--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.03/05(Thu)

美羽はもはや人間国宝 『苺ましまろ(6)』

苺ましまろ 6 (6) (電撃コミックス)苺ましまろ 6 (6) (電撃コミックス)
(2009/02/27)
ばらスィー

商品詳細を見る
~作品紹介~
「かわいいは、正義!」


約二年ぶりとなる単行本で当然感想書くのは初めてですね。萌え絵の影響で敬遠している人も結構居そうですがシュール系のギャグ漫画ではトップクラスのセンスだと思います。そして個人的に好印象な所はキャラが増えない所。ペースが遅く、未だ6巻とは言え基本的に固定の5人だけでネタのやりくりが出来ているのは純粋に凄い。逆に言えば増やす必要がないぐらい完成度が高いとも言えるのかもしれません。

久々すぎて有り難味補正がかかっていた気もするけどやっぱり面白い。つーか美羽はもはや天才レベル。あの世で小物を使ってボケまくるシーンは彼女のキャラクターが完成されているからこそ成せるワザ。現実でも稀に居る’何をやっても面白い奴’がまさに彼女。もはや千佳(鬼)もツッコまざるを得ない。

流れ的にはエコの回が神がかっていたと思う。「もったいない」を外国では何と言うかを勝手に次々と作り出す美羽が既にもうヤバいのに確信犯的に聞きなおす千佳がGJすぎw
ましまろ01

ホントこの二人の息の良さは異常。唯一の欠点はツッコみ役までツボって行動不能になる事がある所か。しかし次にこのショートコントを見られるのはいつになる事やら・・・ばらスィーさん、せめて一年ぐらいで何とかお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

04:28  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。