとスレ内でクロサギの人気なくて悲しかった。まとめる前の本スレではどうなってたか知らないけど。丁度昨日新刊読んだ所だったから余計に。

新クロサギ 11 (ビッグ コミックス)新クロサギ 11 (ビッグ コミックス)
(2011/06/30)
黒丸、夏原 武 他

商品詳細を見る


経済や法律に関する事が手加減無しに出てくるから他の漫画に比べると遥かにハードルが高いのはわかるけどさ。単純にダークヒーロー物と思えばどうだろう。・・・地味すぎてヒーローっぽくないな。
そーいや名前忘れたけど助教のイケメン、登場した時はクロにちょっかい出すのかと思ったけど、そうでもなかったな。住む世界が違うから絡みようがないだけか。
10:04  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/16(Sat)

アニメとかネクログとか。

梅雨明けてから毎日暑いね。当然か。基本エアコン使わない派なんだけど日中部屋で手に汗滲ませながら本読むのもアホらしくなってきたので今年はわりとつけてる。というか去年あの猛暑にも関わらずほとんどエアコン使わずに過ごしてたらPCブッ壊れたので怖いってのもあるけど。

先日地デジ対応したので早速何かアニメでも撮ろうと思ったら丁度『うさぎドロップ』が始まってたので視聴。原作も読み返してはいないので幼女りん見るの久しぶり。動き方とか子供の特徴とらえててジブリ見てるみたいだった。原作完結したし一応最後まで原作通りに作るのかな?

アニメの話ついでにもう一つ、ツインエンジェルも見た。何故かパチスロキャラ好きなんだよなーリオとか。スロット自体はゲーセン筐体でしか打たないけどね。ツインはあざといキャラクターが突き抜けすぎて好きだわ。萌えとかお腹いっぱいだわ→うわぁ何これテンプレすぎだろ・・・→ツインエンジェル(^ω^)ペロペロ  こんな感じ。肝心の内容は・・・小麦ちゃんでした。

最後に軽く『ネクログ』の紹介でも。

ネクログ(1) (アフタヌーンKC)ネクログ(1) (アフタヌーンKC)
(2011/03/23)
熊倉 隆敏

商品詳細を見る


同作者の前作『もっけ』が好きで、いつの間にか新作出てたので。来月には二巻も出るのか。もっけは日本の妖怪の類の話だったけど今回の舞台は中国。そして中国でポピュラーな人外、キョンシーを題材にした作品。ベクトル的には同じような感じだけど屍術を扱う話なのでグロかったりエロかったり。今の所、仙術師のフーが何でもアリすぎてチート状態だけどバトル漫画じゃないのでいいのか。バトってるけど。
08:23  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/14(Thu)

good!アフタヌーン♯17

久しぶりにgood!アフタヌーンの事でも。
『サヤビト』に続いて『ウィッチクラフトワークス』人気だねぇ。始まった時は新人にしては絵が凄く細かく丁寧だったから感心してたけど今やgoodアフタ看板漫画の一つになりつつあるもんね。設定自体は強い女の子に守ってもらうヘタレ主人公っていうテンプレ設定だけど、画力に圧倒されてそんなマンネリ感情はすっ飛ばされる感じ。ファンタジー物が好きなら見て損はないと思う。

『巨娘』久しぶりに載ってたと思ったら二年半ぶりらしい。むしろgoodアフタ創刊されてそんなに経ってたんだって感じだけど。ジョーさんは相変わらず男前。

『鉄風』はナツオの大舞台が近づいてきたけど、それでも本人のあの屈折した感情がブレないのが良い。知らない人がこの漫画チラ読みしたら爽やか女子スポコン漫画に見えるんだろーなー。いやいやいやw

『デーモン72』が来月単行本が出るらしいので購入予定。
面白いよー。クルトたんペロペロ。

『ハルシオン・ランチ』が最終回。
個人的にはこんなに綺麗に?まとめなくても良かったんじゃないかと思うんだけど、どうだろう。一話目が衝撃的すぎて今思えば出落ちだったのかもしれない。本誌で読んでると休載が多くてコマ切れ感があったので単行本で読んだほうが良さそう。本誌が隔月だから二回休載すると約半年空くっていう。

ところで『まるまる動物記』って単行本しないのかな。
学校の図書室にピッタリだと思うよ。
13:15  |  good!アフタヌーン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/09(Sat)

『トリプルファイヤー(2)』


FIRE FIRE FIRE トリプルファイヤー 2 (愛蔵版コミックス)FIRE FIRE FIRE トリプルファイヤー 2 (愛蔵版コミックス)
(2011/04/20)
佐藤 ショウジ

商品詳細を見る


積本に埋もれててすっかり忘れてた。この漫画大好きなのにね。
でもこの2巻で終わりなんだよねー。ホント残念。ショウジ作品の中では一番好きだったんだけどなぁ。掲載誌がJC.COMなんて正直いつ休刊になってもおかしくない所だったから覚悟はしていたが。俺も途中で買うの辞めちゃったし。

今後があれば覆ったのかもしれないがジガは最後まで見せ場なかったなー。最後のカムシン無双なんて、え?この漫画の主人公コイツじゃないよな・・・と思う程食われすぎ。数少ない純潔ニホンジンの生き残りって設定や本人のキャラは好きだったんだけどな。基本この作品のキャラは大体好きだけどね。

最後にせっかくのショウジ作品なのでおっぱいも語らなきゃな。丁度感動した所があった。
ハイドラ認証の時、流れ的にオバt・・麗菜のおっぱいポロンするのはわかるんだけどフェイ姐さん自分のまでポロンしてるんだもの。予想外すぎてありがてぇありがてぇ。
11:45  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/08(Fri)

劇場版ベルセルクとか。

今日発売のヤングアニマルにベルセルク劇場版の続報載ってた。
2012年1月ロードショーか。今年ももう半分終わってるからあと半年。すぐだな!
アニメ監督や製作会社には疎いので期待値がどれ程あるのかはサッパリわからないけど楽しみな事には変わらない。とはいえ結局これって黄金時代を単発で上映して終わりって事?まだよくわからないね。

三浦さんのコメントも載ってたんだけど、製作スタッフへの締めの一言にはツッコまざるを得ない。
「あとは完成するまで誰も過労死しないことを祈るばかりです」

い や そ れ ア ン タ だ ろ

早く大画面で暴れるゾッドが見たいぜ。

話変わってジャンプSQ。
『1/11』が載ってると思ったらSQ19から本誌に移籍だそうで(まだちょっと先みたいだが)。評価されてるって事だから嬉しい反面、月刊になって質落とさないでくれよーとも。好きだった深夜番組がゴールデンに移動して冷めちゃう、みたいなのは勘弁してくれ。SQは新人に優しくないからな(まだ根に持っている)
09:38  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/07(Thu)

ゴッホちゃん支援

ヤンガンに『ゴッホちゃん』載ってて幸せ。
連載できるよう応援してネ☆だって。ずっと応援してるよ!アンケも毎回出してるよ!
でもこーいうのって読切でたまに読むから有り難味があるってのも大いにあるんだけどね。結構な回数掲載されてヤンガン読者にも定着してると思うし、そろそろお願いしますよ。

黒神はようやく過去編が終わった。長期連載のこのタイミングで過去が長いと余程好きな作品でなければダレる。連載始まった時はこんな壮大な話になるとは思いもよらなんだ。もう6年もやってたなんてビックリだよ。

ミツルギは移籍してきてしばらく経つけどヤンガン読者には受け入れられてるのかな?人気の有無はともかく、移籍したのはアニメ化に向けての布石だと勝手に予想してるクチなんだけど。そんな事よりボイン先生は本当に再来するの?

アンケ書いてて思ったけどプレゼントが七夕グッズて。
来年使えと?
08:33  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/06(Wed)

ちちとはと

ここのところ4コマの話ばかりなんだけど、また2冊程読んだので。
一つは名無しさんから薦められた『はとがいる』

はとがいる (角川コミックス)はとがいる (角川コミックス)
(2010/05/26)
てっけんとう

商品詳細を見る


動物を絡めた4コマは多々あれど、鳩単体は珍しい。いやこの漫画の場合「はと」か。
結論から言うとオススメあざすっ!ってな感じで俺の好きなタイプの漫画でした。はとの体の張りっぷりがシュールでたまんねぇ。終盤、そうめんスライダーから華麗にゴミ箱に向かう彼らの姿があまりに自然すぎて芸術的とすら思える。というワケで今月末に出る同作者の単行本も買ってみようと思う。

もう一つは『父派なわたしじゃいけません?』

父派なわたしじゃいけません? ? (バンブーコミックス)父派なわたしじゃいけません? ? (バンブーコミックス)
(2011/06/07)
渡辺 圭祐

商品詳細を見る


内容はタイトルそのまんまで素直じゃない長女にニヤニヤする漫画。
最初はちょっとワンパターンだけど4コマはキャラの性格が定まるまでラグがあるのは良くある事。安定してからは家族を含めてサザエさん的な雰囲気に。意外性は無いかもしれないけど男なら「自分の娘がこんなだったら」と妄想しつつ、現実を思い出して枕を濡らせる事間違いなし。
12:09  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/03(Sun)

あいまいみーとか。

以前触れた『あいまいみー』を読んだ。

あいまいみー 1 (バンブーコミックス WIN SELECTION)あいまいみー 1 (バンブーコミックス WIN SELECTION)
(2010/08/27)
ちょぼらうにょぽみ

商品詳細を見る


帯で上級者向と謳っているだけあって確かに妙な漫画。キャラがぶっ壊れ気味でネタも危険なのが多いので4コマに和みを求めるタイプには向かないと思う。俺は何でも来いタイプなのでボチボチ楽しめたけどね。まーでもたまに付いていけないネタがあったし俺は多分中級者ぐらいだわ。
ところで、ぽのか先輩が無印プリキュアの白い方にしか見えないんだがワザとなのか。

4コマ雑誌チェックしようと、とりあえずまんがタイム系どれぐらいあるか調べたら多すぎて絶望した。現在刊行されてる物だけで十種類以上あるし。多分きらら系が俺ら向けなハズ・・・適当に買おう。
08:07  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2011.07/01(Fri)

さいぷーペロペロ(予定)

今月からからくりサーカスの特装版発売されるし・・・・知ってたら中古セットなんて買わなかったのによぉぉぉ!!今月は買う物が少ないから勢いで買ってしまいそうで怖い。

ケロロの新刊出るけど、アニメ春に終わったらしいね。シーズン3ぐらいまでは真面目に見てたような。子供向けの構成になってからはオッサンにはちょっと物足りないからね。

というか結局子供ウケは良かったのだろうか。毎年劇場版やってたし、それなりに人気はあったのかもしれないけど最近の子供がアニメに夢中になってる姿がいまいち想像し辛い。なんにせよ、思い入れのある作品が終わっちゃうのは寂しいね。

ヤンジャンの新連載攻勢にさいぷーが。毎週さいぷーをペロペロ出来る日が来ようとは・・・胸熱。
あとアイスホッケーも気になる。とりあえずマイナー競技は大歓迎だ。

マイナーといえばイブニングでちょっと前からやってる『山賊ダイアリー』がすごい好き。
作者の猟師の一面をそのまま漫画にしてるんだけど、これがまた地味でマニアック。つーか今作者調べてて初めて気付いたけど『愛斜堂』の人だった。懐かしい。どーりで絵に見覚えがあるはずだ。

別に知識欲なんて大層な話じゃないけど普段目にする事のないスポーツや生活を漫画という媒体を通して知る事が出来るって素敵やん?
11:49  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。