--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/13(Wed)

『学園革命伝ミツルギ(8)』感想

学園革命伝ミツルギ 8 (8) (CR COMICS)学園革命伝ミツルギ 8 (8) (CR COMICS)
(2009/05/07)
河田 雄志

商品詳細を見る
~作品紹介~
少子化に伴い高校の統廃合が進む中、私立波亜怒雲(パードゥン)高校、通称「パー高」の生徒会長に就任した美剣散々は校長よりパー高を魅力有る学園にすべく「革命」を断行するよう要請される。その日以来、美剣率いる生徒会は「革命」を旗印に大胆なリストラクチャリングの断行に着手するのであった。(wiki転載)


「よもや8巻まで来ようとは」
毎回表紙から既にネタが始まっている本作品も今回はわりとマトモ。作者自身ここまで巻を重ねると思っていなかったんでしょうね。二桁に突入した時の表紙が今から楽しみ。

生徒会メンバーだけでなく登場する大人も大抵変人ばかりのこの漫画に遂に良心が。
スパルタ教師の異名を持つ荒磯先生が登場し、一般人の視点から彼らを語ってくれました。
「たったこれだけの時間お前たちと過ごしただけで頭がおかしくなりそうだよ」
厳しい指導をモットーにする精神的に強そうな荒磯先生でさえ弱音を吐いてしまう美剣達のノリに耐えている緑川は実は凄い奴なのかもしれない。むっつりスケベだけど。
最近では一緒になってボケている校長とは違う形でこれからも絡みがありそう。

そして今回のベスト’シャキーン’シーンはクイズの回。
緑川がクイズとなぞなぞの違いを説明する際に例として出題したイソップ童話「金のオノ」。
「池に誰が何を落としたでしょうか?」とクイズとして聞いているのに未だになぞなぞとして捉えている美剣の答えがヤバい。

ミツルギ06

色んな意味でうますぎる。
日本の現状と童話、そしてダジャレまでもが奇跡的に融合。緑川まで認めてるし。
美剣よ・・・何でその頭脳と閃きを学校の為に使わないんだ!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:52  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。