--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.12/16(Tue)

『正義警官モンジュ』読んでみた

正義警官モンジュ 1 (1) (サンデーGXコミックス)正義警官モンジュ 1 (1) (サンデーGXコミックス)
(2005/09)
宮下 裕樹

商品詳細を見る


これもかなーり前から読もう読もうと思いつつ放置していたんですが最近新刊が少ないのもあってようやく購読。そしていざ読み始めると面白くて一気に最新刊まで読みきってしまった。
実際に読むまでは一話完結型のコメディチックな内容かと思っていたけど全体的なストーリーの流れの中で直々ギャグ回を挟むといった感じでストーリー部分は重い部分も多く、結構ギャップが激しい。

普段は温厚なモンジュがバグの影響で暴走してしまったり、それを普段はエロくて馬鹿な山岸巡査が体を張って止めたり、最初こそスパイとしてモンジュに近づいたマッド婦警神谷もモンジュに惹かれて報告を改ざんしたり、あげく元ネットアイドルだったりとキャラのギャップも魅力的で噛合ってる。

最新刊の話になっちゃうけどモンジュがとあるキッカケで村の大人からの信用を失った時、偏見のない子供達が山岸に泣きながらモンジュを助けてあげてと懇願するシーンは目頭が熱くなってしまった。最近ホント涙腺が弱い。俺もオッサンだな・・・。でもこれは今までモンジュを見てきた俺(読者)の意志と子供達の気持ちがシンクロしてるからこそ湧き出る感情。それだけモンジュには惹きつけられる魅力があるのです。

最近GX作品に好きな漫画増えてきたなぁ。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:57  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。