--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/31(Sun)

増刊ヤングガンガン(6号)感想

『咲-番外編-』
しかし来年も・・・・幸薄いなこの娘。

『同棲レシピ』
イメージで香田出とるww
おっぱい祭で喜ばしいハズなんだけど、この漫画のおっぱいは保健の教科書みたいなんだよなー。

『フダンシズム』
ナチュラルにアニメを楽しんでるあたり、東峰さんは綺麗なパンピー。
そーいや最近こんな感じのテンプレアニメ見かけませんね。

『鬼燈の島外伝-ユキノ中学生-』
子供の頃から規格外の大きさ。
彼女は女ガキ大将的なイメージだったけど違ったのか。何よりも勉強が出来たのが意外。
おっぱいの大きさと学力は反比例するって何かの漫画で見たのに。

『マンガ家さんとアシスタントさんと』
いつの間にかこの漫画もハーレム比率になってるな。
愛徒、パンツ汚す前で良かったな!

『黒神童話』
こういったフリーダムな読み切りは好き。元がストーリー漫画だから尚更。
エクセルの言うとおり、グダグダだけどな!

『荒川アンダーザブリッジ特別編』
正直ここ2、3年の荒川の中で一番面白かったんだけど。シスターのHPチートw
中村さんは新しい素材、設定の時が一番輝いている気がする。

『だからお前はダメなんだ!』
なにこの某掲示板のスレを具現化したような漫画。今までありそうでなかったけど。
でも惜しいな、主人公の目は前髪で隠しておくべきだった。

『クーリングオン』
あー問答無用でこの漫画好きだわ。more! more!

『天体戦士サンレッド』
途中から漫画変わったwwカーメンマン可愛すぎワロタ。
女人化レッド見たかったけど見れなくて良かったのかもしれない。

『アソビバ』
ジェンガは玄人同士でやると駆け引きテク以前に詰むから困る。
だからテキサスごっこやろうぜ千夏ちゃん!

『狼人街』
やっぱりこの人はファンタジー物のほうがしっくりくる。本誌で描かないのかな。
面白いんだけど今回の連載陣の中ではスゲーこの漫画浮いてる。

『大雨女』
妖怪と人間の恋路は永遠のテーマ。いいよ、いいよー。
何かに似てると思ったらアレだ、ジブリだ。死にたくなるような爽やかさ。

『めがねーちゃん』
私屋さんの下ネタも結構好きになってきた。
ただいまんry

『天使の裁量』
読み切りがギャグばっかりだからコレもそうだと思ったらカウンター食らった。
選んだ道が正解かどうかなんて結局本人次第。イイハナシダナー。


クーリングオンと大雨女の作者の方にはマジで頑張って頂きたい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:53  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/30(Sat)

チャンピオン(26号)感想

新連載『畳の上のミクロ』
ノート魔の主人公っていうと週マガの『ベイビーステップ』の印象が強いから被るなぁ。あの漫画好きだから尚更。投げられ記録ってなら今後はあまり触れないかもしれないけど。
柔道漫画には疎いので是非、魅力を教えて頂きたい。

『元祖!浦安鉄筋家族』
孫(仮)のフランケンシュタイナーで逝けるなら爺さんも本望だろう。

『弱虫ペダル』
部長はクールなフリしてクサい事言うよなぁ。
そして部長が小野田君を頼る姿がまだ想像出来ない。果たして頼れるオトコになれるのか?
でもなったらなったで小野田君らしくなくなるようなw

『範馬刃牙』
どんどん展開がナナメ上に。
アンチ主人公派にとってはざまぁなんですかね。

『みつどもえ』
ナチュラルなシスコンだけど龍太は可愛がられるタイプだな。
あ、イケメンに限るんですね、すみません。

『クローバー』
ケンジのまともな喧嘩シーンって初めてじゃね?最初の頃うろ覚えだけど。
体格的にはどう見ても彼が一番強そうなんだけどね。

『じゃのめ』
二時間もぺろぺろしてるとか・・・・もうヤダこの漫画。
シスコンに狙われるわ目玉好きに襲われるわ、朝灯大変だな。

『イカ娘』
栄子が体張ってボケてるよ、珍しい。
好き嫌いがないって言っても、相沢家では一応料理にイカを使わないようにしているのだろうか。

読み切り『エコエコアザラク2009』
元々こーいう怪しげな漫画は好きだから古くても面白い。ツッコみ所多いけど。
「ガンガー・ラームをぶっ殺すしかないっ」で爆笑したんだけど笑う所間違ってる?

『バチバチ』
墓石にブチかましするのかと思ったら投げるのかよ!
なんか美談っぽくなってるけど親父さんの最後、アレはどうなの。
普通に美談にされるよりしっくりくるけどね。

『トンボー』
新キャラかと思ったら見慣れたオッサンだった。
最近トンボが元気というか黒い。

『エンジェルボイス』
見える、見えるぞ。後半手の平返したように市蘭を応援する生徒の姿が!
ハンカチの準備しておくか・・・・

『ギャンブルフィッシュ』
月夜野リバースきたぁぁぁぁぁぁっ!!
しっかりと期待に応えてくれるとは、さすが俺の嫁。
トムの読みの凄さを実感するハズが彼女に食われた。二ヶ月ぐらいこのシーンを期待して待っていたんだから仕方がない。許せトム。

『ムラマサ』
これだからアメ公は信用出来ねぇ!
おっぱいも米国産より日本産のほうがいいっての!
と言うワケで日本産のおっぱいを披露してあげて下さい、村咲さん。

『風が如く』
次はモーターボートか。この時代により良い移動手段を望むのは当然の流れだもんね。セグウェイとか出てこないかな。

『ディーゾイック』最終回
一応読んでいたものの話についていけてなかった。
打ち切りらしいけど、アクトやパニと比べれば比較的マシな終わり方なのかな。

『木曜日のフルット』
体裁を気にする猫のおかげで定食屋ピンチ。
でもフルットは肉付き良くて美味そう。



次週からナガレ復活。俺のような二次オタには朗報です。
お嬢ー!俺だー!婿にしてくれー

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:51  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/29(Fri)

『ウルフガイ(5)』感想

ウルフガイ 5 (ヤングチャンピオンコミックス)ウルフガイ 5 (ヤングチャンピオンコミックス)
(2009/05/20)
平井 和正

商品詳細を見る


黒田兄の襲撃によって周囲の人間が巻き込まれ、ちょっと反省の色が見える犬神。
そんな気分的にはヘコんでいる彼も肉体的には満月の影響で絶好調。羽黒との対峙シーンは震えた。

今まで周囲から化物扱いされていた羽黒が犬神の前では只の人間に過ぎないと実感させられている姿、そしてソレとは逆に羽黒の前で獣人の姿を見せる犬神の圧倒的存在感によって両者が対等ではないという事がハッキリと感じ取れる。

自分は相容れない存在を相手にむやみに干渉するような’人間’ではないからお前など相手にしないと羽黒を突っぱねる犬神。
ウルフガイ04

パネェ、パネェっすよ犬神さん!
「お前が俺を見るのはこれが最後だ」って言ってるけどやはり一応彼はライバル的な位置にいるのでリベンジマッチはあるんでしょうか。今回は満月期だったからこんな結果になったけど新月の時だと羽黒に分がありそうな気もする。でも羽黒はそんなセコい作戦は使わないかな。
ストーリー的にはひと段落、と言った所なのでこれからどう転ぶのか・・・・

おっぱい先生の「お風呂ぐらい入りますよっ」も何だかツボった。
彼女は本当に良い先生だし良いキャラしてる。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:54  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/29(Fri)

雑記

エロスを求めて気まぐれで『COMIC失楽天』買ったら『なないろ団地の夢子さん』って漫画に吹かされた。みんなオシッコし過ぎだろww俺のムラムラを返せ!

この人一般誌で描かないのかな。普通に面白い。
逆に言えばエロ畑出身の人なんて珍しくないんだろうけど、とにかくもっと見たい。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

07:14  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/28(Thu)

『パーツのぱ』紹介&感想

パーツのぱ (電撃コミックス EX 130-1)パーツのぱ (電撃コミックス EX 130-1)
(2009/05/27)
藤堂 あきと

商品詳細を見る


『週間アスキー』にて2ページずつ地道に連載を続け、待ちに待った単行本。
途中から見始めたので初期の頃を早く見たかったんだけど、ようやく見れれました。

秋葉原にある小さなパーツショップ「こんぱそ」の日常を描く作品で、舞台が舞台だけにわりとコアな会話もちらほら。わかる人ならわかるんでしょうけど自分はサッパリな事が多いです。でも別にそんな事は気にする必要もなく、「こんぱそ」の雰囲気を楽しめればいいのです!

自分はこういった’日常系漫画’はそこそこ読んでいるほうだと自負していますが、この漫画はかなり好きな漫画です。週2ページなので有り難味補正がかかっているかもしれませんがソレはソレ。それほど突飛な事をするワケでもなく、むしろ競合店との争いや引き抜きの話なんかが出てきて結構リアルな話も。そんな真面目に働いている中で楽しんでいる彼らを見るのが好き。

パーツのぱ01

つい最近まで紅一点だった本楽さんとは対極の天戸さんが入ってきた事によって、読者の間で本楽派と天戸派による争いが熾烈化しているとかいないとか・・・・
良い子とおっぱいを愛する自分は当然、天戸派です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:26  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/27(Wed)

『華中華』読んでみた。

華中華 1 (ビッグコミックス)華中華 1 (ビッグコミックス)
(2005/03/30)
西 ゆうじひきの 真二

商品詳細を見る



最近ようやくコツがわかり、自他共に美味しいレベルの炒飯が作れるようになってから週二回は炒飯作ってます。そんな中で、かなーり前に炒飯ばかり作ってる漫画と薦められたのを思い出したので。

横浜中華街の有名店で下働きをしている主人公・ハナがとあるキッカケで老夫婦の営む店、上海亭で昼の二時間だけ炒飯を作る事になるというお話。

千年以上前に死んでいる楊貴妃の幽霊が中華街に住み着いていたりと謎設定に驚かされるけど、ハナの手から次々と生み出される炒飯には驚き以上に感心させられる。そして食いたくてたまらない。
登場した炒飯のレシピが必ず掲載されているので比較的簡単に作れそうなモノは作ってみるつもり。
他の料理漫画と違って炒飯なら素人にも作れるぜ!
あ、炒飯を馬鹿にしている訳ではないです念の為。

そして仕事、恋愛と全て炒飯を中心に廻っているのが面白い。
落ち込んでいる人に炒飯。困っている人に炒飯。お見合いの席でも炒飯。なんという炒飯脳。このままだと棺桶の中にまで炒飯入れる勢い。でも気持ちはわからなくはない。だって炒飯美味しいんだもの。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:54  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/25(Mon)

『モテキ(1)』感想

モテキ (1) (イブニングKC)モテキ (1) (イブニングKC)
(2009/03/23)
久保 ミツロウ

商品詳細を見る


推している書店が多かったので4月に買っていたんだけどずっと積んでた。
自分はそういった事がよくあります。何かは言いませんが半年以上積んでいる漫画もあります。

そんな事はどうでもよくてモテキ。
ぶっちゃけた話(積んでいたぐらいなので)あまり期待はしていなかったんだけど普通に面白かった。
内容はタイトルのとおり。冴えない人生、恋愛を送ってきた主人公が三十路を手前にモテ期が襲来するというもの。これだけ聞くと主人公が今まで全く女性に縁がなかったように聞こえるけどそうではなく、見る人によっては「リア充乙」と言われかねない程度には女性と絡んでます。ただ色々うまくいかなかっただけ。

モテ期が来たからと言って見ず知らずの女性から誘われたり、曲がり角でパンを咥えた学生にぶつかったりという偶然性の強いモノではなく、その過去にうまくいかなかった女性達から再度アプローチが来るといった具合。
モテキ01

そうしてチャンスが次々とやって来るものの基本ヘタレなのでやっぱりうまくいかない。
そんな彼が人並みに彼女をゲット出来るのはいつになるのか、見物です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

07:47  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/24(Sun)

『ソムリエール(10)』感想

ソムリエール 10 (ヤングジャンプコミックス)ソムリエール 10 (ヤングジャンプコミックス)
(2009/05/19)
城 アラキ

商品詳細を見る


いつの間にやら10巻。
このテの何かを題材にした一話完結モノは息切れしないのが良い。
ワインも人間ドラマも星の数ほどあるワケですからね。

『媚薬のワイン』の回では珍しく支配人が中心の話で新鮮味が。
メイド喫茶を堪能しているティムに対して「その’あーん’一回5ドルだぞ」とクールにツッコむ温度差がたまらない。そして若い奥さんを満足させる為に色々頑張ってる権藤も泣けるけど正直ざまぁと言わざるを得ない。でもワインの精力増進効果なんて都市伝説レベルな気がするんだけど。

今回に限った事ではないけどソムリエールとしてカナがビシッとキめている時に何かのキッカケで突然地が出ると和む。
首切りおじさんに気付いた時やカエサルの説明の時とか。

ソムリエール04

子供に対してナチュラルに接しているのはやっぱり施設で育ったからなのか。
ソムリエールというお洒落なイメージの仕事をしているのに未だに垢抜けない彼女が好きです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:15  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/23(Sat)

チャンピオン(25号)感想

『元祖!浦安鉄筋家族』
素で沖縄編かと思った。そーいや舞台が浦安以外だった事ってあるのかな。
冷静に見ると何の為にあるんだよってぐらいスゲーつまんなそうな遊具なのに楽しんでる小鉄はさすが。

『弱虫ペダル』
久々にオタ設定が復活したと思ったらどんでもなく痛い件。
道路でこんな子見かけたら全力で目をそらすレベル。
しかし監督も部長も博打打ちというか何というか・・・・主人公なのにイロモノ扱いされてるけどいいのか小野田君。

『範馬刃牙』
なんだ強がってたのか。
ピクルも成長してるみたいだからこの挑発的行為もワザとやってるかもしれない。

『みつどもえ』
相変わらず宮下さんはランドセルが似合わない。プレイの最中みたい。
長女いつも豚扱いしかされないのに今回猫とか狐扱いされてヨカッタネ!

『バチバチ』
父ちゃん強すぎ紙面を賑わせ過ぎ。今で言う朝青龍みたいなもんか。
最初で最後であろう親子対決はなかなか痺れた。お前の父ちゃん・・・強かったぜ!

『侵略!イカ娘』
早苗の谷間に目がいって集中出来ない。
謎の資金力を持っている彼女の家はどんなだろうと思ったけど案外普通の一戸建てだった。
実はいいトコのお嬢様設定とか思ってたんだけど。

『クローバー』
え?どうやって来たの?

『ブラック・ジャック2009』
メス投げ上手いのにバスケは駄目なんだ。
3話通して地味だった上に今回ピノコ不在。ナンテコッタイ。

『トンボー』
ハチミツなんて採りに行ったら稲穂に叱られるぞ!

『じゃのめ』
親子で見てたらチャンネル変えられるレベル。少年誌的エロさじゃないだろこの漫画はw
変態で厳しい父ちゃんだけど言ってる事は「晩飯抜きだ!」って所がちょっと和む。

『エンジェルボイス』
もう帝陵戦始まるのか、早いな。そして意味深なナレーション。勝つのか?勝ってしまうのか!?
しかし署名したの誰だ。誰かそんな重要そうな人物居たっけか。

『風が如く』
チャンピオン父ちゃん母ちゃんネタ多くね?
「母さんに逢える」って言ってる時の顔が少し前に時の人になったツヨポンに見えるのは俺だけだろうか。

『ギャンブルフィッシュ』
棒を目安にするとは盲点だったぜ!まさに心の目でみるんだ状態。
月夜野が今にも吐きそうな表情だったんだけど期待していいの?トイレの惨劇再来なるか。

『ムラマサ』
オッサン同士で滑らせっこしてないではだけてる村咲さん滑らせろよ!

『ディーゾイック』
終わるという噂は本当だったか・・・

『木曜日のフルット』
本棚出てきた時声出してワロタ。石黒さん平野綾好きなの?w
個人的には能登ボイスで「てゆーか絶体絶命?」って言って貰えればソコで死んでもいい。



次週からは柔道漫画か。チャンピオン暑苦しくなってきたな。
そーいや俺なんでチャンピオン買ってるんだっけ。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

07:22  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/21(Thu)

『お憑かれさん(6)』感想

お憑かれさん 6 (6) (講談社コミックスマガジン)お憑かれさん 6 (6) (講談社コミックスマガジン)
(2009/05/15)
島田 英次郎

商品詳細を見る
~作品紹介~
平和な片田舎・山吹村の、不思議で愉快な住人達がおりなす、ギャグ漫画である。(wiki転載)


連載ペース遅いのにもう新刊出たのか、と思ったら5巻から一年近く経ってた。死にたい。
どんな漫画でもそうなんだけど初期の頃と比べて最近は絵の進化が著しく、気がつけば出てくる女の子が嫁だらけに。以前は純粋にくだらないネタが好きで読んでいたけど今や立派な目の保養漫画でもある。

今回、ネタとしてはサンタの回が好き。
少子化、高齢化の影響で子供の数は減っているのにサンタの数がどんどん増え、子供一人に対してサンタが殺到して揉めるというファンタジーの中にリアルさが滲み出ている話。
様々な案が出た後、ドラキュラ伯爵の「プレゼントをあげる子供の年齢を19歳ぐらいまで引き上げる」という意見が採用された途端、女子高生を巡って争いだすサンタが清々しく馬鹿。

おつかれさん04

本 末 転 倒 !

サンタの気持ちもわからんでもないがw
せめて目の前のコウモリくんはイイ娘なんだから誰かあげてやってくれ。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:58  |  コミック感想(続巻)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/20(Wed)

『風が如く(2)』感想

風が如く 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)風が如く 2 (2) (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/05/08)
米原 秀幸

商品詳細を見る
~作品紹介~
戦国の世を風のように駆け抜ける、一匹の盗賊がいた!ヤツの名は石川五右衛門。お宝求めて西へ東へ予測不能の盗賊アドベンチャーが始まった!(単行本裏表紙より)


今回は今まで一匹狼を気取っていた五右衛門がワープ君、金太郎達を’仲間’と認める事になる、稲葉山城での下衆燐(ガソリン)を巡ったお話。

五右衛門と城の主・斉藤道山との争いの中で案の定ガソリンに引火、城が大炎上。
絶体絶命の中で何かを待っている五右衛門に対し問う道山。
風が如く03

そう言われるとあまり言い返せない五右衛門の前に勇気を振り絞ってワープ君が炎の中をバイクで突っ切って来るシーンが熱い!炎だけに。
「ケッ・・・なんでェ いるんじゃねェかすんげぇ仲間がよっ」
そう言い放つ道山に「オウッ!」とさっきまでとは打って変わって力強く応える五右衛門。やっぱり自分はこういった友情パワーに弱い。そしてコレこそが少年誌の醍醐味。

一匹狼じゃない五右衛門なんて五右衛門じゃねぇ!なんて言う人も中には居そうだけど、そんなのは真面目な青年誌でやっとけばいいんですよ。アドベンチャーを謳うからには仲間の存在は必要不可欠。信長も登場したし、これからが本番です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:54  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/19(Tue)

『団地ともお』読んでみた。

団地ともお 5 (5) (ビッグコミックス)団地ともお 5 (5) (ビッグコミックス)
(2005/07/29)
小田 扉

商品詳細を見る


とりあえず5巻まで。なにこのよくわからない面白さ。
特に派手なボケやツッコみがあるワケでもなく、団地の人達の生活を淡々と描いているだけなのに面白い。普通に吹かされる。
全力で’子供’をしているともお達と大人気ない大人達のバランスが絶妙すぎ。
これは継続購入決定だな。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

22:54  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/18(Mon)

ヤングガンガン(11号)感想

新連載『DERKER THAN BLACK-漆黒の花-』
ついに来ました岩原さん。アニメ版見たのも結構前なので細かい事は忘れてるんだけど、霧原さんがヘイを既に知ってるって事はアニメ版の後の話?どう終わったっけ。それとも完全に違う話なのか。
とりあえず契約者になる過程が違うみたいだけど・・・霧原さんおっぱいデカくね?

『アキラとひより』
さすが放送部。俺なら絶対かむ。

『鬼燈の島』
おお、太生還。しかもおっぱい先生まだ登場してるって事は助かるのか!?
初音ちゃん、そんなおっぱい先生見殺しにした奴助けなくていいよ。
このまま心とロリコン先生が刺し違えればHAPPY END。

『ワーキング!!』
このメンツしか出ないのは珍しいような。
杏子さんのように適当でも好かれるタイプはわりと居るから困る。

『黒神』
やはりパワーアップシンクロの生贄に・・・
話がヤクザの抗争みたいになってきました。

『カノジョは官能小説家』
まさかのダチョウネタ。
ちくわは放送出来ないだろコレw

『ナイトメア・ゴー・ラウンド』
そーいや夢って事は基本的に活動は夜なのか。いつ寝るの?
任務もなにも、鬼塚ひなのさんが夢に出そうです。

『バンブーブレード』
逃げっぱなしの人生を送っている俺が泣いた。テレビ捨てちゃってゴメンナサイ。
ブルーレイ導入してアナログ放送録画してたら笑う。

『フロントミッション』
何だか救いようのない終わり方になってしまった。
戦争だもんなー。

『うらさい』
今回はちょっとシリアス。たまにはメリハリもつけないとね。
食いしん坊な俺の嫁が意味深な事言ってるけど何か変わるのだろうか。

『死がふたりを分かつまで』
護と互角にチャンバラしてるのって源田さん以来じゃね?
あまり強そうに見えないのに、やるなぁ。

『ハーメルンのバイオリン弾き』
なんというやさぐれ魔法学園。もう鼻栓してその魔法で妥協しとけよw
次回はシリアス展開と思わせてギャグに走る可能性も否定出来ない所がこの漫画の怖い所。

『フダンシズム』
東峰さんはカリスマアイドルになれる素質があると思う。みんな洗脳されとるw
清川君は原型留めてないし。ホント松本君だけがこの漫画の良心。
文化祭本番がどうなるか普通に先が気になる。

『柚子ペパーミント』
変身?・・・・前髪?と目か。
柚子の変貌ぶりと比べると地味だな。

『神話ポンチ』
もう増えた。やっぱり基本、外国の神様はおっぱい大きいですね。けしからん。
卑屈心への道が回り回ってポジティブ思考になってるぞw

『はなまる幼稚園』
残った生地で作るとすれば作れそうなのはハンカチとふんどしぐらい。

『ニコイチ』
出来てなかったか。ある意味、無理矢理カミングアウトするチャンスだったのに。
でもさすがにそんな勢いでカミングアウトしてしまうのは漫画的にダメか。

『んぐるわ会報』
倉橋君が定着してきた。松戸危うし。
会長が仕事したの初めて見た気がするんだけど気のせいか。

『レキオス』
次回カラーって結構人気あるのか?
個々のキャラクターはわりと好きなんだけど話をあまり理解出来てないので・・・


一応、ヤンガンは創刊からずっと読んでいますが今が一番面白い気がします。
長期連載している作品もさほど息切れしてないし、最近始まった作品も大体面白くてソツがない。
比較的オタク向けの雑誌とはいえディープすぎず、一般以上オタク未満といったポジションが自分に合ってるのかも。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:51  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/17(Sun)

『パニッシャー(6)』感想

PUNISHER 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)PUNISHER 6 (6) (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/05/08)
佐渡川 準

商品詳細を見る
~作品紹介~
大剣を手にさすらうアルトと死神志望の陽気なミルキィ。旅先で出会った二人はそれぞれの想いを胸に北を目指す。自らの運命を未だ知らずに歩き続ける少年と少女の波乱万丈ふたり旅。


重要なネタバレを含んでいるため開閉式にしています。
単行本しか読んでいない方は開かないほうがいいかもしれません。
ご自身の判断でお願いします。


テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:12  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/16(Sat)

チャンピオン(24号)感想

新連載『バチバチ』
ヤンキー力士モノって事でいいのかな?
こうして張り手の応酬を見ていると相撲は格闘技って感じがする。
元々スポーツじゃなく格闘技扱いだっけ?

『範馬刃牙』
タフの一言で済まされてしまった・・・
見開きだらけだと一瞬で読み終えるから感想もヘッタクレもないなぁ。

『元祖!浦安鉄筋家族』
エコ左翼が発狂しそうな映像だけど、これはギャグ漫画としてオとせてるのか微妙な所。
最近はティッシュ受け取ると声かけられる事も多いので一切受け取らなくなったな。

『みつどもえ』
矢部っち危ねぇよソレ!
でもパンツ見る為にやったなら許す。

『クローバー』
これはタイミング的にハヤトがいいトコ取りしそうな予感。いつもの事か。
でも今電話かけても取り込み中だろ。喧嘩中の通話はご遠慮下さい状態。

『ブラック・ジャック2009』
バスケらしく、B.Jには無駄にキレの良いチェストパスで投げて欲しかった。
何だか薔薇の香りがしてくるのは気のせいだろうか。

『武闘占術伝ヒイロとナナシ』
陰陽師とか俺の好みのネタが出てきたじゃないか、と思ったらそーいや占術伝って書いてた。
基本的に敵が陰陽師関係の方々ってことなのかな。

『侵略!イカ娘』
シンディーは研究所に居る時も水着姿なのだろうか。
縞パン要員なんだから白衣なんて着ちゃダメだぞ!

『じゃのめ』
いちいち母ちゃんがエロい。
グロテスクな父ちゃんも外した40枚の覚鱗をチマチマ付けてる所を想像するとちょっと和む。

『風が如く』
信長が強すぎて濡れた。
来週はまたナナメ上展開になりそうな気が。変に期待しすぎかな。

『ギャンブルフィッシュ』
学園長はトムが何しようとしてるか気付いたの?
爺さんの癖に頭回りすぎだろ・・・俺は頭固いからサッパリだぜ!

『エンジェルボイス』
おお、ストレートに権力を行使したのか。中途半端だけど。
次も強敵だけど勝っても負けてもどっちでもアリな雰囲気になった気が。

『ムラマサ』
揉まないと満足出来ない正義と見るだけで満足出来る必勝。
必勝よ、お前のほうがレベル高いから自信を持つんだ!
個人的には挟・・・何でもない。

『任侠姫レイラ』
イケメンは結局中身までイケメンでした。何だかズルいぞ!
流れ的にスグにでも連載出切そうじゃないか。レイラでも違う作品でもいいから早めにまた登場して欲しいな。

『木曜日のフルット』
ムチャしやがって・・・(AA略)


今週は眠かったので適当です。あ、いつもか・・・

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

02:00  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/15(Fri)

『侵略!イカ娘(4)』感想

侵略!イカ娘 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)侵略!イカ娘 4 (4) (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/05/08)
安部 真弘

商品詳細を見る
~作品紹介~
海を汚してきた人類を侵略をするために地上にやってきたイカ娘。しかし最初の拠点として目をつけた海の家すら制圧できず、挙句にそこで働かされる羽目に。果たしてイカ娘が人類侵略を達成する日は来るのだろうか…(wiki転載)


最近自分の中で栄子の株が上昇中。
普段はサバサバしているものの、いざという時にはしっかり’イカ娘のお姉ちゃん’している所が見ていて何だか心地良いです。イカ娘が妹キャラに感じる最大の要因はある意味彼女の存在なのかもしれない。

今回、ままごとの回がコントみたいで結構好きなんだけどイカ娘の無駄な能力がまた一つ増えた手品の回も必見。イカ娘にしか出来ない手品、という事で触手を使った手品を行うことに。
早苗とシンディーに触手を一本ずつ持って貰い、その上にシートをかぶせた状態から脱出するというもの。よくある、縛られた状態で箱から脱出みたいなあんなノリですね。
そしてイカ娘があまりにもあっさりと脱出したので、触手を切り離しただけじゃないの?と思ってしまったけどソコはしっかりと手品をやってくれました。

イカ娘12

いや確かに凄いんだけど、地味な上に意味不明。
普段なら絶賛しそうな二人もちょっとテンション下がってるしw
最後に持っている触手を「半分こしよっか・・・」と頬を赤くしながら言う二人が妙にエロいと思ったのは自分だけだろうか。いやいやコレは狙ってる!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:29  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/14(Thu)

『みつどもえ(7)』感想

みつどもえ 7 (7) (少年チャンピオン・コミックス)みつどもえ 7 (7) (少年チャンピオン・コミックス)
(2009/05/08)
桜井 のりお

商品詳細を見る
~作品紹介~
日本一似ていない小学6年生の三つ子の丸井みつば、丸井ふたば、丸井ひとは。この漫画は丸井三姉妹とその周辺人物が織り成す、ちょっとエッチなドタバタギャグ漫画である。(wiki転載)


本誌では省略された「コレで一話作れるんじゃないの」と思っていたクリスマスパーティ(合コン)がカラーで掲載。一年に一回のネタとはいえベタと言えばベタな気がするので使わなかったのかな。クリスマスの夜に王様ゲームなんてやってる小学生を目の当たりにしたらお兄さんもう立ち直れないよ・・・・・

個人的には最近徐々に増えてきた宮下さん回を推したい所だけど、初期の頃からある長女と杉崎さんの絡みがやっぱり安定して面白い。寿司の回で如実に表れた金持ちと庶民のズレが見ていてニヤニヤしてしまう。普段即座にツッコむ宮下さんですら「面白いからしばらく見てみよう」なんて言う有様。
回転寿司の話をしている長女に対し、回転寿司を知らない杉崎さんが脳内エラーを起こす姿がもう笑うしかない。

みつどもえ09

「ほんっとなんにも知らないのね 寿司初心者ね すしん者ね!」
と、今回は親父ギャグまで飛ばす長女。おいおい、親父なのはお腹だけにしてくれよ!

結局丸井家と共に初の回転寿司に赴いた杉崎さんは周囲の不安をよそにご満悦の様子。
何だかんだでやっぱり子供か、ヨカッタネ!と思いきや寿司を口に運んだ後の彼女のガッカリっぷりがヤバいw
杉崎よ、それが回転寿司というモノなんだよ・・・勉強になってヨカッタネ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:12  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/13(Wed)

『学園革命伝ミツルギ(8)』感想

学園革命伝ミツルギ 8 (8) (CR COMICS)学園革命伝ミツルギ 8 (8) (CR COMICS)
(2009/05/07)
河田 雄志

商品詳細を見る
~作品紹介~
少子化に伴い高校の統廃合が進む中、私立波亜怒雲(パードゥン)高校、通称「パー高」の生徒会長に就任した美剣散々は校長よりパー高を魅力有る学園にすべく「革命」を断行するよう要請される。その日以来、美剣率いる生徒会は「革命」を旗印に大胆なリストラクチャリングの断行に着手するのであった。(wiki転載)


「よもや8巻まで来ようとは」
毎回表紙から既にネタが始まっている本作品も今回はわりとマトモ。作者自身ここまで巻を重ねると思っていなかったんでしょうね。二桁に突入した時の表紙が今から楽しみ。

生徒会メンバーだけでなく登場する大人も大抵変人ばかりのこの漫画に遂に良心が。
スパルタ教師の異名を持つ荒磯先生が登場し、一般人の視点から彼らを語ってくれました。
「たったこれだけの時間お前たちと過ごしただけで頭がおかしくなりそうだよ」
厳しい指導をモットーにする精神的に強そうな荒磯先生でさえ弱音を吐いてしまう美剣達のノリに耐えている緑川は実は凄い奴なのかもしれない。むっつりスケベだけど。
最近では一緒になってボケている校長とは違う形でこれからも絡みがありそう。

そして今回のベスト’シャキーン’シーンはクイズの回。
緑川がクイズとなぞなぞの違いを説明する際に例として出題したイソップ童話「金のオノ」。
「池に誰が何を落としたでしょうか?」とクイズとして聞いているのに未だになぞなぞとして捉えている美剣の答えがヤバい。

ミツルギ06

色んな意味でうますぎる。
日本の現状と童話、そしてダジャレまでもが奇跡的に融合。緑川まで認めてるし。
美剣よ・・・何でその頭脳と閃きを学校の為に使わないんだ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:52  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/12(Tue)

ゲッサン読んでみた。

結論から言ってしまうとちょっと期待はずれ。
誤解を招きそうなので補足しておくと、個人的にツボった作品がなかったから。一応’少年誌’なのでオッサン手前の自分ではちょっと苦しいのかも。
内容に満足していれば細かくレビューを書くつもりではいたんですが・・・・振るわなかったのでやっつけで。

とりあえず『ビーチスターズ』の続きが載る、ぐらいの予備知識しかなかったので『あずまんが大王』が出てきて吹いた。補習編ってお前ら卒業しただろ・・・・・どうやら短期連載のようですが。

あと『ガゴゼ』を描いていたアントンシクさんが載ってるのにも驚いた。和風伝奇モノだった前回とは打って変わって洋風ファンタジー物。カラー付きって事は雑誌的にも推してるって事だろうから期待してもいいのかな?

他は『よしとおさま!』『イボンヌと遊ぼう!』『まねこい』『楽神王』あたりが面白かったかな。
イボンヌはぶっちゃけ設定が『ぱにぽに』まんまなんだけどこっちのが好き。
初見作品の中では楽神王が一番好きかな。ただねぇ、自分が気に入ったファンタジー作品はすぐ終わっちゃう傾向があるので不安です。

創刊号は一つでも「これ面白れぇ!」って作品があれば次も買おうと思うんだけどゲッサンにはそれがなかった。雑誌としての感想は最初で最後なので悪しからず。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

22:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/12(Tue)

『暴想処女(3)』感想

暴想処女 3 (3) (ヤングマガジンコミックス)暴想処女 3 (3) (ヤングマガジンコミックス)
(2009/05/01)
酉川 宇宙

商品詳細を見る
~作品紹介~
「20歳になるまでHはしない」と母親と約束している女子高生・牧野弥生。ある時クラスメイトの鈴木勇太に’貞操を狙われている’と勘違いし、自らの処女を守る為に超絶テクを駆使して彼を昇天させる日々が始まる。


毎度毎度どんな超絶テクを披露してくれるのか楽しみなこの作品も早いもので3巻。
鈴木君の耐久度がレベルアップすると同時に牧野のテクもどんどんエスカレート。最近はもはや曲芸の域。牧野と同じく自分もうどんが大好きなのでその回をピックアップ。

職場体験実習でお約束通り一緒になった牧野と鈴木。
そこのエロい女主人に目をつけられデレデレしている鈴木を見てイライラする牧野。
ソープ嬢も真っ青のテクを持つ彼女も何故自分がイライラするのかわかっていない様子。恋をすっ飛ばしてしまった彼女が哀れすぎるw

女主人から貞操を守った鈴木だが牧野はいつも通り鈴木に操を狙われていると勘違い。
舞台がうどん屋だけに、うどんを活かした逆姦シーンが!

暴想処女02

うどんのコシとヌメりを活かして絶頂ポイントを刺激する。
その名もうどんマリオネット!
香川県の皆さんも唖然とするようなうどんテク。これは流行る!
「ごめんなさいあとで食べます!」と言って本当に食べている彼女はやはり良い子。
食べて美味しいだけではないと、うどんの可能性を彼女に諭された気がしました。
大人の玩具屋でうどんが並ぶ日も近い。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:07  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/11(Mon)

good!アフタヌーン(4号)感想

『純潔のマリア』
天使登場。天使と対になるのは大抵悪魔だから魔女との関係はどうなんだろう。
魔女っ子と天使なら仲良さそうな気がしないでもないけど。

『パラダイスレジデンス』
はんぺんw
結構しっとりしてるから咥えて走るのは結構凄いぞ。
万が一ぶつかっても恋が芽生える前に困惑するわ。

『鉄風』
今までの印象が強烈だった反動もあるけど初めて石堂が可愛く見えた。
闘ってなけりゃわりと普通なんだな。友達はあまり居ないようだが・・・
突き出しの強い姉ちゃんは師匠になるのかな?つーか突き出しが強いってなんだ??

新連載『サバンナのトラさん』
しょっぱなサブプライムローンの話って。
次は豚が出てきてインフルとか?

『路地恋花』
「携帯小説しか読まへんねんで!アホばっかり!」
惚れた。漫画ばかり読んでる俺も同類か・・・
京都と言うか関西弁の女の子はやたらと可愛く見えるってのはよく聞くなー。

『ウチはおおきい』
やる夫が出オチw

『サヤビト』
両方サヤビトとは・・・ナイスアイデアって言うかズルいな!
カツラかぶらせたりしてるし、やっぱ村長はただの変態か。そら適正無しになるわ。

『ロケットスターター』
何か3話目にして佳境とか書いてあるけど終わるの?

『地獄堂霊界通信』
今回三人組犬しか働いてないな。
自分の子供じゃないとわかっていながらキチンと育てていたし、溺愛され養ってもらっているんだから普通に幸せな気が。野犬騒動が完全に旦那さんの計画だったなら話は別だけど。結局は運命って事でFA?

『ヒレフシ』
どう見ても何でもかんでも規制しようとしている某議員がモデルだよなー。こ○にゃく畑とか。
ミーハーと言われようが自分は麻生さんを全力で応援します。
で、この話は続くの?w

『赤い空白い海』
ガンダムに例えられても案外わかるから困る。初代に限るけど。
ネットやメディアに氾濫するガンダムネタを理解する為に勉強した俺を誰か褒めて下さい。

『蹴球少女』
おっぱいリフティングがあまりに予想通りすぎて・・・・いいぞもっとやれ。
ハーレム部になっただけに一人だけ男子が入ったのが気になる。PCいじってるし、参謀的な位置か?

『まるまる動物記』
なにしてんスかケ○ロ軍曹!
ついこないだカエルが共食いしている写真見たけどアレは動く物は何でも食べるからなのね。
こんなに怠け者ならケロロの侵略が進まないのも納得。

『このねこばなし』
あの坂道の輪っかはコイツの仕業か!ご苦労様です。
この姉妹ってまだ小学生だったっけ?今回だけ?
隔月だと忘れる。面白ければ何でもいいんだけど。

『やまとものがたり』
楽器で殴るなんてロックな巫女だなw
そーいや巫女の仕事って現代で言うと電波ちゃんだよなぁ。

『ハルシオン・ランチ』
色んな事があったと言いつつ回想が吐いてるシーンだけなのが笑える。
そんな食って吐いての繰り返しだったけど内容が見えてきた。
しかしアスキー犬てw表情の豊かさは折り紙付きだな。


『鉄風』は毎回ページ数多いから早ければ夏の終わり頃には単行本出そうかな?
4号って事は一年を折り返した訳だけど売れてるのかねこの雑誌。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

16:31  |  good!アフタヌーン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/09(Sat)

チャンピオン(23号)感想

集中連載『ブラックジャック2009』
江藤選手に治して貰いたいという必死さが足りない気が。もう少し人間同士のやりとりに重みが欲しかった。そういった意味では毎回一話完結で数々のドラマを生み出していた元祖B.Jの凄さを再認識させられますね。
あと、これは仕方ないんだけどB.JがDVDなんたらってセリフを言ってるのが凄い違和感w
ピノコは文句なしに可愛い。

『範馬刃牙』
刃牙さん、言ってる意味がわかりません!
あの高さから落ちるより恐竜の尻尾アタックのほうが痛そう。つまりピクルは余裕?

『みつどもえ』
「いいわよ!ボボイーン!」で爆笑してしまった・・・・反則だろ!
事情に気付いていないとは言え、宮下さんのセリフがヒールっぽくなってしまってるなぁ。
あ、元々空気読めない娘でしたね。今度俺も罵って下さい。

新連載『武闘占術伝ヒイロとナナシ』
なんかチャンピオンっぽくなくね?という印象。
プロローグの段階なのでこれからどう転ぶかわからないけど、今の所特筆すべき点はないような・・・

『弱虫ペダル』
手嶋先輩太っ腹!
いつも思うんだけど小野田君が成長してるってより、小野田君の’装備’が成長しているような気がするのは俺だけだろうか。

『侵略!イカ娘』
下僕に手伝わせて触手で脅迫とか何処のエロゲだよw
それでも反抗してやがて堕ちる栄子が見たかった。

『クローバー』
ハヤト達の状況が予想通りすぎてワロタ。
でもハヤト達が間に合わないと桐生に友情パワーを教えられないし、どうするんだろう。

『トンボー』
虻ディランコさんのア○ルは開発済みでした。

『元祖!浦安鉄筋家族』
逆にあれだけ食べてあの程度で済んでいるフグオって実は太り辛い体質なのでは・・・
いつも「だっしゃっしゃ」と爆笑する小鉄ですらドン引きw

『風が如く』
桃太子って語呂悪いな!
きび団子には従わせる効力あり?信長に食わせようぜ。
勝家ハーフなのにつえぇぇぇぇ。彼を従わせてる信長はどんだけ超人なんだと。

『ギャンブルフィッシュ』
騙されたっ!ここまで来て偽者かよー。
わざわざ大会をブチ壊しに来たって大人気ない爺さんだな。

『クローズZERO』
「オレは芹沢をもっとマシなケンカをするヤツだと思ってたんだが・・・」
まさに、お前が言うなw

『じゃのめ』
邑が羨ましかったんだな。朝灯モテモテ。
妹を持つ男は姉属性になるものです。あーでも朝灯と兄弟になったら朝灯が妹になるのか?

『エンジェルボイス』
早くも延期決定!?校長先生がどう説得したかが気になる所。
船学戦の負けフラグが立った頃に連載継続も不安になったけど一安心。
彼らを最後まで走らせてやって下さいよチャンピオンさん!

『ムラマサ』
呪われたオノって。これはナナメ上だわ。
ウチにある包丁も呪われてるんじゃないの・・・

『任侠姫レイラ』
いくらイケメンでもこれはヤりすぎ。
レイラは多分イケメン相手でも容赦しないよ?多分。

『木曜日のフルット』
鯨井さん給食の残りを持って帰ってたって事?
同窓会の通知なんて来た事ないな。間違いなくハブられてるね。


一週でも抜けると有り難味補正が増しますね。
来週から相撲漫画が始まるようだけど、相撲漫画って最近はあまり長続きしないイメージ。
少し前にヤンマガで連載していた相撲漫画も結構面白かったのにスグ終わっちゃったし。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

05:02  |  チャンピオン  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/08(Fri)

カテゴリー分けしました。

今まで’コミック’でひとくくりにしていたカテゴリーを細分化しました。
コミックカテゴリーが増えすぎ、漠然とした状態だったので。

右にある「カテゴリーメニュー」から過去の記事でも簡単に探せるようになったので暇な方はどうぞ。
正直、過去の記事なんて今自分で見てみると削除したくなるようなモノも多いんですが、ソレもこのブログの歴史(黒)と言う事でヌルい目で見て頂けると助かります。

過去記事といってもまだブログ始めて一年も経っていないんですけどね。
後々の事を考えるとさっさとやっておくべき作業かなと。

そして自分の為でもあったり。
記事を書く時に前の巻の記事を確認しようとブログ内検索をかけると関係ない記事が出てきて「うぜぇ!」と一人で文句言ってる事も多々・・・・でももうそんなイライラとはさよなら。カテゴリ分け作業は気が狂いそうだったけど!

全然関係ないけど今日発売の『ヤングアニマル』、三浦さんの目次コメントで吹いた。
三浦さん・・・アイマスの次は恋姫無双っすか!w

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

14:53  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/07(Thu)

『コンビニDMZ(3)』感想

コンビニDMZ 3 (3) (ヤングキングコミックス)コンビニDMZ 3 (3) (ヤングキングコミックス)
(2009/04/28)
竿尾 悟

商品詳細を見る
~作品紹介~
戦場のド真ん中で営業する兵士のオアシス「コンビニDMZポイントチャーリー店」で繰り広げられるギャグ&コメディー。


基本一話完結の漫画ですが今回は4話にもわたるエピソードの話が。
老兵の語る過去のDMZには店長、雨宮さん、勝君に瓜二つの三人が登場するものの、店長曰くDMZ自体戦後に発足したグループで、老兵の語るDMZの存在は謎のまま。記憶とは違い、姿は全然違えども写真が残っているので存在はしていたようですが・・・・読者から見ると少し時代のズレたパラレルワールドのような話ですね。

現代の店長も老兵の記憶の中のテンチョーもヤる事は同じ。
相変わらずいちコンビニ店長とは思えない権力を誇示していました。
ツケの溜まっているドイツ軍に対し、担保として軍団そのものを連れて帰るという無茶っぷり。

コンビニ03

結果的にこの行為が記憶を語る老兵ゼルゲイを救った一因になるものの、軍隊持って帰って一体どうする気だったんだとw
確かに勝手に動いてくれる分、持ち帰りやすいかもしれないけど・・・お仕置き的な意味もあったんですかね。感想書いといて何なんですけど普段通り一話完結のほうが好きです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:17  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/06(Wed)

ねこむすめ道草日記(2)感想

ねこむすめ道草日記 (2) (リュウコミックス)ねこむすめ道草日記 (2) (リュウコミックス)
(2009/04/20)
いけ

商品詳細を見る
~作品紹介~
山に囲まれた地方の町「渋垣」を舞台にねこむすめの黒菜を始めとする妖怪たちが大活躍!


ねこむすめ可愛いよねこむすめ。
新たな妖怪仲間が次々と登場し、毎度それらの連中と仲良くなる彼女の無邪気さがやはり和む。
今回は季節が冬なのでチラリズム的なエロさは無かったものの温泉回が!
読者サービスですね、わかります。

妖怪達の貸切になっている温泉旅館に温泉マニアの雪女が現れ、ひと騒動。
旅館のブラックリストにも載っている程の名高い温泉荒らしの彼女はお湯を凍らせてしまったりと妖怪らしい迷惑行為。覗こうとしたエロ河童が悪い気もしますが読者的には彼の行動はGJでした。

ねこむすめ03

か、カメラさんもっと左っ!
他にも従業員を凍らせてピン代わりにし、雪玉を使ってボウリングしたりとやりたい放題。
そんな無茶苦茶な状況でも妖怪同士なら当たり前と言わんばかりの和やかな空気が妖怪好き、コメディ好きの自分にはたまらない。猿の旅館支配人には同情するけどw

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

14:09  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/05(Tue)

ジャンプSQ(6号)感想

『貧乏神が!』
貧乏神の次はう○こ神って・・・乳子の所にはロクな奴が来ないな。
要石がちゃんと機能するならこの漫画終わっちゃうんじゃないの?

『機巧童子ウルティモ』
ウルは一応男の子だったか。それはそれで・・・・
狭山さんの大人の対応に泣いた。色んな意味で。

『青の祓魔師』
主人公かっけぇな。やっぱ加藤さんの描くキャラクターは好きだ。
後はエロ可愛いヒロインをお願いします。

『ギャグ漫画日和』
村の未来がかかってるんだから難易度もう少し下げろよw

『紅』
紫関係がひと段落したからどうするのかと思っていたらロリこんにちわ。
とは言え前後編だから次で決着?懐柔して養う幼女増えたら笑う。

読み切り『クランチ』
タイムトラベル物。まさか爺さんが主人公とは。
あらかじめ聞いていた過去とは真実が違っていたのに爺さん優秀だな。
結局は愛で解決するものの面白いから何でもいいです。

『エンバーミング』
リリィに大目玉くらうとか誰が巧い事言えとw
優秀そうな雰囲気なのに出し抜かれたり幸薄そうな彼女が何か好きです。

『ラックスティーラー』
ようやく現在に追いつきつつあるのかな?
後は奥さんが退場するいきさつぐらいか。ハンカチの準備しておかないと。

『よくわかる現代魔法』
バイト先が予想通りすぎてワロタ。
ところで魔法の特訓とかしないでいいの?元々そーいう漫画じゃないか・・・

『屍鬼』
夏野の母ちゃん妙な雰囲気だけどアレは地なのかどうなのか。
しかし役場のオッチャンもう少し思考を働かせよ。色々流されすぎだろw

『魔法の料理かおすキッチン』
え?WEBに左遷!?マジですか・・・終わっちゃうよりはいいか。
でもWEB漫画だと見る習慣がないから忘れそう。単行本になるのなら買ってるから問題はないんだけど。灰皿のストックには吹いた。

『アイレボ』
まさかの昼ドラ展開。いやソコまでいかないか。
真崎も片倉も両方好きだからどっちに付こうか悩む。コレで確執が出来ちゃったけどこの漫画の爽やかな雰囲気が好きだからあまり引きずらないで欲しいかな。

『放課後ウインド・オーケストラ』
これも本誌連載終了?
セカンドで2、3話(下手すると一話?)掲載して終わっちゃうのかな。


今月は無理のない程度にコラボってましたね。
貧乏神、紅、放課後、キッチン、アイレボあたり。他にもあるかも。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

13:00  |  ジャンプSQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/03(Sun)

ヤングガンガン(10号)感想

『鬼燈の島』
うわぁぁぁぁぁっ!おっぱい先生ぇぇぇぇぇっ!!
おのれ心、俺はお前を許さない。

『咲』
停電復旧した時のタコス娘の顔がヤバいw

『フダンシズム』
神田は古書店だらけなんだっけ。よもやこの漫画で古書店巡りをするとは・・・
ニコイチとこの漫画、どっちが先にバレるんだろう。

『ナイトメア・ゴー・ラウンド』
悩みなんて大層なモノでなく隠れ趣味でした。
つーかプライバシー筒抜けじゃないか。・・・おっそろしい!

『神話ポンチ』
電波な自己紹介でハルヒ思い出した。あのシーンはよくネタで使われてたから脳に刻み込まれてしまってるなぁ。空子の服装は誰もツッコまないのね。

集中連載『アキラとひより』
放送部で取材?新聞部じゃなくて?
この学校の放送部はアカペラなのか、大変ですね。

『ロトの紋章』
まさに手振られて振り返したら後ろの人に対してだった状態。
しかしソレに気付かない悲しさ。子供だもんね、仕方ない。

『アサギ』
死んでしまいそうな回想入ったのに近藤先生生還。
そりゃあココで死んじゃったら歴史がナナメ上にも程があるもんなw

『カノジョは官能小説家』
露出プレイってジャンルが確立されているのに実際に見た事ないのは何故なんだ。

『ワーキング!!』
タカナシの気持ちが良くわかる。
でも山田は可愛いから許す。

『黒神』
はぐらかしちゃったよ。さすが年の功。
次回はパワーアップしたシンクロの実験台になるチンピラ、哀れ。

『はなまる幼稚園』
初恋の話で幼稚園の話をされても微妙だからノーカンにするべきだと思うんだ。

『うらさい』
アーメンラーメンwww
まさかこの娘は幽霊じゃないよね?
どちらにせよ嫁がまた一人増えたじゃないか、どうしてくれる。

『ニコイチ』
なんか真面目に性の話してますね。
相手の居ない俺には無縁の話です・・・・・(´;ω;`)ブワッ

『同棲レシピ』
後に続く『マンガ家さん~』の打ち切りネタのせいでバッドエンドで終わってるみたいなんだが。

『マンガ家さんとアシスタントさんと』
そーいや確か作者の自画像もブルマでしたね。
愛徒の言葉は作者の叫びなのだろうか。

『天体戦士サンレッド』
タイザの頭脳で作戦立ててヘルウルフ特攻させろよw


岩原さんの新連載がまさかのDTBのコミカライズ。
今wiki見て知ったのですがDTBのキャラデザの原案、岩原さんだったし!ビックリ。
基本的にコミカライズはあまり好きじゃないんだけど、DTBは面白かったし原案を務めた本人が漫画化ってなら話は別です。これは期待。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:26  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/02(Sat)

『ジャイアントキリング(10)』感想

GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)GIANT KILLING 10 (10) (モーニングKC)
(2009/04/23)
綱本 将也

商品詳細を見る
~作品紹介~
低迷を続けるETU(East Tokyo United)に一人の男が監督として迎えられた。男の名は達海猛、イングランド5部のアマチュアクラブを、FAカップでベスト32に導きプレミアリーグのクラブをギリギリまで追い詰めた手腕の人物だ。そんな彼に古巣のクラブが白羽の矢を立てた訳だが、チーム内は開幕前から騒動ばかり、果たしてこの起用は吉と出るか凶と出るか。(wiki転載)


村越、王子が不在の状態で迎えた川崎戦。しかし誰かが居ないからと言って動揺するタツミではない。川崎のネルソン監督も中々ヤり手のようで今まで以上に監督VS監督といった雰囲気が濃厚だった気がします。

周囲の注目度も上がり、今回初めてキャブテンマークを付けた椿の相手は暑苦しい男、八谷。彼は試合中にも関わらず自分達はネルソン監督に才能を伸ばして貰ったと監督自慢を始める。
「ウチのボスを優勝監督にさせてやりたい・・・そういう思いでひとつにまとまっている」

ジャイアントキリング09

立ちポーズからしてUFOでも呼んでんのかこのオッサン、なんて思ってましたが中々に信頼は厚い様子。選手としては自分の良い部分を認めてくれるのは何よりの喜びでしょうからね。そんなネルソン監督と比べてタツミはどうだと問う八谷。

読者的にはタツミの凄さはわかっているものの、ETUの選手自身は恐らくタツミという人間を現時点ではよくわかっていないと思われる。そういった意味では信頼されているとは言えないのかもしれない。しかし川崎戦前に行ったカレー交流会で彼のチームに対する意識はハッキリしました。

選手だけでなくクラブに関わる大勢の人が同じ方向を向いて同じ気持ちで戦えばETUはもっと強くなると明言したタツミ。彼にとっては自分が信頼される事なんて二の次のように思われる。その辺りがネルソン監督とは大きく違うからこそ、この監督対決は今まで以上に熱く感じます。

選手の前ではふざけた態度を取っていても彼らの事を誰よりも信頼しているタツミ。
「このままであいつらが終われるわけねぇだろ。さあ、川崎やっつけようぜ」
読者は皆お前を信じてるぞ!頼むぜタツミ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:12  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.05/01(Fri)

今月の購入予定コミック

5/1 暴想処女 3
5/7 学園革命伝ミツルギ 8
5/8 侵略!イカ娘 4
5/8 みつどもえ 7
5/8 PUNISHER 6
5/8 風が如く 2
5/15 生徒会役員共 2
5/15 お憑かれさん 6
5/19 ソムリエール 10
5/20 ウルフガイ 5
5/22 怪物王女 9
5/27 パーツのぱ 1
5/29 とめはねっ! 5
5/29 ドロヘドロ 13
5/29 うごかし屋 2

確定分15冊。前半ギャグ漫画ばっかだな。
ちょっと前から横で天戸さんが宣伝してますが今月はついに『パーツのぱ』単行本化!
微力ながら布教記事を書かせて頂く予定です。
そーいやjc.com買うようになったからgood!アフタヌーンと交互に出るワケか。丁度いいや。

テーマ : 日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル : アニメ・コミック

02:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。