07月≪ 2009年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/29(Sat)

チャンピオン(39号)感想

『範馬刃牙』
この時期、蚊相手に「仕留めた!」と思って手を開いて絶望している自分を見ているよう。
攻撃に転じたと思ったら股間ですか刃牙さん。体格差で目の前にあるもんね、仕方ないね。

『みつどもえ』
アタリ棒はアイスと交換だからてっきりジェンガ的な流れになるのかと。
唯一額を拭いていない店員の兄ちゃんは多分ロリコン。

『バチバチ』
阿形のチートキャラの座は当分揺るがないだろうなーコレ。
鯉太郎の時は野次がもっと酷そうだけど同じように黙らせる事が出来るのか!?

『弱虫ペダル』
このコンビは暑苦しいな。
そんな二人がカマっぽい泉田君にケツを追われる姿が楽しみ。・・・ゴクリ。

『元祖!浦安鉄筋家族』
順子さんソレだと三週打ち切りレベル。
懐中電灯吐くくだりいらないだろw

『侵略!イカ娘』
怖くて眠れないと言いつつ速攻で寝てるイカ娘。
掴んでやるの触手かよ!とツッコんだのは俺だけではないはず。

『クローバー』
案の定巻き込まれそうなユイ。
ネタばらししちゃったし、ユイに何かあるとハヤトよりゲンゲンのほうがマジギレしそう。

『釣り屋ナガレ』
先生とまさかの釣りバトル。釣り脳ここに極まる。
しかしこんなべっぴんな先生の元から離れるとはナガレどうかしてるぜ。
お嬢の久々の制服姿に期待せざるを得ない。潮風さん宜しくお願いします。

『エンジェルボイス』
うぉぉぉぉっ!!ここで決めなきゃ主人公失格だぞ成田ぁぁぁぁ!

『ギャンブルフィッシュ』
ちょw扉絵ww
最近この漫画トバしてるよなー。いいぞもっとやれ。
そして先週適当に予想した数字が速攻でハズレ。俺ギャンブル向いてねーわ。
褐色姉妹のアヘ顔といい、今回のラストといい、山根さんの魅せ方パネェっす!

集中連載『猫闘』
うーん、レイラの出来が良すぎたから同じ女子格闘モノとして見ると物足りない。
もう少し掲載時期をズラせなかったのか。

『風が如く』
え?信長登場!?
掲載位置がずっと後ろのほうだし嫌な予感が・・・

『ムラマサ』
あれ?シロ勝ってる・・・と思ったら妄想だった。お前はもう少し現実を見ろw
次回は普段と違うつららを見てGRIN GRINするワケですね。

『木曜日のフルット』
手伝っているのに気付かない鯨井先輩が心配。
ヌルットに記憶消されてんじゃねーの。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:00  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/28(Fri)

月刊スピリッツ読んでみた。

結論から言うとアタリ。
創刊自体つい先日知ったばかりで内容も『ヴィルトゥス』二部が始まるって事ぐらいしか予備知識がなかったけど、いざ読み始めると知っている作家さん、それも個人的に好きな方の作品が結構多かったのでそれだけでも十分価値はありました。
とりあえず以下、良かった作品を軽く。
ヴィルトゥス第二部は最新刊をまだ読んでいないので割愛。

『花と奥たん-第0話-』 高橋しん
週スピからの出張。未読でも0話という事で読み切りとして楽しめるかと。
相変わらず鬱っぽい雰囲気を漂わせているけど、やっぱそうなのかな?

『黒×羊~12人の優しい殺し屋~』 木根ヲサム
天才的な演技力という名の変装を駆使した殺し屋のお話。
驚くような内容ではないけど全体的に話がスッキリしてて読みやすい。
12人って事は干支にちなんだ殺し屋が登場するって事だろうか。

『ものものじま』 野村宗弘
親の仕事を受継ぐ事が決まりになっている島の、’小間使い’の家庭のお話。
『とろ鉄』が好きな人なら「まーたマイナーな職業モノか~、だがソレがイイ!」と思う事間違いナシ。

『伊藤潤二、大いに挑戦する~社会科大見学~』 伊藤潤二
’怪異’のルポ風漫画としか言い様がないけど面白かった。
ホラーとギャグは紙一重という事がよくわかります。

『青みゆく雪』 宇仁田ゆみ
日本の安アパートに住む中国人と女性の恋愛モノ。
言葉の壁というかニュアンスの食い違いで気持ちが伝わり辛いのがよく伝わってきます。
ただ毎月掲載される訳ではないようで、次は今秋登場予定との事。

『逆襲のオレ×ヨメ』 北崎拓
大手玩具メーカーの開発部で働く主人公の前に、99歳の未来の自分から女性アンドロイドが送られてくる。そして同時にその歳になっても自分が童貞だと告げられ・・・
ヤンサン休刊時に『さくらんぼシンドローム』はどうなるんだ!?みたいな声をよく聞いていたので実力はある方なんだろうなーとは思っていたけど実際面白かったです。月スピの安定したエロコメ枠といった感じ。

『今日のあすかショー』 モリタイシ
あ す か 可 愛 い

『新ダイナマ伊藤!』 杉本 ペロ
少年サンデーの伝説のギャグ漫画の続編らしいです。
「よし、便所で作ってくる!」は吹いた。

『淀川ベルトコンベア・ガール』 村上かつら
大阪の小さな食品工場で働く少女の成長物語。
同作者の『ラッキー』の評価がすごく高いってのを知りながら放置していたんだけど、これを読んでちょっと納得。読み手を惹きつける巧さを持っていると思う。

『ミル』 手原和憲
見た目は女子高生でも中身は86歳の化け猫と大学生の同棲生活。
設定だけ聞くとエロスな展開がありそうな感じだけど、主人公がマトモなのと猫の中身が高齢ってのもあって純粋な内容です。

『そんなんだからおまえらは。』 葛西りいち
「あしめし」ブログの方のようです。自分は存在を知っている程度。
この作品もアシスタントにスポットを当てた作品で面白かったです。


個人的に好きなヴィルトゥスが週間から月刊になって単行本の刊行ペースが落ちるだろうし、全体的に良作が多かったので購読する事にします。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:45  |  月スピ  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/24(Mon)

ヤングガンガン(17号)感想

『咲』
そーいやコレまだ県予選なんだよな。衣の扱いが優遇されてたから予選って感じがしなかった。
決勝戦はおっぱい偏差値が低かったのでのどぱいが恋しいです。

『新選組刃義抄アサギ』
芹沢さんのヒールっぷりが凄い。この人はかなり盛り上げてくれてるなー漫画的に。
斉藤の登場の仕方が弥七みたいだな。さすが時代劇。

『バンブーブレード』
監督イイ事言うな。確かに凛としたイメージはあるけど・・・イメージはね。
テレビだと臭いは流れないので安心ですね!

『ハーメルンのバイオリン弾き』
お約束すぎwつーかウンディーネ色々混ざりすぎだろ。
前作では地獄の筋肉痛と引き換えにフルートをマリオネットしてたのに今回マジメだな。

『うらさい』
イクラ語引用すんなw
しかし自分を極限まで苛めた後にご褒美とは・・・・ドMでもさすがに飴は欲しいのか。

『んぐるわ会報』
ダメだ松戸が萌えキャラだと気付いたら可愛くて仕方がない。
とっとと就寝する女子、夜這いをかける男子、互いに健全だな。

『マンガ家さんとアシスタントさんと』
ヘンな娘出た。
元々ページ数も少ないのにキャラ増やしすぎじゃね?

『D.T.B漆黒の花』
ツイン娘も花持ちだったか。三次なら男に騙される女ざまぁって思うけど二次なら許す!
梓は進化とやらをする事になりそうだけど・・・ハーヴェストこの状況を狙ってやったなら凄ぇな。

『天体戦士サンレッド』
レッドとヴァンプさん両方とも出ないのはちょっと寂しいな。
相手居るならセミンガさん鳴く必要ないもんなー。

『死がふたりを分かつまで』
やっぱり無傷。さすが護チートすぎ。でも剣折られちゃったし、さすがにピンチ。
遥達がフォローするだろうけど・・・千治さん死ぬなよー。

『フダンシズム』
ハイパー黒詩タイムわろた。それに気付く部員も大概アレだな。
今更だけど、露骨にオタオタしい漫画は苦手なのにこの漫画のノリは何か癖になる不思議。

『柚子ペパーミント』
柚子のフィギュア完成度高ぇなオイ。ちょっと欲しいぞ。ただゴツボっぽさがもう少し欲しいかな。
ハッサク、ファンが増えてヨカッタネ。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:19  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/22(Sat)

『ロボット残党兵(2)』感想

ロボット残党兵 2―妄想戦記 (リュウコミックス)ロボット残党兵 2―妄想戦記 (リュウコミックス)
(2009/08/20)
横尾 公敏

商品詳細を見る


個人的に待ちに待った第二巻。
独特な世界観と、今の流行に逆行しているような描き方に惚れて好きな作品の一つに。

ストーリーに関しては一部の人間のキナ臭い動きが出て来ているものの、まだまだ謎だらけ。
でもそんな事を気にしているのは野暮に感じるぐらい戦争のドンパチシーンが見させてくれる。
作戦の度に半機械化人間と生身の人間が入り混じりながら戦う姿は今にも油と血の匂いが漂ってきそうな勢い。
ロボット残党兵03

また、現実の大戦時の救護班に当たるであろう人間、半機械化人間の整備をする女生徒達が登場し、笑顔で整備している裏で現実を突きつけられて泣いている姿には戦争の代償というものを痛感させられる。
ロボット残党兵04
「俺たちは・・・女・・子供を戦いに巻き込まないよう機械の体になったはずだよな」
主人公・三船の言葉が胸に刺さる。
紅一点の中島さんだけがこの漫画の良心だな。・・・多分。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

00:43  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/21(Fri)

『華中華(9)』感想

華中華(ハナ・チャイナ) 9 (ビッグコミックス)華中華(ハナ・チャイナ) 9 (ビッグコミックス)
(2009/07/30)
西 ゆうじひきの 真二

商品詳細を見る


前回の8巻から登場している島野が憎めないキャラで困る。
プライドは高そうなのに陳料理長の事はしっかりと認めているし、ハナをコキ使いながらも何だかんだで面倒見良かったり。ハナ自身、元々文句や愚痴を言ったりするタイプではないにしても、料理の腕だけでなく島野のそういった部分も理解して尊敬の念を抱いているし。
そんな二人の関係は見ていて心地良いんだけど、作られたCMでハナのほうが採用されちゃったりすると溝が出来てしまうのか・・・。

でもこの漫画は明るいほうに話が進むので大丈夫かな。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:13  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/21(Fri)

チャンピオン(38号)感想

『範馬刃牙』
攻撃マダー?

『みつどもえ』
引用ネタが多かったけど「どあっ」も何かのネタ?
次女なら手袋して逆立ちで走れそうなもんだけど。

『弱虫ペダル』
理想の形を想像しているようだけど小野田君にとってはまだ初レース。
果たして実現出来るのかどうか・・・漫画的に考えて。

『元祖!浦安鉄筋家族』
お前の家かよw
この後の春巻がどうなるかは想像にお任せって感じだけど小鉄ママはビンタ一発で許しちゃうんだろうな。

『バチバチ』
盛り上がってきた上に3号連続カラーとは・・・新たなチャンピオンの看板漫画になり得るんじゃないの。
そして阿形さん強ぇーよ怖ぇーよ。誰かに似てると思ったらはじめの一歩の鷹村ポジションに当たるんだなそーいや。

『釣り屋ナガレ』
確かに婆さんからすりゃ二人とも子供だよな。しかしお嬢、自分の裸の代わりに左目って安くね?
稲葉さんにはマグロ食わせて許してもらおうぜ。

『侵略!イカ娘』
やべぇ、シンディーが可愛く見えてきた。
最後三バカが塩撒いてるのがシュールでわろた。

『クローバー』
三年生はわりとマトモだったか。さすが年の功。一年なんてまだ中学生気分抜けてないからなー。
ハヤトの髪型変わってエーッって思ってたわりにもう慣れてきた。

『じゃのめ』
知り合いだったんですか、ご愁傷様です。ロリコンとか散々言ってすみません。
結局オッサン二人が悪者みたいになっちゃったな。速攻でぬわーつってやられる役かと思ってたのに。

『クローズZERO』
今まで結構チラチラ登場してたわりに筒本弱すぎだろ・・・・

『ギャンブルフィッシュ』
ダメだ、ゴキ島がツボな俺には耐えられない。ゴキ島が逝く前に笑い死ぬw
考えてもわかる訳ないから今のうちに適当に予想しておくか。ん~、1!

『エンジェルボイス』
同点キター!
そろそろ頑張れコールが始まるか!?

『風が如く』
思い込みで桃太郎になった時あのままブッタ斬っても良かった気がするけど、後々の為にここで五右衛門のこの力を見せておく必要でもあるのかな?

『ムラマサ』
格ゲー強い姉ちゃんはごく稀に居るから気をつけろ!
つーか多分負けるよねコレ。さようならシロ。

『木曜日のフルット』
マジギレしてるフルットさん、パネェっす!


一週間おあずけ食らうと面白ぇなー。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:17  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/18(Tue)

そら息子もキレるわ。

「ヴィルトゥス」鳴宮凱のロリータ服イラスト原画贈呈(別窓)

news_large_virtus-ill.jpg

ま さ に 誰 得

4巻で鳴宮の父ちゃん出た時は凄いインパクトだったけど、こんな趣味もあるの?
第一部完結と聞いて一瞬ヒヤリとしたけど第二部がすぐ始まるみたいで安心した。
この漫画スゲー面白いと思うんだけど、あまり日の目を見ていないような。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

00:50  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/15(Sat)

『ユリア100式(10)』感想

ユリア100式 10 (ジェッツコミックス)ユリア100式 10 (ジェッツコミックス)
(2009/07/29)
萩尾 ノブト原田 重光

商品詳細を見る


瞬介とまりあの結婚に続いて良夫の年齢が遂に18歳に到達した事でジュリアと結ばれる。
この場合結ばれたと表現するのはちょっと違う気もするけどソレはソレ。彼はジュリアというラブドールを本当の意味で自分のモノにしたと同時に失ったモノも大きそうです。

そんな感じでストーリー部分は前回に引き続き、進んでいるようですが個人的には仮装大賞の回がツボって爆笑。爆弾の仮装が失敗してチンコになるとか発想がストレートすぎてもうアホかとw

ユリア08

この時点でオチが読めているのに笑いを堪えきれない。
ネタとしてのチンコの価値を最大限まで引き出した良い回でした。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:16  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/13(Thu)

『ケロロ軍曹(19)』感想

ケロロ軍曹 (19) (角川コミックス・エース 21-32)ケロロ軍曹 (19) (角川コミックス・エース 21-32)
(2009/07/25)
吉崎 観音

商品詳細を見る


表紙にモア殿初登場(だよね?)。
それもそのはず、重要な彼女の回があったから。

判定能力の存在やケロロとの縁もようやく明かされて、彼女が地球でケロロ達と共に過ごしている理由がハッキリしました。
ケロロ05

元々コメディ漫画だしそれ程気にしていなかった部分なんだけど、断罪者としての彼女、罪を背負っている地球、そしてその地球を侵略しにやって来たケロロが絶妙なバランスを保って存在’出来ている’星だという事がわかって深いなーと。

最後にケロロが自分の罪を'聞いた'時の二人の会話も凄く良いシーンだったと思う。本当にこの二人は大好きだ。自分にとってモア殿は数多の嫁の中でも本妻だけどケロロなら許す!
二人でこの星を守っていてくれ。そしてお幸せに。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:19  |  コミック感想(続巻)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/11(Tue)

ヤングガンガン(16号)感想

荒川とワーキングがアニメ化決定だそうで。荒川はちょっと予想外だったかな。
なんだか最近のヤンガンは片っ端からアニメ化してしまえ的な風潮があるのでまだまだ増えそう。
少なくとも’んぐるわ’は遠くないうちにするだろうな。生徒会モノとかド安定だし。

『咲』
嶺上責任払いルールなんてあるんだ。
大三元責任払いなら本人が悪い部分も多いし仕方ないかもしれないけど、これはもはやイジメ。

『D.T.B漆黒の花』
生贄か。逆に出来なかった場合はどうなるのか。
ヘイが草食系っぽい風貌になってるけど何か意味あんのかね。

『死がふたりを分かつまで』
未来の嫁になんてことを・・・その日の夕食は熊鍋だったんですね。
最後の護はちょっとうかつな気がするけどワザとか?

『マンガ家さんとアシスタントさんと』
せなの「ねーよ!」ってのはおっぱいの谷間がって事なのだろうか。

『んぐるわ会報』
プールに入った時の松戸が可愛い。
ああ、この漫画の萌え担当ってコイツだったんだ。

『うらさい』
ずっと修行してたハズなのに馬鹿巫女のラブホ知識は何なのw
次回はカラーでレモンティープレイか。斬新なものを期待。

『フロントミッション』
やっぱし・・・(´;ω;`)ブワッ

『ハーメルンのバイオリン弾き』
グレートは漫画の見すぎ。
だが逆にエロ漫画だとシェルのような奴は可愛い顔して巨根だったりするんだぜ。

『荒川アンダーザブリッジ』
次の日、コンビニへ鎖かたびらを持って行く星の姿が・・・

『同棲レシピ』
ここまでヒロインの株を下げまくる漫画も珍しい。
もう読者的には剛士は楓とくっついたほうがハッピーエンドじゃね?

『ロトの紋章』
前作ではファン爺あんま目立ってなかったのに今回えらい強キャラ扱いだな。
ベゼルは大会出ないのかな。ある程度運でイケそうだし見てみたい。

『神話ポンチ』
え?まだ信じてなかったの?
突然現れて同棲始めるムチムチ娘が只の人間なワケないじゃない。

『ニコイチ』
同じカミングアウトでも女装癖のある変態と二次ヲタの変態なら前者のほうが一般的には理解がありそうな気が。というワケで大丈夫だ須田。昔の級友ならちょっと引かれるか爆笑される程度だろう。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:49  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/08(Sat)

『青の祓魔師(1)』紹介&感想

青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)青の祓魔師 1 (ジャンプコミックス)
(2009/08/04)
加藤 和恵

商品詳細を見る


ジャンプSQ掲載作品。
作者の前作が打ち切りになったものの結構好きだったので期待していました。
実際、裏切られる事もなく良作かと。

高名な祓魔師(エクソシスト)である養父を持つ主人公・鱗は実はサタンの息子だが本人はその事実を知らず、平穏な日々を送っていた。が、ある時悪魔の使いが現れ日々は急変する。

青の祓魔師01

使いの悪魔は祓魔師の養父・獅郎によって祓われるが、自分が悪魔の子という事実を受け止められない鱗との口論により心に隙が生まれ、長年防いでいたサタンの憑依を許してしまう。

青の祓魔師02

憑依に成功したサタンは悪魔の世界である虚無界(ゲヘナ)への門を開き、鱗を引き込もうとするが強靭な意志で意識を持ち直した獅郎が自ら胸を刺し自害。

青の祓魔師03

依り代を失ったサタンは憑依を解き虚無界へと去るが、燐に’食らいついている’門は消えず。
抜けば悪魔の力を取り戻し、二度と人間として生きられないと獅郎から言い渡された降魔剣を抜き、門を消滅させる事に成功するが父、獅郎の息は既になかった。

青の祓魔師04

後に獅郎の友人と名乗る祓魔師(?)メフィストフェレスが現れサタンの息子である燐を危険視、「我々に殺される」か「我々を殺して逃げる」か、という選択肢を迫るが燐は仲間になる事を要求。
「・・・俺はもう人間でも悪魔でもない・・・だったら」

青の祓魔師05

以上、一話目。月刊だからページ数多いとはいえ一話でよくここまで詰め込んだなと。
早々に退場してしまった親父さんだけど、燐との絆の深さを感じさせるシーンが随所に表れているおかげで容易に感情移入出来てしまう所が凄い。燐自身も少年誌の主人公らしく素直にカッコ良い。二話目以降の弟との絡みもいい味出していて見逃せない。

不安要素があるとすれば掲載誌がSQという事ぐらいか。今の所は大丈夫そうだけどアソコは伸びしろのある作品を次々と打ち切っているので(個人的に根に持っている)。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

00:58  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/07(Fri)

チャンピオン(36+37号)感想

『バキ外伝GAIA』
夏だからホラーっぽくしたんですね。グロいです。
記者さんがべっぴんだったのが救い。

『範馬刃牙』
刃牙が読者の気持ちを代弁したような。
でも結局「俺が倒すから対決シーンだけで許してね!」ってことか。

『弱虫ペダル』
ついにI.Hスタート。長かったような短かったような。
勝敗よりもこの大舞台で小野田君がどれだけ成長するかが見もの。つーかそろそろ目立っとかないと、主人公として。

『元祖!浦安鉄筋家族』
雪だるまの中に春巻でも入っているのかと思った。
預けられた子供を食うとかどんだけ鬼畜なんだよ鈴木家。

『みつどもえ』
何があったのりお、今回スゲー面白かったぞ!
途中まで松岡さんの降霊疑ってたけど最後で本物だと確信したわ。
ありゃあ間違いなく乗り移ってる。雌豚が。

『クローバー』
ユイも可愛いが素直に怒られてるハヤトも可愛いな。
早速目を付けられてるようだけど・・・怪我人倒して自慢になるのか?
やっぱり一年二人は巻き込まれるんだろうなー。

『釣り屋ナガレ』
釣りっつーか素潜り漁?
マグロだからノーカンかと思ったら認めちゃうのか。さすがお嬢、素直で良い子。
次回からは先生との対面でひと悶着ありそう?転機になるかどうか。

『バチバチ』
漫画の表現が巧いから言ってる事はグッとくるんだけど、もう少し大人にならないとな鯉太郎。
でもアッサリ大人になってもソレはソレでつまらないんだけどw
とりあえず無事に単行本発売までこぎつけた。相撲漫画は貴重だし長く続いて欲しい。

読み切り『ゲッチューまごころ便』
ゲッチューは好きだったなぁ。最近の作品って気がするけど連載してたのは十年ぐらい前とは・・
「赤子も中年」、この漫画読んで懐かしいと感じる俺は「学生もオッサン手前」。あんま凄くねーな。

『侵略!イカ娘』
栄子の気が付くお姉ちゃんっぷりが良い。でも3バカに頼むという判断はいただけない。
イカ娘よ、コントローラーを大きいお友達には絶対渡しちゃダメだぞ!

『ギャンブルフィッシュ』
どこかで出るとは思っていたけどこんな状態で出てくるとはw
タイプの違う渋いオトコ二人と縛られたゴキ島。今回は腐読者ホイホイですね。

『エンジェルボイス』
坪井が上手すぎて濡れた。吉沢がオットコ前すぎて濡れた。
もう抱いてっ!

『ムラマサ』
なんだ兄貴かー。そーいや似てるな、何で気付かなかったのか。
表面とりつくろうのは悪い事じゃないと思うんだ。だって着衣プレイのほうが良・・・やめとこ。

『風が如く』
あれ、合流した。
封印を解くとかちょっと厨二っぽくなってきたけど大丈夫か??

『木曜日のフルット』
鯨井先生!フライパンのフタがありません!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:28  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/04(Tue)

『へうげもの(9)』感想

へうげもの 9服 (モーニングKC)へうげもの 9服 (モーニングKC)
(2009/07/23)
山田 芳裕

商品詳細を見る


遂に千利休が退場。
彼は織部の師であると同時に文化に重きを置いたこの漫画にとって顔とも呼べる存在。切腹時の彼と織部のやりとりは本当に震えた。

散々悪態をついたかと思えば切腹直前にまさかのボケ。未だ介錯に迷いがある織部を’いつもの’織部に戻し、それを見て安心したかのような表情を浮かべて言った彼の師としての最後の言葉が忘れられない。

へうげもの04

’わび’の利休から’へうげ’の織部へとバトンタッチされたシーンでもあった気がします。
最後の最後で自分を見出してくれた師の首を抱えながらの4ページ見開きも凄い。利休の最後がこれほど壮絶なものになるとは。予想を遥かに超えた名シーンでした。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:46  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/01(Sat)

今月の購入予定コミック

8/4 バクマン。 4
8/4 青の祓魔師 1
8/4 エンバーミング 3
8/8 うさぎドロップ 6
8/20 ロボット残党兵 2
8/21 謎の彼女X 5
8/28 ヴィルトゥス 5
8/28 自殺島 1

確定分8冊。少なっ!
最近は雑誌で読んでいる分はカットしているのでこれぐらいの月も出てくるか。
青の祓魔師、エンバーミングはSQ買うの辞めたのでこれからは単行本で。
残党兵はやっと2巻が出る。一年ぐらい経っているような。期待値が高かっただけに、面白くなってるといいけど。自殺島は連載始まって2、3話は読んでたけどその後は知らない。これも期待。

面白いとよく聞く『キングダム』が先日歯医者に行った時に本棚にあったので試しに読んでみたら面白れぇ!今月は少ないので買い揃えるかも。
因みにその歯医者の本棚には『バガボンド』『ジパング』『20世紀少年』などが並んでいて院長?の好みがスゲーわかり易い。
待合室に置くという何気ない行為でも漫画の面白さは伝わるモノ。
ウチもそんな存在でありたい。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

05:35  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.08/01(Sat)

チャンピオン(35号)感想

『クローズZERO』
忠太がツッコんでくれて安心した。彼が居なければギップルが乱入してもおかしくなかったレベル。
しかしこうなってくると戸梶が一気に小物っぽく感じるように。

『弱虫ペダル』
御堂筋が喋ってるとホラー漫画だと思われてもおかしくないな。
福富のやってしまった事と違ってコイツは本当に悪意しかない。頼むぜ今泉。

『クローバー』
えー、あんなにクズっぷりを見せておいてもうデレるのかよ!
トレードマークとも言えるドレッド変えちゃっていいの?ユイもよくハヤトだってわかったな。
そしてケンジのユイを見た時の反応が少し怪しい。ホの字か?考えすぎか。

『釣り屋ナガレ』
「こいつはカツオじゃねぇ!」って何だか裏切られた気分なんだけどw
つまりコイツを無事に吊り上げても勝負としてはノーカンなのね。

『元祖!浦安鉄筋家族』
早く貧乳娘をコピー機にかける作業に戻るんだ。

『ギャンブルフィッシュ』
オバマさんと褐色姉妹のやりとりに爆笑した。「チェインジ!!!」って、やかましいわw
中華娘とトム当たりそうとか思ってたらアビー居るから無いか。次の試合のタイトルもヤバそう。
変態理事長の企画力に期待。

『みつどもえ』
長女は婆ちゃんっ子なのか。空気読むなぁ。
でも婆ちゃん、あなたの孫は学校で痴女と呼ばれています。

『じゃのめ』
緋謳様つえー。これがロリコンの本気か。

読み切り『特攻天女』
久しぶりに知っている作品が。と言っても子供の頃に姉の本棚に並んでいたのが記憶に残っているってだけなんだけど。本編もこんな感じでコメディ色の漫画なのか。読んどきゃ良かったかな。

『バチバチ』
うほっ、これはいい師弟愛。
関係ないけど扉絵がワンピースみたい。

『ムラマサ』
なんという心眼。
つまりこの小太刀に対抗する為にはエロい事で釣って目を開けさせるんですね。

『風が如く』
金さんやっと出た。素手で鬼を吹っ飛ばすとかさすが。
とは言え五右衛門と合流はまだだろうし、勝家どーすんの。初代桃太郎が脳内で五右衛門に何か打開策を話してるのか?

『エンジェルボイス』
やっと坪井投入か。退屈してる黒木監督と知恵比べをする形になるのだろうか。

『トンボー』最終回
秘書が隠れてないと思ったら最後だからかよw
漫画内でチャンピオン愛を表現していたのにダメだったか。サラバイ。

『ファランクス』
レイラに続いてすげー面白い集中連載だった。やっぱりダークヒーロー物は良い。
ななのタコ足プレイがなかったのが心残りです。

『木曜日のヌルット』
ふわっと!ヌルッと!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

04:19  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。