05月≪ 2011年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/27(Mon)

『がらくたストリート(2)』


がらくたストリート 2 (バーズコミックス)がらくたストリート 2 (バーズコミックス)
(2011/06/24)
山田 穣

商品詳細を見る


やっと出た。一巻の発売から二年半ぶりだよ。たまに雑誌を覗いても掲載されていないから、つい最近まで全く連載していないと思ってたぐらいだもの。表紙裏であまり漫画描くの好きじゃない、誰も得しないなんてネガティブな事言ってるけどファンは間違いなく居るのでゆっくりでいいので続けてもらいたい。

相変わらず田舎暮らしってのに漠然と良いイメージを持っているタイプの人間にとっては読んでいるだけで和む漫画。路地裏を散策して新しい道を探してるリント見てると懐かしい。ここまで田舎ではなかったけど俺もガキの頃は町内の裏道とかよく走り回ってたし。作者と同じで女の子の幼馴染は居なかったけどねぇ。

子供から大人まで大勢出てくるけど歳の差なんて気にする様子もなく皆一丸となってるのもいいよね。野球の寄せ集めチームなんて女、子供関係無しにも程がある。結局試合シーンは数コマだったけど。あ、マコちゃんのチアコスぺろぺろ。

二巻読んでみて思ったけどこの漫画って強烈なキャラクターって居ないよね。個性が無いってワケではないんだけど全体的に地味。キャラクターが結構多めなので印象が分散されるってのもあるけど。でもそれによって漫画なんだけど現実離れし過ぎず、平凡な田舎風景を傍から眺めているような気分になれるのがこの漫画のウリだと俺は思う。

最後に、ヒヨリにカメラ付携帯を持たせないお兄ちゃんGJと言っておこう。普通そこまで気が回らんよ。ちょっと感心したもの。強烈なキャラは居ないけどお兄ちゃんだけは色々ハイスペックなのは認める。
スポンサーサイト
09:59  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。