--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/07(Sat)

勇悟との最初で最後の試合。 『脳内格闘アキバシュート(4)』

脳内格闘アキバシュート 4 (4) (アクションコミックス)脳内格闘アキバシュート 4 (4) (アクションコミックス)
(2009/02/28)
本田 真吾

商品詳細を見る
~作品紹介~
男なら一度は夢見る「最強」の称号。大人になるにつれ忘れてゆくその夢を未だ見続ける一人の若者がいた。彼の名は秋庭秀斗。21歳、フリーター。格闘技経験は一切ないただの格闘技オタク。そんな男が’本当の最強’を目指したら・・・!?


※最終巻です。ネタバレに注意

少し前にこの漫画が突然終わったと聞いていたので心の準備は出来ていたけどやはり残念。
アクションは年齢層がちょっと高めっぽいのでウケなかったのかな?

打ち切りになったわりにはラストはまとめられているほうだったと思いますがウリである’痛い’主人公から突然普通の爽やか格闘家になってしまった事でラスト4話がもはや別の漫画を見ている気分に。さすがに勇悟には勝てず「最強」の称号は得る事は出来なかったけど一矢報いてその後幸せな家庭へ。脳内格闘家からとんだサクセスストーリーですよ。

うーん打ち切りになっちゃうと正直あまり書く事ないなぁ。でも個人的には格闘シーンも見易くて結構好きだったし同作者にはまた格闘漫画描いて欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

13:47  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。