--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.06/02(Tue)

中村光さんから審査員特別賞をゲットした作品『クーリングオン』紹介

先月末に発売された増刊ヤングガンガン内に掲載されている読み切り作品、『クーリングオン』。作者はもちろん新人で栗井茶という方らしいです。
近年、ギャグ漫画家として名前がうなぎ登り中の中村さんお墨付き。タイトルページでそんな情報が入ってくる前、1ページ目の絵と雰囲気で「ああ、多分俺この漫画好きだわ」と思っていたら期待通りの内容でした。

主人公はマッチ売りの少女・ヤマダ。
「お父さん借金やばい」と置手紙を残して蒸発した父親の変わりに借金を返済するハメに。
しかし彼女は風俗に売られるのかな?という思いが頭をよぎっても「別にいいけどな」とか言っちゃう娘。

YG04.jpg

健気だとか諦め云々ではなく、ただただ超ポジティブ思考
元々マッチ売りって体を売る仕事の隠語のようなもの。時代が時代なら彼女のこの性格はマッチ売りなのに荒稼ぎしかねない勢い。こちらとしても是非お手合わせ願いたいトコロ。

しかし彼女のヤる気は空回り。実は売られた会社は風俗ではなく悪徳マルチ会社だった!
キャッチフレーズが「マッチからマルチへの転職」ってやかましいわ!

と言うワケでマルチで稼がなければいけなくなったマッチ売り娘。
モデルが『ヘンゼルとグレーテル』であろうカネハラ・グレーテルと名乗る娘に仕事の説明を受け、「ガチでマルチだね」とツッコむコマが凄くシュール。この何の変哲もない説明シーンでもインパクトを与えてる所が作者のセンスだと思う。

そして肝心の売る商品はコレ!

YG05.jpg

こ れ は ひ ど い

最近は無限プチプチとか枝豆が商品化されてるぐらいだから案外需要はあるかもしれない。
でもポジティブなマッチ売り娘もさすがにキレてヘンゼル娘にジャーマン。パンツご馳走様です。
「おいオッサン 無視すんなよスイッチ買えよ」なんてマッチ売りの少女が言ってるシーンなんて初めて見ましたよ。何この漫画。いいぞもっとやれ。
しかし結局努力(のつもり)も虚しく、ひとつも売り上げる事が出来ない彼女は原点に戻る。

YG06.jpg

お前、実は風俗やりたいんだろw
後半のキモい王様との絡みからオチへの流れも面白いんだけど、そこまで書いてしまうとヤボなので辞めておきます。読み切りだしね。

萌えのテンプレからは少しズレているのに仕草やセリフが妙に可愛いキャラクター。それに反してキモい男性キャラ。デフォルメ絵やリアル絵の使い分けも巧い。最後の担当コメ、「栗井先生のマルチな才能発揮します!」にやかましいわと思いつつ納得せざるを得ないです。
ヤンガン本誌連載頼みます!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

01:53  |  ヤングガンガン  |  TB(2)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。