--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/15(Fri)

『侵略!イカ娘(4)』感想

侵略!イカ娘 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/05/08)
安部 真弘

商品詳細を見る
~作品紹介~
海を汚してきた人類を侵略をするために地上にやってきたイカ娘。しかし最初の拠点として目をつけた海の家すら制圧できず、挙句にそこで働かされる羽目に。果たしてイカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか…(wiki転載)


最近自分の中で栄子の株が上昇中。
普段はサバサバしているものの、いざという時にはしっかり’イカ娘のお姉ちゃん’している所が見ていて何だか心地良いです。イカ娘が妹キャラに感じる最大の要因はある意味彼女の存在なのかもしれない。

今回、ままごとの回がコントみたいで結構好きなんだけどイカ娘の無駄な能力がまた一つ増えた手品の回も必見。イカ娘にしか出来ない手品、という事で触手を使った手品を行うことに。
早苗とシンディーに触手を一本ずつ持って貰い、その上にシートをかぶせた状態から脱出するというもの。よくある、縛られた状態で箱から脱出みたいなあんなノリですね。
そしてイカ娘があまりにもあっさりと脱出したので、触手を切り離しただけじゃないの?と思ってしまったけどソコはしっかりと手品をやってくれました。

イカ娘12

いや確かに凄いんだけど、地味な上に意味不明。
普段なら絶賛しそうな二人もちょっとテンション下がってるしw
最後に持っている触手を「半分こしよっか・・・」と頬を赤くしながら言う二人が妙にエロいと思ったのは自分だけだろうか。いやいやコレは狙ってる!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:29  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。