--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/21(Thu)

『お憑かれさん(6)』感想

お憑かれさん 6 (6) (講談社コミックスマガジン)お憑かれさん 6 (6) (講談社コミックスマガジン)
(2009/05/15)
島田 英次郎

商品詳細を見る
~作品紹介~
平和な片田舎・山吹村の、不思議で愉快な住人達がおりなす、ギャグ漫画である。(wiki転載)


連載ペース遅いのにもう新刊出たのか、と思ったら5巻から一年近く経ってた。死にたい。
どんな漫画でもそうなんだけど初期の頃と比べて最近は絵の進化が著しく、気がつけば出てくる女の子が嫁だらけに。以前は純粋にくだらないネタが好きで読んでいたけど今や立派な目の保養漫画でもある。

今回、ネタとしてはサンタの回が好き。
少子化、高齢化の影響で子供の数は減っているのにサンタの数がどんどん増え、子供一人に対してサンタが殺到して揉めるというファンタジーの中にリアルさが滲み出ている話。
様々な案が出た後、ドラキュラ伯爵の「プレゼントをあげる子供の年齢を19歳ぐらいまで引き上げる」という意見が採用された途端、女子高生を巡って争いだすサンタが清々しく馬鹿。

おつかれさん04

本 末 転 倒 !

サンタの気持ちもわからんでもないがw
せめて目の前のコウモリくんはイイ娘なんだから誰かあげてやってくれ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:58  |  コミック感想(続巻)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。