--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/28(Sat)

アドレアさんレギュラー化? 『フランケンふらん(3)』

フランケン・ふらん 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)フランケン・ふらん 3 (3) (チャンピオンREDコミックス)
(2009/02/20)
木々津 克久

商品詳細を見る
~作品紹介~
つぎはぎだらけの人造美少女ふらんが得意の人体改造技術で人々に貢献しようとするホラー・コメディ。(wiki転載)


相変わらずのエログロブラックジョークが冴える本作品。表紙のムチムチ娘誰だと思ったら以前ちょこっとだけ出たアドレアさんがレギュラーキャラに昇進した記念に表紙を飾った感じですかね。そしてその彼女にド肝を抜かれる事になるのが三巻の見所かと。

トンネル内で医師を快く思わないテロリスト?による襲撃を受けたふらん一向。しかし爆破の火薬をミスって自分達まで被害を受けてトンネル内に閉じ込められ、怪我人をふらんが’とりあえず’治療する・・・といった流れ。この’とりあえず’ってのがミソってのはふらん読者なら何となく予想できるんですがソレは後述。

治療する為には新しい臓器が必要。するとアドレアさんが全身に巻かれた包帯をほどくと体中に無数のチャック。
ふらん03

チャックの中には移植用の臓器がビッシリ。いくら人外とは言え、まさにこの発想はなかったわ状態。木々津さんのこのイっちゃってる発想は本当に大好きですよ。

工程はどうであれ命を狙った相手に助けて貰ってイイハナシダナー・・・・・で終わらないのがこの漫画。ふらん曰く、この治療は賭け。
「死ぬ・・・つまりあなた方が賭けに負けたならこちらが投資した分利子も含めて返してもらおうというわけですよ」
その横で今まさに絶命しようとしてる者の傍に寄り添うアドレアさん。
息を引き取るのを優しく見守るのかと思いきや・・・
ふらん04

アドレアさん怖すぎ。ふらんも願いを叶える為に代償を要求する悪魔のように見えるけど少し違う。助けるという良心に嘘はないけど結果的にこうなっただけ。ただソレを実行する事に何の躊躇もしない所がズレていると言うかソレがふらん。そして彼女の魅力。コイツらもアドレアさんの一部になれるなら本望だろう。俺を食った時は後生ですからおっぱいの横のチャックに収納して下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

02:32  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/27(Fri)

チャンピオン(13号)感想

『クローバー』
普通にバイク修理の依頼・・・なワケないか。
そーいや釣りと言えば来週釣り漫画がちょっと復活しますね。ハヤト参加してくれば?

『弱虫ペダル』
小野田君が不穏な雰囲気。忘れられたオタクという設定を思い出して空気読まずに友情パワーをへし折るつもりなのか・・・・。坂道を極める前に鬼畜道極めたら笑う。

『バキ』
まさかの第二ラウンド。これは予想できないw
一連の流れと最後のコマがもはやギャグ漫画。

『みつどもえ』
ツッコみ女王の宮下さんがツッコまれてるよ!しかもよりによって松岡さん。墓地で風呂入ってる奴に言われたくねーなw
話が逸れますが一昨日のりおにプロポーズする夢を見ました。顔も拝んだ事ないのに意味不明。
のりおーッ!俺だーッ!結婚してくれー!!

『クローズZERO』
源治のメンタルの弱さがギャップ萌えなのかもしれないけど割ったドンペリ、治療費と全てフォローしながら嫌な顔一つしない拳さんの前ではとてもとても・・・

『浦安』
チャンピオン編集部は他誌と比べて緩いって噂は本当なんですかね。
その辺を是非漫画でお願いします!

『ギャンブルフィッシュ』
ゴキ島出たぁぁぁぁっっ!!
まーたトムにいいように使われるんだろうなー。最後ぐらい花を持たせてやってくれw
そしてトーナメント戦とはまたお約束な。

『トンボー』
アナコンダの発音、ソレっぽく言ってるけどこの漫画だと適当臭く聞こえるから困る。
冗談抜きで蛇を首に巻くのが夢の一つだから先生羨ましいぜ。

『ムラマサ』
不覚にも祭りだー!で吹いちまったじゃないかどうしてくれる。
でも個人的にサラシはいただけない。アレ程おっぱいの魅力を低下させる着衣はない。と思う。

『エンジェルボイス』
ござるくうきよめ。

『イカ娘』
イカむすめはレベルがあがった!
かしこさが3あがった!
こうかつさが5あがった!
しぼうフラグをてにいれた!

『風が如く』
えらい秀吉イケメンだな。

『ジョギリ屋』
チャンピオンはやっぱダークヒーロー物が優秀だなぁ。話が面白い。
ジャ○プだったらそろそろお鞠が妙な組織にさらわれてもおかしくない。恐ろしい。

『パニッシャー』
ベッチーが・・・ベッチーが飛ぼうとしているっ!!あ、もう浮いてた。
二人で船に乗ってると第一話を思い出す。でも今回は海賊船。以前とは違うワクワク感がたまらないぜ!
しかし相変わらず佐渡川さん、土手好きっすね。

『ストライプブルー』
八五郎マジで「死ね!」とか言っててワロタ。期待を裏切らない奴だな。

『木曜日のフルット』
肩甲骨って健康骨だと思ってた。どうでもいいですね、はい。



来週初めて夢の国へ行く予定ですが普通にバイオ5のほうが楽しみです。
だってオタクなんだもの。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

13:16  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/26(Thu)

稲穂の親父さん登場 『ベクター・ケースファイル(6)』

ベクター・ケースファイル 6―稲穂の昆虫記 (6) (チャンピオンREDコミックス)ベクター・ケースファイル 6―稲穂の昆虫記 (6) (チャンピオンREDコミックス)
(2009/02/20)
藤見 泰高

商品詳細を見る
~作品紹介~
昆虫に精通するちょっと変わった女子高生、榎稲穂(えのきいなほ)が、虫にまつわる事件を解決していく、一話完結型のストーリーである。(wiki転載)


無駄にエロい表紙が際立つ第6巻。目の保養をしながら虫の知識を得られる漫画はベクターだけ!
次巻のキャッチコピーにどすか?秋田書店さん。

この漫画の十八番、虫の影響で起こる痒みプレイに悶える紅蘭も見所でしたが稲穂が昆虫に夢中になるキッカケになった父親との過去の話も新鮮。と言うか稲穂の幼児期があまりに普通すぎて意外だったとも言えます。目隠れてないし。
親父さんは親父さんで生物学的見地からと理由をつけてセミを箸でつまんでバリバリ食べちゃうワイルドさ。稲穂にヤマトタマムシを得意げに見せた時も食うんじゃないかとヒヤヒヤしたものです。

お話は幼い稲穂が蚊柱を人魂と勘違いして怯える・・・といった流れ。
蚊柱ってのはよくドブの横なんかを自転車で走ってると突然現れてタイミングが悪いと口や鼻に入ってしまう蚊の集団。昔よく食べたものです。アレは普通の蚊とは別でユスリカと呼ばれる種らしいです。勉強になるネ!
そしてコイツらが稀に発光バクテリアに感染して光る事があり、それを見た稲穂が人魂と勘違いしたという話。

ベクター03

語りかけてきている相手をアンタ食ってたじゃないか。そんな食料にするという意味も含めて虫との共存を第一に考えていた親父さんに惹かれて稲穂も昆虫にのめり込んでいったと。いやーでも親父さん、稲穂が理解ある娘に育って良かったね。大半の女子高生はセミ食う親父なんてドン引きですよ。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:05  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/25(Wed)

カナに敵意の眼差し 『ソムリエール(9)』

ソムリエール 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)ソムリエール 9 (9) (ヤングジャンプコミックス)
(2009/02/19)
城 アラキ

商品詳細を見る
~作品紹介~
両親を失いながらも篤志家ジョン・スミスの援助により大学の醸造科を卒業した樹カナ。自らも出身である施設で子供達とワインを造っていた彼女の元に突然届いたスミスからの申し出により東京でソムリエールとして働く事に。ワインを通じて織り成す人間ドラマを描いた作品。


今回はレストランプロデューサーの観月樹里が登場。ソムリエールとは言え基本的には田舎娘のカナと違い生粋のお洒落さんといった感じ。そんな対照的な印象と同様に対立の兆候が表れた小説家の話が印象的。

現在はホームレスになってしまっているものの、自分がワインにのめり込むキッカケになった小説の著者と対面する事になった観月。復帰して欲しいというメッセージを込めたワインを選んで先生に飲んでもらうもその思いは届かず。後日、公園に居る先生の前に真打ちカナちゃん登場。寒空の中で安くても温かくしたワインを差し出してトドメの一言で先生もコロリ。
ソムリエール03

観月が選んだワインの’うんちく’よりカナの純粋な優しさに心動かされた先生は新たな作品を出版。
「本書を公園のソムリエールに捧ぐ。」
そのソムリエールがカナだと気付いた観月は敵意を露にする・・・

因みに観月がワインを振舞った時も屋外。そりゃあ奢りでも寒さに震えている時にキンキンに冷えたジュースなんて渡されたら「お前空気読めよ!」って思いますもんね。温かさで満たされる事と心を満たす事をかけてうまい事言ってやったカナの勝利です。別に勝負していた訳ではありませんが結果的に。
今まではサブキャラはカナのファンというパターンがほとんどだったので彼女がこれからカナとどう絡むかが見物です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:01  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/23(Mon)

氷室の事情 『スピリチュアルぱらだいす(3)』

スピぱら表紙03
スピリチュアルぱらだいす 3 (サンデーGXコミックス)
~作品紹介~
霊感ゼロの部長・美月ルナが率いるスピリチュアル研究部(心霊研究部)のドタバタ系ギャグ。


発売予定表には載ってなかった気がしたけど出てた。スピぱら3巻。
今回は美月、氷室、カトゥさんと過去話のオンパレードだったので今までと比べると全体的に真面目なノリが多かったような。そして三人の中では一番脇役なハズの氷室の話が一番心打たれる。

母親が宗教にのめり込んだせいで家族がバラバラになり、そんな時に出会ったハリー・フーディーニの伝記。彼は百年前に実在した心霊トリックを暴く事に生涯を捧げた奇術師。神様に家族を奪われた氷室は彼に感銘を受け自分もフーディーニのようになろうと決意する。
「母のため・・・私はあえて冷酷な復讐者となる!!」
氷室がオカルトを敵視している理由がハッキリとわかってスッキリ。大半の人はオカルトなんて只の娯楽の一つだけどこんな状況に陥ってしまうと宗教に限らずオカルト=インチキと思ってしまうのも仕方ないね。
そんな復讐に生きる事を決意した氷室も将来の夢は至って普通にお嫁さんって所がまた泣ける。どうか幸せになってくれ!でもちょっとは夢を残しておいて下さいお願いします。

ギャグ部分は・・・というか本来ギャグ漫画なんだけど珍しく横地が暴走しているのが面白かった。
スピぱら04

襟ww
シャキーンで吹かざるを得ない。襟の効果音じゃねーべ。
そして横地をフォローする事に必死になってる結花を見てニヤニヤするのもこの話の楽しみ方の一つだと思うんだ。この漫画は美月が色々酷いからこの娘見てると安心する。まな板だけど。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:08  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/22(Sun)

ヤングガンガン(5号)感想

『黒神』
クロがまともに戦ってる所見るのも久しぶり。
そーいやバトル漫画ってそれ程見ないけどこの漫画のバトルシーンは結構好きだな。見易いからかな。

『ロトの紋章』
ムスタファ?誰だっけ・・・・
ヤオが縁を取り持った?オボエテネー

『バンブー』
レギュラーメンバー不在。でもこれからこの二人がレギュラーと絡むって事?
レギュラー陣の空気にリョーコちゃんは耐えられるのか・・・

『うらさい』
何だかYGは昼ドラ的展開が多い気がするのは気のせいか。
緊縛プレイの影響で武器が鞭なの?

『同棲レシピ』
もうヤるヤる詐欺がネタで使えないから展開に変化が。
隣人やら幼馴染やら兄貴やら次から次へと干渉されて毎日楽しそうだな剛士!

『サンレッド』
逆に言えばキチンと対決に来てくれるレッドはマメなんだよなw

『ダンセイリキガク』最終回
重大発表ってなんぞって思ったら謝られちゃったよw
やっぱこの人忙しいなじゃいの。

『官能小説家』
さすが黒鬼先生、プロの余裕。
結局パクりかどうかなんて事実の有無に関わらず、大抵はそれを指摘する人間の声の大きさとその声を信用したり鵜呑みにする人間の数で判断されてしまうモノ。とりあえず「箇条書きマジック」って単語は覚えておこう。

『んぐるわ』
逆に笑われた男の子がヘコんだらどーすんだよw

『マンガ家さん』
このテの漫画がアキバで飛ぶように売れるってのは強ち嘘じゃないから困る。
YGはそろそろ『はじカフェ』のスピンオフ作品を視野に入れるべき。

『ニコイチ』
個人的にはチュウもアウトだ!

『鬼燈の島』
尻エロス。


貰った苺にカビが生えた。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:25  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/21(Sat)

コニー・レヴィンとの決闘 『ピースメーカー(3)』

ピースメーカー表紙03
PEACE MAKER 3 (3) (ヤングジャンプコミックス)
~作品紹介~
銃士による決闘の勝敗によって大金が動く時代。伝説の銃士ピース・エマーソンの引退後、大富豪フィリップ・クリムゾンの私設軍隊「深紅の処刑人」の暗躍によって世界は荒廃していた。そんな荒れた世界に一人の男が現れた。(wiki転載)


’深紅の処刑人’の一人、コニー・レヴィンの登場によって大闘技都市内でのサバイバルゲームと言う今までのような1対1の決闘ではない展開に。大闘技都市の絶対王者として君臨している彼女は自らの気配を断ち、ショットガンにも関わらず規格外の早撃ちをやってのける強敵。そしてサバイバルゲームという性質上敵は彼女だけではなく、いつ誰に狙われてもおかしくない状況の中での彼女との戦いに目が離せない。

そんな中、いつもは基本的に戦う事にノり気じゃないホープに変化が。
腑抜けている自分をかばって撃たれたカイルを見て覚醒。
ピースメーカー01

羽生えちゃったよ!と思いきやコレはもちろんイメージ。銃に施された装飾の羽根がそのまま具現化したような、そんな感じ。これからもピース本気モードの時に現れそう。ビート曰く、相手に圧力(プレッシャー)を与えてコンマ数秒の世界を制する事が出来る人間がまさにホープとの事。単に射撃がべらぼうに早いだけでなく、無敵の銃士としての片鱗を現した彼の今後のヤる気が気になる所。やれば出来る子なのに中々エンジンがかからないのがネックです。主人公が温厚だとそんな「本気出すぞ出すぞ詐欺」が基本になるから仕方ないんだけど。

熱くなったホープとビートを天然で止めたミクシーさんもいい仕事してた。
なんかメンバーの役割分担がハッキリしてきたなw

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

16:03  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/20(Fri)

チャンピオン(12号)感想

『浦安』
またデッドラネタかw
確かにアレはウィーでやると面白そう。浦安の感想じゃねーな。

『みつどもえ』
腹痛プレイ吹いたじゃねーか。どうにも~プレイってネタが感心する意味でも弱い。
しかしハムスターより出番がない次女が泣ける。

『バキ』
ピクルの経験と勘の勝利。でも食べ損なったから腹は満たされてないけどどーすんの?
呑気に構えててジャックに先を越されたんだからバキはこの場でヤるべきなような。

『弱虫ペダル』
パーマ先輩の気持ちがよくわかる。結局世の中は好きな事と才能が噛合った人間が勝利者になるもんだ。
坂道に入ったって事はようやく小野田君の本領発揮か?と言うかいい加減目立たせてあげて。

『イカ娘』
眼鏡からコンタクトに変えて可愛くなるってのはよくあるパターンだけどコンタクトにする事で目が’開いて’可愛くなるってのは新しいな。これは何て言うの?開眼萌え?別の意味に聞こえるな・・・

『ギャンブルフィッシュ』
カラーが普通だった・・・でもこのスロットあれば間違いなくやりに行く。
どーせ十文字そのサングラスで三人娘のおっぱいガン見しててトムの捨て札見誤ったんだろ。でも実はソレを計算して脱衣の流れに持って行ったのでは・・・・トム凄すぎ。

『クローバー』
お前ら見てて微笑ましいんだよコノヤロウ!

『トンボー』
三女と違って本当に見せている所がトンボー流か。

『クローズZERO』
何このコントw
でも一度印象を悪くしてから持ち上げると効果倍増らしいから拳さんマジで策士かもしれない。

『ムラマサ』
ボンテージ衣装ハマりすぎだろw
先生の「何やってんだオマエら!!」があまりに的確すぎる。このコマは小さいながらも相当レベルが高いと思うんだ。

『ストライプブルー』
最近八五郎が物思いにふけってると思ったら遂にキレた。某掲示板で「リア充氏ね」とか書いてそうって想像する俺も相当ダメだな。

『じゃのめ』
眠らして誤魔化すって荒療治だな。
手が燃えてると某ガンダムを思い出してしまって困る。いやあまり知らないんだけどソレだけイメージが強いって話。

『風が如く』
異常なまでに大物イメージが強い信長が登場。何かラスボス的な立ち位置っぽい?

『ジョギリ屋』
これ、この後出る時にお金持って登ろうとすると切られてBADEND。持たずに登ればセーフって事?
考えすぎかな。

『パニッシャー』
死神増えちゃったよ・・・どーなんのコレ。
こうして各地でエルみたいな心の友を作っていって終盤で助けに来てくれるっていうグランディア的な展開になったら間違いなく俺は泣く。

『木曜日のフルット』
リーゼントレギュラー化?
お爺さんその技バレンタインチョコにやって欲しかったわ。


ソニックの新作購入。周囲がマリオやってる中自分はソニックをプレイしながら育ったので愛着が。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

14:44  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/19(Thu)

優しさに悩む船橋&夏帆 『お茶にごす。(7)』

お茶にごす。 7 (少年サンデーコミックス)お茶にごす。 7 (少年サンデーコミックス)
(2009/02/18)
西森 博之

商品詳細を見る
~作品紹介~
学時代、最強の不良・“悪魔(デビル)まークン”として喧嘩ばかりの日々を送っていた船橋雅矢は、高校入学を期に暴力の道から抜け出し、平穏に暮らしたいと願う。そんな中、茶道部に勧誘された雅矢は、部長・姉崎奈緒美の心の広さに興味を持ち、入部を決意する。こうして彼の脱不良計画が始まるも、過去の悪名からそれは前途多難であった……。(wiki転載)


今回のテーマは心、優しさ。打算を含みながらも人助けをして一喜一憂している船橋。でもソコに心はあるのかと夏帆と問われて心を探す船橋がやっぱりズレてて面白い。そんなモン探して見つかるモンじゃねーべ。同時に悩む船橋に対して相変わらず毒しか吐けない自分に嫌気がさしている夏帆が可愛すぎる。そうして自分に自身がなくなっている時に船橋からまさかのカウンター

お茶05

よもや船橋からこのセリフを言われる日が来ようとは夢にも思わなかったでしょうね。とは言え優しさに欠ける事は自覚している夏帆は図星を突かれたような形に。でも血の付いたシャツを誤魔化そうと頑張ってたし、不器用なだけなんだけどね。船橋は優しいかと聞かれるとまだ微妙だがw

今回はキリの良い所で終わったけど次はまた~編みたいに何か始まるのかな。次が道士郎が終わった巻なのでちょっと不安があったり。大丈夫だとは思うけど。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

12:00  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/18(Wed)

ワタヌキの正体 『XXXHOLiC(14)』

XXXHOLiC 14 (14) (KCデラックス)XXXHOLiC 14 (14) (KCデラックス)
(2009/02/17)
CLAMP

商品詳細を見る
~作品紹介~
「アヤカシ」に好かれてしまう高校生・四月一日君尋が、願いを叶える「ミセ」の女主人・壱原侑子と出会い、「アヤカシ」が寄り付かない体にしてもらうため、対価として彼女の下でバイトをしている間に遭遇する奇怪な出来事を描く。様々な悩みを抱えた人物が侑子の「ミセ」を訪れ、人間の内面を描いている。(wiki転載)


リンクしている『ツバサ』を読んでいないのでストーリーを追うのが正直ちょっと厳しくなってきました。
元々この漫画を読み始めた動機が単にオカルト系の話が好きだという好みからなので、当初ツバサとリンクしている事なんて知る由もなく・・・それでも普通に問題なく楽しめてたんだけど物語も佳境を迎えてツバサとの絡みも深くなってきたので。

漠然とはわかるんだけど感想を記事として書くとなると難しいですね。とりあえずワタヌキは一応小龍と同一人物で本来このホリックの世界の住人ではなく、ツバサのほうの住人と言う事でいいんでしょうか。
そして心と身体の記憶の事で最後に依頼人の姉ちゃんにワタヌキが言ったセリフ
「現に、貴方の身体は知っています。貴方が本当はどうしたいのか」
これは恐らくワタヌキ自身に向けられている言葉でもあると思うのでこれからのワタヌキの動向が気になる所。
しかしセリフだけ見てるとワタヌキが若妻を口説いているように見えなくも無いな。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:38  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/17(Tue)

将来有望のごっちゃん 『ママはテンパリスト(1)』

ママはテンパリスト 1 (1)ママはテンパリスト 1 (1)
(2008/10)
東村 アキコ

商品詳細を見る


去年の暮れに話題になっていて、脳内読みたい漫画リストに加えていたんですがようやく読みました。漫画家・東村アキコさんの育児エッセイ漫画。

「すいません育児ナメてました」とあるように育児の大変さが育児に縁の無い俺にもハッキリと伝わってきました。と、月並みな感想は置いといて、個人的にはおっぱいにゴルゴの顔を描いておっぱい離れをさせようとする話が何だか漫画家らしい発想で好き。今にも「用件を聞こうか」と喋り出しそうなリアルなゴルゴおっぱいに立ち向かう息子さん、ごっちゃんの姿を見ると同じおっぱい聖人として彼の成長には凄く期待が持てます。

ママはテンパリスト01

読めば読むほどごっちゃんの人を笑わせるネタの提供っぷりは親譲りなんだと思わせられる。つまりこの漫画は面白い、話題性は伊達じゃないって事ですね。
ごっちゃんが漫画を読めるぐらい成長した時にこの漫画を読んだ反応を見てみたいです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:37  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/15(Sun)

『ライドバック』読んでみた。

RIDEBACK 1 (1) (IKKI COMICS)RIDEBACK 1 (1) (IKKI COMICS)
(2004/05/28)
カサハラ テツロー

商品詳細を見る
~作品紹介~
国連の解体や東京大震災などを経て、学生達による反政府運動が再び活発になっている2020年の日本。学生運動の一拠点でもある武蔵野文芸大学に、一人の少女が入学してきた。彼女の名は尾形琳。類い稀なる舞踊の才能を持つ琳は、入学初日に人型二輪車ロボット・ライドバックと出会う。それが、世界を変革するきっかけだとは、誰一人知る由もなかった…。(wiki転載)


年明けからアニメ放送が始まった影響で平積みされていて初めて知った漫画。因みにアニメ版はまだ一切見ていません。基本的に自分はロボット物ってあまり手を出さないんですが’人型二輪車ロボット’という前衛的な機体に興味が湧いて。一応バイク乗りの端くれなので。

始まりこそ主人公が機体に乗ると相性抜群で・・・・と言うロボット物の王道的流れに準じているものの、完成された世界観と先の読めない展開に驚かされる。大きく分けてGGF(世界統治軍)とBMA(国境なき軍事同盟)が対立している中で立場が一転二転する主人公・尾形琳を見ていると彼女を追いかける疾走感のようなモノまで感じます。ライドバックシーンなら尚更。

個人的には凄く丁寧に作られた作品って印象だけど、難しい話は苦手って人はとりあえずライドバックの前傾姿勢から無駄に生み出される胸チラでも拝んどけばいいと思うよ!

ライドバック01

でも今月末に出る10巻で完結。ナンテコッタイ。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:53  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/14(Sat)

Ⅰ世VSⅡ世に終止符 『デトロイト・メタル・シティ(7)』

デトロイト表紙07
デトロイト・メタル・シティ 7 (7) (ジェッツコミックス)
~作品紹介~

主人公・根岸崇一はポップでオシャレな音楽を好む青年。大学進学に伴って上京してきた彼はポップ歌手としてデビューするという夢を叶えるため、大学卒業後にレコード会社と契約する。
ところが事務所から根岸が歌わされることになったのは、彼の趣旨とは正反対のデスメタルであった。程なくして根岸は悪魔系デスメタルバンド「デトロイト・メタル・シティ」(通称DMC)のギターボーカル「ヨハネ・クラウザーII世」に仕立て上げられ、デビューする事になってしまう。(wiki転載)


実写映画化だけでは飽き足らず、つい最近何かの格闘ゲームにまで出演したそうです。相変わらずクラウザーさんパねぇっす!でも本編では1世に敗れてヘコみ気味のクラウザーさん。今回はそんな彼の復活劇が見物。

不本意ながらも自信のあったメタルで敗れ、ポップミュージシャンとしてアートキワ壮で出直そうとした根岸だったが結局アートキワ壮の住人をメチャクチャにしてライブに戻って来たクラウザーさん。フッ切れた彼はもう1世とはもう格が違う。社長曰く器が小さい故に内に秘めている憎悪が半端ないとの事。本来外に出ないハズの桁違いの腹黒さが’クラウザーⅡ世’という形でハッキリと現れると、読者なら誰しも感じている事だけど作品内で明言されたのは初めてのような。

そして一秒間レイプ勝負では遂に12回レイプの壁を越える
デトロイト04

「12人レイプと次の女を手マンまでいったー!」

発想がアホすぎww
「12秒間に12回レイプと手マン発言」という物凄くゴロの悪い新たな伝説を残してこの騒動に終止符を打つ形に。さすがクラウザーさん。最初から信じていましたよ俺は。

根岸の弟が来る話も生活感がある場所にクラウザーさんが居るというシュールな光景が見れて個人的には好き。それでもⅡ世である以上いつか現れるであろうと思われたⅠ世との対決、そして勝利という流れは見逃せない山場の巻でしたね。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

12:28  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/13(Fri)

チャンピオン(11号)感想

『弱虫ペダル』
未だに自転車レースのルールを把握していない俺。後方を妨害するのはアリなのかって言うか当然ソレも含めてのレースか。それはそうと、小野田くん会話に参加しようぜ主人公なんだから。

『浦安』
にしては珍しくエロスな展開。昔っから眼鏡ってエロアイテムとして扱われる事が多いね。

『クローズZERO』
毎回拳さんの株が上がるシーンがあるから困る。しかしマッキーおっぱい聖人の癖に耐性なさすぎだろう・・・真のおっぱい聖人なら涼しい顔しながら脳内で揉・・何でもない。

『バキ』
え?ひょっとしてマジで毒扱い!?
内臓食わなきゃ大丈夫だって!

『クローバー』
あら、何か普通に終わっちゃったな・・・

『みつどもえ』
そーいや矢部っちは足臭い属性だった。でもそれなのにいつも机の下に居る三女は案外相性良いんじゃないの。
とりあえず矢部っち母ちゃん以外から貰えてヨカッタネ。

『ギャンブルフィッシュ』
キノコ、お前内心十文字を応援してるだろw
脱衣が盛り上がりすぎて勝負内容が頭に入ってきません。来週はカラー見開きで三人娘をお願いします。

『トンボー』
猿人吹いたwせめてエンジンらしく一緒に走ってやれよ。

『じゃのめ』
ウサギで女性読者のハートを掴んで今度はこの阿修羅少女で野郎を釣るつもりだな?
そんな釣り針に引っ掛かる程俺は単純じゃうわああああああああっ
昔話なんかだと正体がバレると良い結末にならない事が多いのでコレはどうなるんだろうか。

『イカ娘』
またイカ娘のスキルが増えた。個人的には渚が一番コワイ。あの目は人を殺した経験がある目。

『ジョギリ屋』
自分を切ったから対価はノーカン?
じゃあ俺も腹黒い部分を切って聖人君子に・・・・別になりたくないな。

『風が如く』
五右衛門一派誕生!ってのがイイね。
少年誌らしい面白さならやっぱチャンピオン随一な気がする。

『パニッシャー』
どう見ても子供の頃のめぐみw
当然ながらエルが残るのは確定したけどカッツどうすんだろ。どっかに修行に行ったりしそう。

『ムラマサ』
マジでトンデモ理論だったしw
もんでもんで詐欺なら引っ掛かる自信あるから振り込め詐欺に引っ掛かる人を馬鹿に出来なくなったじゃないかどうしてくれる。

『マイティハート』
俺ナチュラリストだけどさすがにソコまで地球を愛せないわ・・・ちょっと尊敬する。

『木曜日のフルット』
これが本当のギャンブルフィッシュ。


花粉がウォーミングアップ始めましたね。
今年は花粉に効く(気がする)食べ物は何が流行るんだろう。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

12:00  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/12(Thu)

冷血×変人=純粋 『となりの怪物くん(1)』

となりの怪物くん 1 (1) (デザートコミックス)となりの怪物くん 1 (1) (デザートコミックス)
(2009/01/13)
ろびこ

商品詳細を見る
~作品紹介~
となりの席の吉田くんは入学式初日の流血事件以来、一度も学校に来ない・・・・・。自分の成績にしか興味のなかった水谷雫はたまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。春の純粋さを知って優しく接すると今度は告白までされて・・・(単行本裏表紙から引用)


昨日に引き続いて『ダヴィンチ』で紹介されていた漫画。こちらは少女漫画ですね。そしてこの漫画も個人的にかなりツボでした。とりあえず驚かされたのが展開の早さ、と言うかセオリーなんてお構いなしの流れ。一話目から出会い→友達認定(無理矢理)→拉致られてデート→喧嘩→告白(一方的)と目まぐるしい。それでも要所要所で二人がどんな人間かって事を読者にしっかり伝えているのが凄い。

他人に興味のない冷血少女の雫との出会いがキッカケで登校し始め、問題児のレッテルを張られながらも次第に周囲と溶け込んでいくハル。そしてそんなハルに感化されてか雫にも変化が起こり、本人もそれがハルのおかげだと自覚し始め好意を持つように。そうして互いに好きだと明言しているにも関わらず’付き合わない’のが面白い。

怪物くん01

最初はハルのほうから告白までしていたのにいつの間にか立場が逆転。互いに干渉し合い世界が変わった影響で’好き’の概念にズレが生じたんですかね。この互いの気持ちの差をこれからどう縮めるのかが見物です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:05  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/11(Wed)

日常系漫画期待の新星『がらくたストリート(1)』

がらくたストリート 1 (1) (バーズコミックス)がらくたストリート 1 (1) (バーズコミックス)
(2008/12/24)
山田 穣

商品詳細を見る
~作品紹介~
芦原市を舞台に不思議な事が起こったりするがさほど動じず慌てず気に留めずのんびり気ままに日常生活を描き続けるそんな漫画。(はてな転載)


『ダヴィンチ』で紹介されていたので買ってみました。はてなページを見ると「がらくたストリート、略してがっくり」と書いてあって吹いたけど内容は全然がっくりじゃないです。むしろ日常系漫画が好きな人になら自身を持って薦められるレベル。
作者は一応新人と帯に書いてありますが成人誌でストーリー重視の漫画を描いていた方のようです。この漫画での会話のテンポの良さはそのあたりで培ってきたものなのかもしれませんね。

このテの漫画を読むとついつい『それ町』を引き合いに出したくなるんだけど、ぶっちゃけ構成はかなり似ています。宇宙人が出てきたりなんかする少し不思議な日常という点と、話によって視点が兄弟に代わったりする所とか。この漫画の場合は主人公の姉と兄。それぞれの日常を描きながら時に交差する、といった感じ。オタクだけど世話焼きで行動派の兄貴のキャラ完成度が高すぎて主人公がちょっと薄く感じる部分はあるけど兄弟愛が見ていて微笑ましい。

がらくた01

そりゃあこんな妹が居たら可愛くて仕方ないだろうね。おっと弟も忘れずに!
日常系漫画としてかなりのポテンシャルを秘めていると思うので今のうちに唾つけといて知名度が上がった時に「ふふん、知ってるよ。」としたり顔で言うのが吉。ていうか人気出て欲しい(作品存続的な意味で

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:47  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/09(Mon)

ギャグ漫画界に(国産)黒船『ユビキタス大和(1)』

ユビキタス大和 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)ユビキタス大和 1 (1) (ヤングマガジンコミックス)
(2009/02/06)
ルノアール兄弟

商品詳細を見る
~作品紹介~
どうすればもっとセクシーになれるのか?そんな事ばかり考えながらソバ屋で働くユビキタス大和と周囲の者で織り成すセクシーギャグ。


ほのぼの系やシュール系が幅を利かせている今のギャグ漫画業界には異質な存在とも言える漫画。表紙が全てを物語っていると言っても過言ではない強烈なキャラクターと勢いに任せて無理矢理笑わされてしまう。DMC作者の若杉公徳さんも帯で「もうセクシーすぎて笑うしかねぇ!」と絶賛しています。本当にそうだから困る。

何故そば屋にセクシーダンスガイが居るのか。そんな野暮な事を考えてしまうと負けです。
「そば屋でセクシーダンスガイが働いてはいけないとでも言うんですかい?」
と店主のオヤジさんも言っていますし、楽しんだモン勝ちなんですよ。

ユビキタス大和01

しかしそんな店に客が来るハズもなく、次第に経営不振になり気付けば店にやって来るのは変態ばかりという意味不明なそば屋の出来上がり。ただセクシーを追い求めているだけのユビがむしろマトモに見えるぐらいの強烈なキャラクターが次々と登場してユビのセクシーさが恋しくなってしまう事もしばしば。

途中から登場するオヤジさんの息子・和之進がこの漫画唯一の良心。と思いきや今までボケとツッコみをマルチにこなしていたオヤジさんが和之進と言うツッコみ役の登場で一層ハジける形に。個人的にはそのスタンスになってからのほうが好きなので次の巻は今回以上に楽しめます。

子供の頃、深く考えずに笑っていた古き良きギャグ漫画が’セクシー’というちょっと大人の香りを引っさげて帰ってきたような、そんな漫画。もうユビにクギヅケ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:18  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/08(Sun)

ヤングガンガン(4号)感想

クロの抱き枕カバーて・・・・やっぱアニメ化されると体売らされるなぁ。お父さん悲しいよ。

『ロトの紋章』
旧ロトの序盤に出てたファンさんじゃね?目見えなくなってるのか。あの頃から目細かったからなー。
タオ導師は開いてすらなかったけど。

『黒神』
慶太が熱血キャラに・・・クロがヘタレキャラに・・・・
あれ?シンクロすれば前と同じじゃね?

『バンブー』
おかしいな・・・剣道漫画に見える・・・。
サヤが上段にチャレンジしようとしてるけど、触発されてミヤミヤは二刀流とか始めちゃったら笑う。

『んぐるわ』
最近イベリコって単語よく見るな。流行ってんの?
成子さん松戸君と相性良さそう。コント的な意味で。

『鬼燈の島』
火サスの音楽が聞こえてきそうですね。
木刀ごと落ちてるのが違和感。とりあえずおっぱい先生を信じます。

『ニコイチ』
初恋の相手が変わってしまった・・・・・欲求不満の人妻に!
タダでは帰してくれなさそうだし、おっぱいひと揉みで勘弁してもらえ。

『サンレッド』
のフィギュアが普通に欲しい。けど値段見たら5040円て高すぎワロタ。

『すも×6』最終回
押しかけ女房から始まって最終的には親父さんと拳を交えて「娘さんを僕にください」。
自分は締めを重視する人間だけどコレは良かったと思います。4年間お疲れ様でした。

『フダンシズム』
何か最近アキバ紹介の漫画になってない?w
前から思ってるんだけどこのネコカフェって衛生法的なモノに引っ掛からないのだろうか。あーでもペット同伴可の喫茶店と要は同じなのか。偏見や先入観がなければアキバは楽しい所なので遠方の方も是非どうぞ。ただし駅前に居る赤い服着たお姉さんに着いて行かないように。絵を’おねだり’されるそうです。

『極限サイクロン』
ゴールした時てっきりジュネが絶頂するのかと思ってたんだけど・・・。
また何処かで面白い漫画描いて下さい。出来れば俺の目の届く範囲で(オイ


知人から貰ったうどんがまだ残ってるのに姉からまたうどん。
こりゃーバレンタインにもうどんを貰う勢い。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

12:08  |  ヤングガンガン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/07(Sat)

チャンピオン(10号)感想

『クローズZERO』
拳さん自分が合コンする訳でもないのに土下座って・・・
純粋なクローズファンからは厳しい声もあるみたいだけど個人的にはこの漫画キャラに愛嬌があって結構好きですよ。

『みつどもえ』
人を呪わば穴二つ。でも結果的にタイヤキの食い過ぎで長女を雌豚に近づけたんだからいいじゃない。
あ、元々か・・・・

『バキ』
これは死んだ。

『クローバー』
最近毎週殴り合ってるだけだからド○ゴン○ールっぽいような。
でも来週はハヤトが、ハヤトがきっと何かヤってくれる!

『弱虫ペダル』
ついに二年生にスポットが。三人にプライドをズタズタにされるのか二年生の意地を見せるのか。
相変わらず杉元君のポジションが不憫でならない。

新連載『ジョギリ屋ジョーがやって来る』
対価を払っての依頼モノ?人間以外を切る話も出てくるんだろうか。
魚肉ソーセージに切れ目入ってない時横に居ると頼りになるね。

『ムラマサ』
初めてマトモな敵が出てきたなぁ。でもその八艘とび飛びあれば重力いらなくね?
重力を加減して飛んでるっていうトンデモ理論ならいいんだけど。

『ギャンブルフィッシュ』
普通にヤり手イケメンだと思ってたのに変態カミングアウト出たよコレww
結局脱衣ポーカーやってたって事実はこの流れに持ってくる伏線か。トムは掘られてもいいぐらい大好きだけど今回ばかりは十文字を応援せざるを得ない。

『マイティハート』
美味しいも何も存在を完璧に忘れていたのでド肝を抜かれたワケですが。
今回はチ○コ出すノリじゃないな・・・

『風が如く』
つまり今回ゲットするのはガソリンではなく友情だ!(くわっ)って事ですね。
でもこういった一見ベタにも見える友情ごっこに弱いんですよね。やっぱり熱い。火事場だけに。

『じゃのめ』
イイ話に水をさすようだけどそのメールで納得しちゃうんだ・・・

『トンボー』
チコさんパねぇっす。

『ストライプブルー』
やっぱ真直だよなー。しかし最後の欄外、「恋の場外乱闘もプレーボール・・・かな?」
やかましわw

『パニッシャー』
マジでアルトキれちゃったよ。とりあえず俺達の戦いは(略)の流れは回避。心配しすぎなんだろうか。
今回の話も一段落したし、そろそろ新章突入か。メンツはやっぱ二人に戻るのかな?


すぐ近所で傷害事件。ヒャーコワイ!
突然更新が途絶えたら死んだと思って下さい。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:59  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/06(Fri)

天才的馬鹿体位炸裂!『暴想処女(2)』

暴想処女 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)暴想処女 2 (2) (ヤングマガジンコミックス)
(2009/02/06)
酉川 宇宙

商品詳細を見る
~作品紹介~
「20歳になるまでHはしない」と母親と約束している女子高生・牧野弥生。ある時クラスメイトの鈴木勇太に’貞操を狙われている’と勘違いし、自らの処女を守る為に超絶テクを駆使して彼を昇天させる日々が始まる。


『ユリア100式』や『オレたま』などのエロ馬鹿漫画に目が無い人間としてはスルー出来ない漫画。
下ネタってのは普通の会話やセリフからそっち方向に誘導させたりするのが常套句なのでこの漫画も例外ではない。でもこの漫画の場合、牧野の聞き間違いが半端なさすぎて「お前、ワザとだろw」と誰しもツッコまざるを得なくなるような暴走、もとい暴想っぷりが見ていて気持ちいい。鈴木君も気持ちイイ(性的な意味で)。

そんな聞き間違いを経て’犯られる前に犯る’精神の逆姦シーンでは彼女の天才的即席オナホ作成能力とアクロバティックな体位に感心させられる。音楽室に二人で閉じ込められ貞操の危機を感じた牧野は逆姦実行。
「腐れチンコに捧げる鎮魂歌よ!!」
暴想処女01

本当にもう清々しいまでの馬鹿体位
気持ちいいかどうかは鈴木君にしかわからないけどイってるからには気持ちいいんでしょう。
この回では恐らく初めて顔射までされているのに全く動じない牧野。お前ホントに処女か。

処女なのに何の躊躇もなく手コキ、フェラ、そして天才的なエロセンス。処女ビッチという新たな属性を確立した彼女を抜きにはもう鈴木君も抜けないのでは。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

21:00  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/06(Fri)

ジャンプSQ(3号)感想

新連載『機巧童子ULTIMO』
日米共同プロジェクトらしく、作画はシャーマンキングの人だけど原作はスパイダーマンの人みたい。
昔の時代に出現するオーバーテクノロジー的な話かと思ったら最後に舞台が現代に移っちゃいましたね。どんな流れになるかは次次第かな。

『ギャグ漫画日和』
この漫画で笑ったの久々。
グダグダな勝負かと思ったら最後は口を塞ぐ駆け引きが意外に熱くてワロタ。

『ラックスティーラー』
先入観は良くないと言いつつ実際は見た目で判断されるモノ。
すげぇ優しそうなオッチャンで昔はワルだったって人はこんな感じで大人になったんだろうか。

『かおすキッチン』
本編も良かったけどジャンプフェスタレポートも面白かった。
「どういう読者層を想定して描いていますか?」「大体プ○キュアと同じです!」
やっぱり俺は大きいお兄さん扱いなのか・・・

『アイレボ』
やっぱこの漫画は結構好きだなぁ。何というか安定してる。
サクセスストーリーを経てこのメイクして貰った人に改めてお礼を言う日が来るといいね。

『幻覚ピカソ』
実は最近自分も身近にいる女の子が腐女子という事に気付いたのでこの話に親近感が。案外居るもんですね。自分も人の事言えないのでソレはいいんだけど、万場君のように勘の良い人間が近くに居るかもしれないので腐女子の皆さん気をつけてね!

『エンバーミング』
無謀の極みと聞いて例のアレを思い出した俺は元ニコ厨。
最初の頃は中々話進まなかったけど面白くなってきたから単行本買ってもいいかもしれない。


次号から『新テニスの王子様』が始まるらしいです。
でも旧テニプリを知らない人間からするとちょっとビミョー。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

07:00  |  ジャンプSQ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/04(Wed)

「めがねっ娘が好きだ!!」byコミックフラッパー

<元記事>
フラッパー3月号は「めがねっ娘」が占領統治

自分の好きな漫画家の方の名前がちらほら出ていたので。
田丸さん、石黒さん、小野寺さんあたりですね。正直記事の内容より小野寺さんがフラッパーで連載していた事に驚いたんですが。しかしいつも雑誌はコンビニで買うせいかフラッパーなんて見た事ないんですけど。書店行けば普通にあるんでしょうけどね。

別に記事内容やフラッパーに喧嘩を売る訳ではありませんが個人的にはめがねっ娘はあまり好きじゃないです。あ、二次元の話で。現実の女の子は眼鏡が似合う子は結構好きなんだけど・・・何でなんでしょう。

とりあえず作者の眼鏡にまつわるショートコミックってのはちょっと見てみたい。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

17:26  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/04(Wed)

そのままの意味で事件の匂いを嗅ぐ漫画『デカガール(1)』

デカガール 1 (1) (KCデラックス)デカガール 1 (1) (KCデラックス)
(2009/01/30)
長崎 尚志

商品詳細を見る
~作品紹介~
刑事に憧れて警察官になたものの、自分に警官としての才能がない事に悩み辞職まで考えている日野まる香。そんなある日自分が関わった事件がキッカケでハナが異常に効くという事を買われて県警捜査一課へ抜擢される。


『金魚屋古書店』を買う時に一緒に横に置いてあったので購入してみました。原作は別の方ですが漫画は芳崎せいむさん。最近いつの間にやら芳崎さんが好きな漫画家の一人に加わっている事に気付きましたよ。この漫画は『Kiss PLUS』で連載されているようです。そーいやこの人の絵はどちらかと言えば少女漫画っぽいですね。

デカガールのデカは刑事のデカ。買う時は何の予備知識もなかったのでデカい女の子の話?なんて勝手に想像していたら刑事モノでした。小さい頃から動物に囲まれて暮らしていたまる子は鼻が異常に敏感で、単純な匂いから生物から発せられるフェロモンのようなモノまで感じ取れる体質。一話目では動物がパニックを起こす前に発するにおいを人質から感じ取り、事態が悪化する前にその場を治めています。勘が良いという意味で’ハナが効く’とはよく言うけど、この漫画の場合はそのまんまかよ!って話ですね。

デカガール01

事件を解決する上でちょっとチートっぽい気もするけど超能力使って捜査するような漫画もあるんだし、匂いぐらいは全然アリでしょう。その匂いを糸口に事件を解決するまでの経緯が面白ければそれで良いのです。しかし風邪ひいたりしたらすげー役立たずになるんじゃないのこの娘。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

16:18  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/03(Tue)

不可抗力

先日購入した洗濯機がさっき届きまして、セッティングもしてもらってたら
業者「洗濯機の下にとりあえず台の代わりになるような物置いたほうが良さそうなんですけど・・・」
そう言いながら横をチラリ。その先には・・・積んであるチャンピオン。

チャンピオンの神様ゴメンナサイ。
貴方の一部はしばらくウチの洗濯機の下で振動に耐えて頂きます。
ひょっとしたら振動の影響で今週は長女のボテ腹がモテカワスリムに生まれ変わってるかもしれない。
さぁて洗濯洗濯。「お急ぎコースと」「念入りコース」どっちにしようかフフフ....

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

14:17  |  日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/03(Tue)

ドラえもんが遂に扱われて超感動。『金魚屋古書店(8)』

金魚屋古書店 8 (8) (IKKI COMIX)金魚屋古書店 8 (8) (IKKI COMIX)
(2009/01/30)
芳崎 せいむ

商品詳細を見る
~作品紹介~
国内外を問わず膨大な数の漫画古本を取り扱う『金魚屋古書店』を舞台とする。迷いや憂いを抱えた人、思い出を求める人、本を愛する人などがぶらりと立ち寄った金魚屋の古本に救われたり、代理店主の鏑木菜月とその周囲の人間が漫画を中心に織り成すショート・ストーリー。(wiki転載)


初っ端から金魚屋とは思えないトンデモ展開で始まった第8巻。地下のダンジョンの秘密も明かされ、ナ、ナンダッテー!状態。残念ながらフィクションのようですが。それでもあの漫画の量はそんな秘密でもない限り説明出来ないような気がするのも事実。真実は地下の闇の中に。

そして今回この漫画ならいつか取り上げてくれるだろうと思っていた漫画、『ドラえもん』の回がついに来ました!巻末コラムでもこの事に関してはちょっと熱くなっている様子。

ドラえもんの存在は自分の人格形成に多大な影響を与えたと言っても過言ではありません。でもそんな作品でも大人になるにつれ疎遠になってしまうモノ。それをこうしてこの漫画を読む事によって思い出が蘇り、懐かしい気持ちになった今回こそ本当の意味でこの『金魚屋古書店』という作品を楽しめたんだなと実感しました。
普段この漫画で扱われる漫画は世代があまりにズれていたり、マイナーな作品が多いので今回私と同じように感動した読者も多いのでは。

作中では血の繋がっていない父と子のギクシャクした関係がある時お互いに『ドラえもん』が好きだという事がわかり心を開き始める・・・といったお話。親子という世代差にも関わらずひみつ道具の話で盛り上がったり、父親が電車内でドラえもんを読んでいると横から若者とオッサンが一緒になって覗き見しているシーンはドラえもんが如何に誰からも愛されているキャラクターかと言う事が良くわかりますね。

金魚屋古書店03

「とってもだいすき、ドラえ~もん~♪」
あーやばい、何か泣きそうになってきた。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:11  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/02(Mon)

守時に心を奪われても鐘成を応援したくなる不思議。『ハニカム(2)』

ハニカム 2 (2) (電撃コミックス)ハニカム 2 (2) (電撃コミックス)
(2009/01/27)
桂 明日香

商品詳細を見る
~作品紹介~
レストラン『ハニカム』で働く個性豊かな店員達によるラブコメディー。基本一話4P。


『週間アスキー』でひっそりと連載している漫画の一つ。初めて見た時は「何でPC系情報誌なのに漫画のレベル高いんだよw」なんて思ったものです。以前何処かで書いたかもしれないけど舞台がファミレスって所や構成がYGで連載している『WORKING!!』に通じる部分もあるのでWORKING!!が好きならコレも楽しめるんじゃない?といった感じ。個人的にはこっちのほうが好きです。ただこちらは恋愛色が強めと言いますか、女の子の’ちょっと可愛い一面’にスポットを当てたような作品なので純粋にコメディーかと問われると違うような気も。要は女の子のそんな一面を見ながらハニカんどけばいいべ!

二巻は帯に「はにかむ仲間が増えました。」とあるように新キャラ・守時が登場。立ち位置的には鐘成さんのライバル的な存在になってますね。貧乏ツンデレな鐘成に対し、金持ちで素直な守時。未だ根強い人気を誇るツンデレですがそれは第三者的な立場から見た場合の話で、実際に目の前に居る場合は素直な子のほうが可愛く見えるモノ。トイレ君が素直な守時さになびいている所を見てショックを受ける鐘成さん、という構図が見事にテンプレ化してしまいました。

でも仕方ないよね。守時さん可愛いもの。
体が弱いせいで変な色のお菓子を食べる事を禁止されていた守時さんが店にあるガチャガチャのガムを選ぶシーンなんてもう反則モノ。
ハニカム01

ズキューンッ(はぁと)

守時は大変な物を盗んで行きました。それは(略
こりゃあ鐘成さん大変だわ。でも読者としては鐘成さんを応援したくなるのはやはり貧乏属性の成せる業。果たして下克上(?)なるか!?

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:52  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/02(Mon)

パクマンさんパネェっす。『新ゲノム(3)』

新ゲノム3 (メガストアコミックスシリーズ No. 204)新ゲノム3 (メガストアコミックスシリーズ No. 204)
(2009/01/24)
古賀亮一

商品詳細を見る
~作品紹介~
生物研究所の助手をつとめるエルフのエルエルが昆虫にちなんだスーツを着ながら昆虫の生態を説明し、助手仲間のパクマンによるセクハラや周囲の仲間達によって繰り広げられるハイテンションギャグ。

成年漫画雑誌『コミックメガストア』に掲載されているものの内容的には少年誌で掲載出来る漫画。でもパクマンさんのノリは子供にもウけそうな反面、あまり良い影響は与えない気がするので成人誌でひっそりとやってるほうがいいのかな。作者がケロロ軍曹の作者・吉崎観音さんと繋がりがあるそうなので個人的な意識としては’表のケロロ’、’裏のパクマン’といった感じ。吉崎さん自身もケロロが社会的地位を得る程ウけるとは予想していなかったのかもしれないけど結果的にはそんな風に感じます。

感想はパクマンさんの輝いていたシーンに丸投げ。
べ、別に文章書くのが面倒な訳じゃないんだからねっ!

バレーボールの練習にかこつけてセクハラするパクマンさん
ゲノム01

マツムシの音色から革命を起こすパクマンさん
ゲノム02

下ネタの引き出しが底なしのパクマンさん
ゲノム03


今回もパクマンさんは半端なかったです。
巻末で旧ゲノムが再販される予定と書いてあったので楽しみ。冒頭で偉そうな事を言いながら実は読み始めたのは新ゲノムからだったり。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:07  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2009.02/01(Sun)

今月の購入予定コミック

2/6 暴想処女 2
2/6 ユビキタス大和 1
2/13 デトロイト・メタル・シティ 7
2/17 ×××HOLiC 14
2/18 お茶にごす。 7
2/19 ソムリエール 9
2/19 PEACE MAKER 3
2/20 ベクター・ケースファイル 6
2/20 フランケン・ふらん 3
2/23 へうげもの 8
2/26 ケロロ軍曹 18
2/26 エクセル・サーガ 22
2/27 苺ましまろ 6
2/27 PLUTO 7
2/28 脳内格闘アキバシュート 4

確定分15冊。さすがに先月より少ないとはいえ結構あるなぁ。
暴想処女はヤンマガに移ってきてから初めて読んで吹かされたので一巻と同時購入予定。
あと新規なのはユビキタスか。これも個人的嗜好としか言えないような。
苺ましまろはちゃんと連載してた事が驚き。今調べたら単行本出るの約二年ぶりじゃないか。
先月は新刊が多かったから新規開拓はあまりしなかったけど今月は前半に出来そうかな。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

01:00  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。