--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/02(Mon)

守時に心を奪われても鐘成を応援したくなる不思議。『ハニカム(2)』

ハニカム 2 (2) (電撃コミックス)ハニカム 2 (2) (電撃コミックス)
(2009/01/27)
桂 明日香

商品詳細を見る
~作品紹介~
レストラン『ハニカム』で働く個性豊かな店員達によるラブコメディー。基本一話4P。


『週間アスキー』でひっそりと連載している漫画の一つ。初めて見た時は「何でPC系情報誌なのに漫画のレベル高いんだよw」なんて思ったものです。以前何処かで書いたかもしれないけど舞台がファミレスって所や構成がYGで連載している『WORKING!!』に通じる部分もあるのでWORKING!!が好きならコレも楽しめるんじゃない?といった感じ。個人的にはこっちのほうが好きです。ただこちらは恋愛色が強めと言いますか、女の子の’ちょっと可愛い一面’にスポットを当てたような作品なので純粋にコメディーかと問われると違うような気も。要は女の子のそんな一面を見ながらハニカんどけばいいべ!

二巻は帯に「はにかむ仲間が増えました。」とあるように新キャラ・守時が登場。立ち位置的には鐘成さんのライバル的な存在になってますね。貧乏ツンデレな鐘成に対し、金持ちで素直な守時。未だ根強い人気を誇るツンデレですがそれは第三者的な立場から見た場合の話で、実際に目の前に居る場合は素直な子のほうが可愛く見えるモノ。トイレ君が素直な守時さになびいている所を見てショックを受ける鐘成さん、という構図が見事にテンプレ化してしまいました。

でも仕方ないよね。守時さん可愛いもの。
体が弱いせいで変な色のお菓子を食べる事を禁止されていた守時さんが店にあるガチャガチャのガムを選ぶシーンなんてもう反則モノ。
ハニカム01

ズキューンッ(はぁと)

守時は大変な物を盗んで行きました。それは(略
こりゃあ鐘成さん大変だわ。でも読者としては鐘成さんを応援したくなるのはやはり貧乏属性の成せる業。果たして下克上(?)なるか!?
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:52  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/02(Mon)

パクマンさんパネェっす。『新ゲノム(3)』

新ゲノム3 (メガストアコミックスシリーズ No. 204)新ゲノム3 (メガストアコミックスシリーズ No. 204)
(2009/01/24)
古賀亮一

商品詳細を見る
~作品紹介~
生物研究所の助手をつとめるエルフのエルエルが昆虫にちなんだスーツを着ながら昆虫の生態を説明し、助手仲間のパクマンによるセクハラや周囲の仲間達によって繰り広げられるハイテンションギャグ。

成年漫画雑誌『コミックメガストア』に掲載されているものの内容的には少年誌で掲載出来る漫画。でもパクマンさんのノリは子供にもウけそうな反面、あまり良い影響は与えない気がするので成人誌でひっそりとやってるほうがいいのかな。作者がケロロ軍曹の作者・吉崎観音さんと繋がりがあるそうなので個人的な意識としては’表のケロロ’、’裏のパクマン’といった感じ。吉崎さん自身もケロロが社会的地位を得る程ウけるとは予想していなかったのかもしれないけど結果的にはそんな風に感じます。

感想はパクマンさんの輝いていたシーンに丸投げ。
べ、別に文章書くのが面倒な訳じゃないんだからねっ!

バレーボールの練習にかこつけてセクハラするパクマンさん
ゲノム01

マツムシの音色から革命を起こすパクマンさん
ゲノム02

下ネタの引き出しが底なしのパクマンさん
ゲノム03


今回もパクマンさんは半端なかったです。
巻末で旧ゲノムが再販される予定と書いてあったので楽しみ。冒頭で偉そうな事を言いながら実は読み始めたのは新ゲノムからだったり。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:07  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。