--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/30(Sun)

ワーキングプアへの救い 『イキガミ(6)』

イキガミ表紙06
イキガミ 6―魂揺さぶる究極極限ドラマ (6) (ヤングサンデーコミックス)
~作品紹介~
「国家繁栄維持法」。この法律は国民に「生命の価値」を再認識させることで国を豊かにすることを目的とし、その手段として若者たちを対象にしたある通知を出している。その通知とは「逝紙(いきがみ)」と呼ばれる死亡予告証である。 およそ1000分の1の確率で選ばれた者は、紙を貰ってから24時間後には死んでしまう。残された時間をどう生きるかを描いた人間ドラマ。(wiki転載)


少し前に盗作疑惑がかけられていましたがここで議論しても無意味なので気にしない方向で。

母を亡くし親類の家に引き取られたが虐待を受けていた和馬。そんな生活から抜け出すために家を出てネット難民状態の彼の唯一とも言える楽しみは弁護士の卵まっしぐらだった状態から家庭の事情でネット難民まで転落した女性のブログだった。「チャンスはきっと来る。」彼女のブログにそうコメント残した直後、彼の元にチャンスとは間逆とも言える’イキガミ’が届く。

イキガミが和馬に届いた事を知った叔母夫婦に帰ってきなさいと言われ、今までの事を謝罪されるが和馬を家に呼び戻したのは残りの時間で犯罪でも起こされてはたまらないという理由だった。
イキガミ01

カスはどう転んでもカス。でもそんな事は和馬が帰る前に話しておけよと思う俺のほうがカスですねそうですね。
それを聞いてしまった和馬は実際に犯罪を犯して二人を国賊にする事を決意。でも他人を傷つけるのは嫌だと思った彼はイキガミをコピーして配るという行為に出た。(イキガミを持っていれば何処でもフリーパス状態)

そして偶然が重なり和馬が見ていたブログの著者アカネに会い、イキガミのコピーを渡そうとするが断られ説得される。それならば復讐ではなく彼女を救う事を決めた和馬は本物のイキガミで物を買い、換金したお金で人生の落とし穴から抜け出すよう彼女に話すが自分の努力が足りないだけなのにそんな施しは受けられないと言う。・・・どんだけ謙虚なんだ。俺と結婚してくれ!
しかし復讐の決意とは違い今回の決意は固い和馬。
「ちがう。あなたの努力が足りないんじゃない。」
イキガミ02

聞く人によっては泣き言や負け惜しみに聞こえるような事だけど実際チャンス、もとい運の要素は確かに平等ではない。何処の家庭に生れ落ちるかという時点で既に差はあるワケだから。個人的には健康な体で生まれさえすれば良いほうだとは思いますが。
彼女にとって自分に出会えた偶然こそがチャンスなんだと逆に今度は彼女を説得する和馬。そのチャンスを受け入れた彼女は後に人を救う側の人間に。イイハナシダナー。

誰か俺も救って下さい。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:56  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/29(Sat)

某人気漫画の話

gooランキングの『印象に残る「スラムダンク」の名ゼリフランキング』という記事がmixiニュースで扱われていて皆自分の一位は~だみたいな日記を書いて盛り上がってる。それ自体は楽しそうでいいんだけど、このテの記事を見る度十年以上経った今でも一様に「スラダン最高!(はぁと)」などと言っている事に違和感を覚える。

確かにスラムダンクは面白い。でも個人的には未完成のまま終ったバスケ漫画ぐらいの印象しかない。なぜならこの十数年の間に他の幾多の漫画を見て脳内ランキングから淘汰されたから。人一倍漫画を読み漁りながら「スラダン最高!」って言ってる人って多分この中の一割にも満たないんじゃないかなーと思う。

世間一般の人がこんな事聞いたら理屈っぽくてキモいとか言うんだろうな。
ええ、漫画馬鹿ですよキモいですよフヒヒw

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

06:24  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/28(Fri)

今週(52号)のチャンピオン

※読んでいない漫画、今回とくにツッコみ所のなかったものは省略しています。

『クローズZERO』
三話まできても未だ出番の少ない源治主人公っぽくねぇぇぇぇぇ

『浦安』
キモいけど男女2:2で勉強会か・・・このリア充め!
でもノブと一緒に野球してるほうがいいな。

『ナンバ』
美術部すげぇ!弥生ちゃんも元レディースと今更知った俺。
二人とも誤魔化せるようなミラクルが起こるのか。

『みつどもえ』
三女の矢部っちに対する暴言がほぼ自分にも当てはまって俺瀕死。
宮下さんの「絶対関わるなよ絶対だぞ」のフリがいい仕事してたと思うよ!

新連載『トンボー』
作者、スーパーの仕事は大丈夫なの?wバイトなのかな。
このてきとーで意味不明なノリが段々とクセになる不思議。応援してるよ!

『クローバー』
「バカぁ!!」って可愛いなゲンゲンw
そしてトモキ久々にマトモに出番がと思ったらヤンキーの餌食に。これでハヤトが怒る理由が出来た?

『イカ娘』
コスプレ衣装といい、財布の中身といい早苗は何処のお嬢様だよ。
しかしヘンな娘だけどわりと理解力はあるのね。さすが俺のよry

『弱虫ペダル』
爽やかライバル登場。どっちかってーとこっちが主人公だな。
しかも坂道と山岳って既に名前負けしてるし!

『ムラマサ』
なんかもうツッコみ所が多すぎて何処からツッコめがよいのやら・・・
とりあえず、熱血の呪いがかけられた刀、修造はねーよ

『ギャンブルフィッシュ』
普通に噛まれとるがな!
キノコがいつに無く積極的。他の三人はともかくコイツは人の金でギャンブルしたいだけじゃねーの?w

『エンジェルボイス』
やっと成田にも脚以外にポテンシャル発覚。
最終的には脚でテクニック不足をカバーするおっちょこちょいストライカーか。

『マイティハート』
チャンピオン01
何 し て ん ス か タ マ マ さ ん

『じゃのめ』
なんという逆恨み。
来週しょっぱな朝灯がまたエロい事になってそう。と言うかお願いします。

『ストライプブルー』
入間が投げる時だけ違う漫画みたい。

『ヘラクレススピリッツ』
しつこい男は嫌われるぜぇ?あ、もう嫌われてるか。
でもすげー操作難しそうな物使ってるあたり実はヤり手なのかもしれない。

『パニッシャー』
おい、ウォーゼルのバッグの中身調べろ!全身タイツ入ってるだろwww
ザイナーハってあの悪者っぽかった奴か。吼えただけなのかスグ来るのか。

『ジャンR』最終回
完全に終ってしまった・・・唯一の料理漫画枠だったのに。
再度破天荒な料理漫画を引っさげて帰ってくる事を期待しています。


来週はもう1号。一年ってホント早い。死にたい。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:32  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/27(Thu)

FWとしての決心 『ジャイアントキリング(8)』

GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)GIANT KILLING 8 (8) (モーニングKC)
(2008/11/21)
綱本 将也

商品詳細を見る
~作品紹介~
低迷を続けるETU(East Tokyo United)に一人の男が監督として迎えられた。男の名は達海猛、イングランド5部のアマチュアクラブを、FAカップでベスト32に導きプレミアリーグのクラブをギリギリまで追い詰めた手腕の人物だ。そんな彼に古巣のクラブが白羽の矢を立てた訳だが、チーム内は開幕前から騒動ばかり、果たしてこの起用は吉と出るか凶と出るか。(wiki転載)


二点差のまま後半を迎えたETU陣。しかし選手が荒れている中タツミはココから逆転したほうが面白いと余裕の表情。一見押されているように見える試合でも目に見えるものだけが全てじゃない、俺達は確実に向こうにダメージを与えているから心配するなとだけ告げて選手を送り出すタツミ。それに応えるかのように前半いいようにやられた窪田を抑え始めた杉江。
ジャイアントキリング06

いいぞスギ!これでもう笑い方キモいクボタンなんか怖くねぇ!
窪田を抑える事でチャンスが増え、反撃開始かと思いきや攻撃の要である夏木の動きに迷いが。試合前、夏木に「前線まで味方が運んできたボールはチームのボールか?お前のボールか?」と問いかけたタツミ。それは確かにチームのボールだがエゴイストになれるFWは違うと言う。
「そいつをチームのボールとわかったうえで自分のボールだと思い込める度胸がある。味方の想いを背負いきって自分のためにプレーできるか、それがエゴイスティックなFWとしての決心だよ」

学生時代、体育でサッカーやったりすると必ずクラスに一人は居るひたすらゴール付近で「ヘイ!ヘイ!」とパスを求める奴を思い出しました。授業でやるサッカーは半分お遊びのようなものなので当人は楽しみたい、シュートを打ちたいという欲望を晒け出していただけなんだろうけど突き詰めるとあーいった人種が強いFWになり得る可能性を秘めているのかもしれない。

そして葛藤する夏木の前に椿がもぎ取ってきたチャンスが巡ってくる・・・!
ジャイアントキリング07

タツミの意思を感じ取ったかのように遂に夏木が渾身のシュート。しかしポストに弾かれちまった!惜しい!でもまだボールは生きているっっ
「赤崎!俺に打たせろ!」
ようやく本能を剥き出しにした夏木のその言葉に惑わされたガンナーズを尻目に赤崎がシュート!!
「ギャサッ」
入ったあぁぁっっ!!わはっ わはっ わはっ
クボタン風に喜びを表現してみたけどこの得点を機にクボタン退場。スタミナつけて出直してきな!
リードしていても攻撃を緩める気がないガンナーズ相手にこれ以上点を許さずに逆転出来るのか!?タツミの言う’面白い試合’を実現して欲しいところ。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

20:08  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/26(Wed)

降幕の刻 『蟲師(10)』

蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)蟲師 10 (10) (アフタヌーンKC)
(2008/11/21)
漆原 友紀

商品詳細を見る
~作品紹介~
世の怪異現象の元である「蟲」に精通する蟲師・ギンコが蟲によって引き起こされる様々な怪異を解き明かしていく伝奇的な物語。


蟲師ギンコの旅も降幕の刻という事で本巻が最終巻。昔話のように末永く付き合っていきたい漫画だったけど必然的にココで感想を書くのは最初で最後になってしまいました。

道中の山の中で’ヌシ’に会ったギンコ。しかしそのヌシは滅多にヌシに選ばれる事がないと言われている’ヒト’だった。その後出会った青年に山で娘を見なかったかと聞かれ、話を聞くと生まれたばかりの妹・カヤの頭には草が生え、歩けるようになった頃一緒に山へ行った時にはぐれてそれっきりだと言う。
山のヌシに選ばれたカヤを里に戻すのはもう無理だと告げたギンコだったが、ひょんな事がキッカケで青年はカヤを見つけ連れ帰ってしまう。
蟲師01

健全な子を授かっても育てない馬鹿親に見せてやりたいぐらいの家族愛。しかしそんな家族の喜びの影でヌシを失った山には確実に変化が起こっていた。
「このままじゃ・・・この山は絶えるぞ・・・」
そう心配していたギンコだったが彼女は自分の意思で山へ戻っていた。だがそれでも山の様子が元に戻らず、再び彼女の元へ訪れたギンコは新しいヌシが決められると聞かされる。
蟲師02

正義感が強いからなのか自分も非凡な幼少時代を送ったからなのか娘に同情を禁じ得ないギンコ。何とか彼女を救えないかと’山の理’に話をつけに蟲の宴へ赴く。知恵も心もあるヒトをヌシに選ぶべきではなかった、そう説得するギンコに対し半ば納得している様子だったが干渉しすぎたギンコに責任を取らせる形に。
「覚悟はしてきたよ」
今まで数々の人を救ってきたギンコも自己犠牲の覚悟で挑むのは初めてな気が。そこまで生まれながらに運命が決まっていた彼女に情がうつったのか本当に博打精神だったかは謎です。

そして理に連れて行かれそうになったギンコの前にカヤが現れ身代わりに。
山には新しいヌシが決まった時に聞こえる鈴の音が物哀しく聞こえていた・・・・

最終的にはギンコの旅はまだ続く・・・といった感じで降幕となりましたが『蟲師』の最終話らしい余韻の残る話だったと思います。冒頭でも触れましたが昔話のような地味だけど何度も読みたくなるようなこの作品は貴重な存在。時代が変わっても本棚の片隅にずっとあると思います。
次の作品にも期待したいけど当分先だろうなー。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

18:05  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/25(Tue)

王族全員登場? 『怪物王女(8)』

怪物王女 8 (8) (シリウスコミックス)怪物王女 8 (8) (シリウスコミックス)
(2008/11/21)
光永 康則

商品詳細を見る
~作品紹介~
平凡な少年だった主人公・日和見日郎(ヒロ)は、不慮の事故で死亡する。
その場に居合わせた少女「姫」によって仮初めの命を与えられ蘇生したヒロだが、それが原因となって凄惨な戦いに巻き込まれることとなる。姫は「怪物」を統べる王族の王女であり、兄弟姉妹達の王位争いの渦中にいたのだ。「血の戦士」として王女に仕える立場となったヒロは、姫の命を狙って次々と現われる怪物達との戦いを続ける中で、次第に姫の隠れた素顔を知っていく。(wiki転載)


23年に一度現れるO群という土地の未確認現象の調査の為に計らずとも集まってしまった4つの王族勢力。O群署の警官に連行されるシャーウッドの罪状がワシントン条約違反て。パトカーの中でヘコんでる劉劉(パンダ)が可愛すぎる。
そして4つの王族のうちの一つが初登場の次男・ギリアム。彼との直接的なファーストコンタクトは王族付きの人造人間・フラテリスとの戦闘でした。
怪物王女01

異様にデカいフランダースや結果的にとは言え片腕がドリルのフランセットなどと比べるとわりとオーソドックスなタイプのようで。北○百裂拳ばりのラッシュ攻撃を見せたりと人造人間にしては血の気が多そう。締めの百発目?をフランシスカのパンチラキックで止められて不完全燃焼のまま逃亡しちゃったけど。

それに対して主人のギリアムは意図的にかどうかは定かではありませんが騒ぎに乗じて姫を始末をようとしたりと’したたか’な様子。実際本巻ラストでシルヴィアとこれまた初登場の長兄と同盟を組もうとしているあたり、本人のポテンシャルの低さを立ち回りでカバーするタイプのようです。もしも同盟成立した場合個々の思惑はともかく表面的には兄弟の上三人VS下三人という形に。

それはそうと最後にシルエットだけ出た長兄、
怪物王女02

お付きの人造人間が犬って事にも驚いたけど脚が素足なのが気になる。
男で下半身素足なのってムキムキ系かオカマしか居ない気がするんだけど・・・

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

13:03  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/24(Mon)

必殺技のある恋愛漫画 『謎の彼女X(4)』

謎の彼女X 4 (4) (アフタヌーンKC)謎の彼女X 4 (4) (アフタヌーンKC)
(2008/11/21)
植芝 理一

商品詳細を見る
~作品紹介~
クラスに転校してきた謎の少女・卜部美琴。ある日彼女が放課後まで教室で居眠りをしている所に主人公・椿明が遭遇し、起こして帰らせた後に机に残った卜部の’よだれ’を舐める。その後謎の高熱が起こり学校を数日学校を休んでいると自宅に卜部が尋ね、それは自分を好きになった禁断症状だと言う。そして二人は恋人同士になるが・・・


巻末作者コメントでもあるように卜部の必殺技「パンツ・ハサミ」が大活躍する本巻。
謎の彼女Xというタイトルはハサミの形からもかけているそうで。言われてみれば開いた形は確かにXだ。

ひょんなことから前髪を上げた卜部の素顔がクラスで話題になり、その顔がアイドルの今井百夏に似ていると言われるように。今井百夏を知らない椿は早速本屋に直行し写真集を購入。いやー、青いですね。
しかし写真集を買った事が卜部にバレて残酷なまでのパンツ・ハサミが・・・!
謎の彼女01

なんという独占欲。
でも何処かのヤンデレ娘みたいに体バラバラにされるよりはいいんじゃない?
ゴミは片付けていけよー。

その後クラスメートの丘に年頃の男の子は他にも写真集とかこっそり持ってると言われ、椿の自宅を訪ねる卜部。家族の居ない時に彼女を自宅に迎えた椿はヘヴン状態。しかし意気揚々とお茶を盗りに行っている隙にお約束、青少年の秘密の花園ベッドの下からブツを押収。
謎の彼女02

二刀流とは・・・本気すぎるっ!
椿が戻った時には今夜のおかずが紙吹雪に強制変換されてて椿涙目。
代わりに卜部と丘の水着姿のツーショット写真を渡す卜部。オトコ心をよくわかってるじゃないか!
でも俺なら丘のほうに目がいっちゃうなぁ・・・おっぱい的な意味で。

最後に椿の中学時代の片想い相手、早川さんが変態に寛容という事実も発覚し展開に変化が。卜部のライバルになるのかどうか。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

17:33  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/23(Sun)

異常なまでの存在感 『ウルフガイ(4)』

ウルフガイ表紙04
ウルフガイ 4 (4) (ヤングチャンピオンコミックス)
~作品紹介~
人気小説ウルフガイシリーズより「狼の紋章」をコミック化。現代に生きる、野獣の精気を発する少年・犬神明。残虐で凶暴な壮絶バイオレンスアクション!


全く手を上げることなく無抵抗のまま羽黒グループを壊滅させた犬神は半ば学園のヒーロー。
生徒会の公開弁論会にてその事実が取り沙汰され犬神コールが湧き響き始めるが肝心の犬神は帰宅モード。狼だもんね。
そんな彼を引き止めに来た生徒会の言葉にイラ立ちを覚え、何かを決意したかのように体育館に向かう犬神。犬神の登場で歓声がより一層強くなった会場の中を進み壇上に上がった犬神は一言、
ウルフガイ01

まさに狼の咆哮。ただの一声で会場を静寂へと変えた彼の存在は他を圧倒する野生。自分が転入し羽黒グループの矛先が変わって内心安心していた連中が今更調子に乗って人をヒーロー扱いしている事に怒りをぶつける犬神。
「おまえらみんな羊だ!他人だけが頼りのおまえらにいったい何ができるっ 思いあがるのもいい加減にしろ!!腰抜けの羊どもが!」
ウルフガイ02

狼の誇りをぶつけた犬神。作画の迫力もプラスされてシビれる。強さを見せられるワケでもなく、只々その圧倒的な存在感を見せ付けられるキャラクターも珍しい。
そして犬神の言葉に静まり返る中、武装した黒田の乱入という悲劇が起こる。
手榴弾を投げ込み、銃を乱射し、阿鼻叫喚となった会場で逃げ遅れた副委員長の前に黒田が立ちはだかる。新たに芽生えた自分の性癖を押し付けようとするも思い通りにいかなかった黒田は遂に発砲・・・!

ウルフガイ03

カ ッ コ 良 す ぎ
自分は他人の助けはアテにしないと言いつつ他人は助ける彼。一言で言ってしまえば広い意味でのツンデレなんだけどそんな言葉を使うのが失礼とまで思わせる程のカッコ良さ。アタシ、犬神君になら抱かれてもいいワ!

この日は満月。この後黒田がどんなメに遭うのか楽しみです。

<過去記事>
ウルフガイ(3)

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:59  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/22(Sat)

中身のある偽物 『ソムリエール(8)』

ソムリエール表紙08
ソムリエール 8 (8) (ヤングジャンプコミックス)
~作品紹介~
両親を失いながらも篤志家ジョン・スミスの援助により大学の醸造科を卒業した樹カナ。自らも出身である施設で子供達とワインを造っていた彼女の元に突然届いたスミスからの申し出により東京でソムリエールとして働く事に。ワインを通じて織り成す人間ドラマを描いた作品。


単行本の帯見て初めて知ったけど『バーテンダー』も原作者同じなんだ。今度試しに見てみようかな。

店のワインが足りなくなって急遽ワインの買出しに行ったカナ。そして販売店の社長、村上(カナはバイトだと勘違いしている)に会いワインを餌に食事に誘われる。他の店員に今更社長だとバレるとイヤミな奴に思われるから気をつけたほうがいいと釘を刺された村上だったが当日店のソムリエに「村上社長」と呼ばれ速攻でバレる。いやいやあらかじめ手回ししておけよと。
ソムリエール01

嘘をつかれたような気分になったカナちゃんご機嫌ナナメ。余計な言い訳をし始める村上に呆れ、帰ってしまう。
そして麻紀の店で飲み直している所に追いかけてきた村上が現れ、帰ろうとするカナを引き止め麻紀は一本のワインを二人の前に出す。「コート・デュ・ローヌ?」そう思った二人だったがよく見ると違い、
ソムリエール02

麻紀の話によるとパロディ・ワインだそうで、ワインの世界にもパロディがある事に驚きです。
質さえ良ければ喜ばれると同時に敵も作ってしまうのがパロディの宿命。そんなパロディ・ワインと村上を重ねて
「今どきの傷つきやすい青少年は冗談めかさなきゃデートもできない。ちょっと情けないけど・・だからって本心に偽りがあるわけじゃない」
さすが麻紀さん年の功良い事仰る。
俺はワインの味わからないし、誘う女の子も居ないけどね!

そしてその話を追い風にして堂々とカナに気持ちを伝えようとするもカナは寝落ちしていて不発に。恋愛下手同士が噛み合わないのはお約束ですね。どちらにしろサブキャラのお前にカナはやらんけどな!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

11:22  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/21(Fri)

今週(51号)のチャンピオン

※読んでいない漫画、今回とくにツッコみ所のなかったものは省略しています。

新連載『ムラマサ』
主人公が女の子に守られるという椿ナイトクラブと同じ構成のようで。良くも悪くも前作が好きだった人なら問題なく楽しめそう。後々エロスがエスカレートしていくんだろうけど単に露出度を上げるんじゃなく違う方向でパワーアップして欲しい。じゃないとマイティと被るし。余談ですが女の子+刀ってポニーテール娘が多い気がするのは既にテンプレ化してるから?

『バキ』
ピクルとバキが闘うのは必然だったって事だろうか。
そーいや親父はもう闘いたいとか言わないのね。

『みつどもえ』
思い出したように現れる次女回。しかしおがちんがリアルにキモいw
ツインテール娘が要所要所で何気に黒すぎる。バカな王様を矢面に立たした参謀の様。一番デカい娘は・・・・・警備兵?

『クローズZERO』
ヤンキー量産されすぎて名前が覚えられない。

『浦安』
子供って無駄に棒状のモノ持ちたがるからなー。
中田さんの服装と力(フォース)を繋げた事に感心。

『クローバー』
お、ヤンキー漫画に戻った。
そして久々のニワトリ頭君のツンデレっぷりに和む。名前忘れたけどな!

『弱虫ペダル』
部長上から目線wてか貫禄ありすぎ。
スポ根漫画にお約束の合宿です。小野田君漫画とか持って行きそう。

『風が如く』
ハッキリと金太郎宣言。こーいう無駄にデカい得物でド派手な演出は大好きです。
いいぞ!五右衛門挽肉にしちまえ!

『じゃのめ』
漫画ではよくある転校生紹介シーンだけどリアルにこんな可愛い娘が転校してきた経験がある人は滅多に居ないんでしょうね。可愛い娘はもっと転校するべき。仮に来ても声なんて掛けれないんだけどねフヒヒw
儀式に蛇が使われてるのは何か意味があるのかな?

『イカ娘』
納得するのかよ早苗。今更だけどこの家デカくね?玄関といい、風呂の広さといい・・・
よっぽど海の家がボッタくってると見える。

『ギャンブルフィッシュ』
えーっ!あの状況でそっち!?
これは素直に札束のツボを選ぶ→見たモノを信用しすぎ→ギャンブラーとして失格って感じで、蛇の入ったツボを選んでそこから噛まれるか噛まれないかを試す勝負だったりして。

『ヘラクレススピリッツ』
えっと前に電気警棒みたいなモノ持ってた悪者が道場に来てた話だっけ?

『マイティハート』
しっ○マスクさん、随分とワイルドになりましたね。
今年もお勤めご苦労様です!

『ストライプブルー』
直木は打席に立つ度に何かやらかすなw

『パニッシャー』
(´;ω;`)ブワッ

『ジャンR』
ようやく真打ち登場と思ったら次週で最終話!?
とりあえずひと区切りだから少しの間休むだけだとは思うけど・・・


寒くなってくると楽しみなのは温かいコーヒーぐらいです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:19  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/19(Wed)

合宿肝試し編『お茶にごす。(6)』

お茶表紙06
お茶にごす 6 (6) (少年サンデーコミックス)
~作品紹介~
中学時代、最強の不良・“悪魔(デビル)まークン”として喧嘩ばかりの日々を送っていた船橋雅矢は、高校入学を期に暴力の道から抜け出し、平穏に暮らしたいと願う。そんな中茶道部に勧誘された雅矢は、部長・姉崎奈緒美の心の広さに興味を持ち、入部を決意する。こうして彼の脱不良計画が始まるも、過去の悪名からそれは前途多難であった……。(wiki転載)


単行本帯にも書いてあるとおり合宿肝試し編。
船橋の事だから幽霊とか出てきても殴っちゃうんじゃないのとか思ってたらホントに殴っててお茶吹いた。

最初に行った地味ペアと脅かし役の二人が寺の門の前にずっと居る樫沢を幽霊と勘違いして逃げ帰った後出発する夏帆、航ペア。肝試しのお約束的な事を期待している航に対して夏帆は素。夏帆らしいと言えば夏帆らしいし、そんな夏帆でも今を楽しんでいる航も航らしい。そんな中地面に力尽き落ちている蝉を見つけた航は何か重みのある事を言ってイメージアップを計ろうと能書きを垂れ始める。
「ここに置いとくと、まークン達が踏むかもしんねーから。」
そう言いながら蝉を持ち上げたその時!

お茶03
あ る あ る。

超うろたえている航を見て夏帆がこれでもかと言うぐらい大爆笑。でも笑ってくれるだけ良かったな航。ココで夏帆がひくような娘だったら彼女の中で男としてのお前は確実に終っていた。いやむしろ脈がないから爆笑されたのか・・・・どちらにせよ気持ち良く笑う娘はイイヨネ!

その後最初のペア同様に樫沢を幽霊と勘違いした二人は逃げ帰り、次は船橋、部長ペアが出発。
平気なワケではないけど見てもいないモノを怖がらないように心がけている部長に感心している所に樫沢の姿が。
「あ、部長、幽霊だよ。霊だ」
やはり船橋は素だった。しかし部長はさすがに驚いている様子。それでもひょっとしたら人形やマネキンなのかもしれないと近づくと、色々な葛藤の末挨拶しようとした樫沢はニッコリ。部長気絶。こ・・・この流れは・・・!
お茶04
はい殴った!幽霊(偽)殴っちゃったよ!
後で航に殴った感触を聞かれ、ザラッとしてたと答える船橋。ええ、どう考えても髭です。
そして悪魔まークンの伝説がまた一つ増えたのであった・・・。

<過去記事>
茶道部という事を忘れそう 『お茶にごす。(5)』

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

16:46  |  コミック感想(続巻)  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/18(Tue)

『君に届け』読んでみた。

君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))君に届け (1) (マーガレットコミックス (4061))
(2006/05/25)
椎名 軽穂

商品詳細を見る

2008年度版『このマンガがすごい!』オンナ編1位だった『君に届け』を今更読みました。ずっと気にはなっていたものの、恋愛モノというジャンルが自分の中で優先順位が低い為放置していたらいつの間にやら一年近く経ってしまった。そして先日とあるキッカケで我が師匠の鶴の一声もあり、ようやく購読に至ったと。
で、実際に読んでみたら本気で泣きそうになったから困る。
二巻終盤の貞子、矢野、吉田のやりとりを見てる時ずっと泣きそうだった。よくある’人が死んで泣かせる話’なんてのは見ててもフーンで終わる事がほとんどなんだけど、こーいう仲間や友情的な話には弱い。それでも滅多に泣きそうになるような事はないんだけどこの漫画にはやられた。いい意味で裏切られましたね。
以降も泣かされる事はなくても貞子の人柄や周りの暖かさがこれでもかと言うぐらい伝わってきて癒される。貞子の本名のように凄く爽やかな作品だなーという印象でした。

俺如きの発言なんて信憑性に欠けるかもしれませんが、「少女漫画はナー・・」「恋愛モノはちょっと・・」みたいな感じで足踏みしている方が居れば俺に後ろからドロップキックをかまされたとでも思って前に進んでみてはどうでしょう。

<よろめきさんへ>
『おひっこし』も読みました。B級ドラマチックな雰囲気で面白かったです。
先日の読切も含めて作者がチャイナ服好きなのはよくわかりましたw

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

09:04  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/17(Mon)

貴方の通う書店、イケてる?

昨夜知人と書店の話をしていたんですが、書店を選ぶ基準って何なんだろうなーと。
自宅の近くや通勤経路に超優良店があれば迷う事なくそこへ通うんでしょうけど、そううまくいかないのが世の常。大抵の人が自分の目当ての本が置いてないなどの理由で足を運ぶ書店という存在は複数ある事が多いと思います。ココになければアソコ・・・みたいな感じで。

書店を選ぶ大まかかな基準は立地を除くと品揃え、見易さ(探し易さ)、サービス(店員の態度等)、ポイントカードの有無あたりだと思います。以前私はカードを作った店で優先的に買うようにしていました。溜まったポイントで本が買えてお得感、消費者としては極々自然な流れだと思います。しかしブログを始めてから利用する書店の比率に変化が現れました。何か面白そうな漫画ないかなーと常に目を光らせる事が多くなったので見易さを重要視するように。

ここで言う見易さとは書店員が売りたがっている商品、要は平積み、面見せしている商品のセンス。
こればっかりはスペースの狭い店なんかはどうしようもない部分もあるんだけど、店が大きくても平積みしてるのは誰でも知っている、置いておけばとりあえず売れるような商品を機械的にドーンと積んでいるような店はやはり好きになれない。
こんな漫画もあるんだって思わせるような商品をメイン位置とまでいかなくても比較的目に留まりやすい場所に積んである店のほうが意外性があって楽しい。実際に買ってみて面白ければその書店への信頼感がグッと上がるしね。

少し話が逸れるけどココで買った漫画が自分に合わなくても書店員を恨んではダメです。良くも悪くもマイナー漫画は万人受けする内容でない事が多いので百発百中で面白いと思える事はまずないと心構えておくべき。あくまで書店員は新たな良い作品に出遭える’可能性’を与えてくれているだけです。
妙に肩入れしてますが私は別に書店員じゃないですよ?念の為。

上記で述べた事は全て私の価値観なので人によってそれぞれ書店の選び方は千差万別だとは思います。
そもそも必要な情報、欲しい本は全てネットで済ますという方も少なくないでしょう。
でも脳内好きな食べ物ランキングが新たな出会いと共に上下するのと同じように書店ランキングも見直してみるのも面白いかもしれません。
書店の場合は結局距離の関係があるから難しいんだけどね!

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

09:29  |  日記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/16(Sun)

ヤングアニマル22号『自殺島』とか

数年ぶりに購入。
普段はベルセルクが掲載されていれば立ち読み等で済ませてしまうんだけど森恒二さんの新連載『自殺島』を落ち着いて読みたかったので勢いで。ブログのネタにする為という打算も含んでいるのは内緒です。

年々爆発的に増え続ける自殺者を支援しきれなくなった国は自由意思を尊重するという名目で本人を死亡扱いにし、通称「自殺島」と呼ばれる島へ島流しにするという行為を密かに実行していた。島に送られた主人公を含む自殺未遂の若者達はそこへ来て初めてその事実を知り、「ここでは死ねない」と’死ぬために生きる’事を決意する矛盾したサバイバルドラマ。

格闘漫画から一変して自殺未遂者にスポットを当てた作品。若者の暗い部分を描いているという意味ではホーリーランドと共通する部分もあるかもしれませんね。当事者が全員自殺未遂者という所で差別化しているとは言え、こういったサバイバル物は昔から数多くあるストーリーなのでソコを如何に面白くするかが森さんの腕の見せ所だと思います。前作で格闘漫画とは思えない人間ドラマを描ききった森さんなら必ず面白くしてくれると信じています。

「この島で一番恐ろしいのは人間だ」
扉部分でそう謳っている時点でもう鬱です。極限状態の人間を描くという事は結局そういった展開になるであろうワケで・・・・気が早いけど仮に島から出られたとしても既に彼らは死亡扱いなワケで・・・あれ?ハッピーエンドが見えてこないよ!

あとアニマルの他の作品で知っているものは・・・
『ベルセルク』
蝕みたい。

『まじかるストロベリィ』
まだやっててビックリ。

『ふたりエッチ』
これなんてエロゲ?

『ユリア100式』
結婚しとるww

『DMC』
相変わらず。

『ももいろスウィーティー』
まだやってた・・・と思ったら違う作品だった。前のタイトルなんだっけ。

『職業・殺し屋。』
Zマンが懐かしい・・・

『セスタス』
三浦さんの手伝いは終ったの?w
噂が本当かどうかは定かではありませんが。

『VF』
まだやry


4コマが多く感じるのは今チャンピオンに4コマがないからだな、ウン。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:44  |  日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/15(Sat)

妖怪達の日常 『ねこむすめ道草日記(1)』

ねこむすめ道草日記(1) (リュウコミックス)ねこむすめ道草日記(1) (リュウコミックス)
(2008/10/20)
いけ

商品詳細を見る
~作品紹介~
山に囲まれた地方の町「渋垣」を舞台にねこむすめの黒菜を始めとする妖怪たちが大活躍!


以前『ロボット残党兵』を買った時に挟まっていた広告で存在を知り、気になっていたので買ってみたんですが、なんというかもう色んな意味でツボりました。兎にも角にもねこむすめの黒菜が可愛すぎる。
ねこむすめ01

人間が嫌いと言いつつ何だかんだで助けたり、盗られた傘のお礼参りに犯人の家に行って大切な物を探す為に汚い部屋を掃除してしまったりとやはり人間と微妙にズれている所が微笑ましい。そして別にポロリがあるワケでもないけど描写がいちいちエロい部分が毎回出てくるのは多分作者の趣味なんだろうなぁと苦笑いしつつご馳走様です。あと語尾に「ニャ」とか付かないで安心した。

妖怪がテーマなのでねこむすめに限らず、様々なユーモア溢れる妖怪が次々と登場
ねこむすめ02

この河童がこの漫画をエロくしている張本人。エロ河童とはよく言ったものです。
田舎ののんびりした雰囲気の中で人知れずこういった連中が暮らしているという妖怪好きの願望を濃縮したような作品なので自分がツボるのは必然でしたね。

妖怪モノとは言え雰囲気的には『それでも町は廻っている』に近い気がします。あくまで主観ですが。とりあえず、まったりコメディが好きなら読んで損はしないと思うよ!

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:40  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/14(Fri)

今週(50号)のチャンピオン

※読んでいない漫画、今回とくにツッコみ所のなかったものは省略しています。

新連載『クローズZERO』
皆もっとカルシウム摂ったほうがいいと思うよ!
クローズと描いてる人違うんだ。俺には違いがわかりませんが・・・

『浦安』
この漫画の駄菓子はアタリ出すぎ。
ノムさんキシリトールガムじゃなくてヨカッタネ(お腹緩くなる的な意味で

『バキ』
この漫画動物使った例え多いよなー。昔からなのかな?
バキの親父なんて道端で見かけたら絶対目ぇ合わせねぇ!

『クローバー』
今回のユイちゃんは最近のチャンピオン連載陣の中で二番目に可愛かったと思うよ!住むトコないなら是非ウチに。

『弱虫ペダル』
「オレたちに乗っていけ!」の意味がわからなかった俺はゆとりなんだろうか・・・
絵的には田所先輩が猛牛のように相手選手を吹き飛ばしかねない勢い。

『じゃのめ』
かあちゃん・・・
兄弟愛、家族愛として見れば美しいんだろうけど、もう既に危険な香りがプンプンしている気がするのは俺の心が汚れているせいですねそうですね。

『みつどもえ』
エロ本に目覚めるのはイカンと言いつつ次女が所持している事を黙認している親ってどーなの?三女の尿意ネタだからまたヤっちゃうのかと・・・

『風が如く』
確かにパンダを直接肌で抱きしめたら気持ちよさそう。
金太郎まで仲間になったらどうしよう。それはないかな。

『イカ娘』
イカ娘にスリスリしたらヌルヌルするんじゃね!?
むしろ普通に怒られていたらどうするつもりだったのだろうか。そろそろシンディの事も思い出してあげて下さい。

『ギャンブルフィッシュ』
トムの父ちゃん予想通りイケメンすぎて濡れた。
単純な二択勝負なのかどうなのか・・・・じゃのめから弟借りてくれば余裕じゃね?

『エンジェルボイス』
メンバーのスペックがどんどん上がっていくなぁ。
主人公以外。

『ナガレ』
本編よりも何よりも・・・・休載て。
一応二月から再開と書いているものの『かるた』の件があるのでどーにも不安に・・・・・さすがにハッキリ明記しているので遅れる事はあってもそのままサヨナラってのはないと思うけど。
二月という事はナガレがお嬢の手作りチョコに釣られるんですね、わかります。

『パニッシャー』
パニッシャー09
なんか芽生えてますけど
葉っぱだけに。

『ストライプブルー』
この試合、観客はスゲーつまんないと思う。

『マイティハート』
あの戦闘員のフリーダムさは猫だったからなのか!
つまりバッタ突っ込んだら仮○ラ○ダーに・・・

『ジャンR』
食べるほどにお腹が減るって体重の足らない俺にドンピシャ。
五行優勝でいいよ。


最近マトモにお日様を拝んでいなくて鬱です。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

05:36  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/13(Thu)

影の頑張りやさん『イヌジニン-犬神人-(1)』

イヌジニン ―犬神人― (1) (怪BOOKS)イヌジニン ―犬神人― (1) (怪BOOKS)
(2008/08/18)
室井 大資

商品詳細を見る
~作品紹介~
古来より、ある神社で汚れ仕事を一手に引き受けていた集団がいる。死体処理、暗殺、呪術、警備・・・。時代は移りその集団は形を変え現代まで残っていた。気が澱み、力の均衡が崩れるときに生まれ出でる「怪」。その怪を人知れず鎮め社会の表面に出さないようにする組織、それが犬神人である。


新刊ではなく夏ぐらいに出た漫画。書籍情報誌「ダ・ヴィンチ」の片隅で紹介されていたのが目に入り買ってみました。一話完結モノで怪奇事件をイヌジニン達が解決していくといった流れのようです。

イヌジニン達にはそれぞれ役割があり、「目」が怪の動きをとらえ、「耳」が怪の考えを感じ取り、「頭」が怪のルールや行動パターンを割り出し、「声」が’あっち’と’こっち’の’まんなか’に行った「手」にそれを伝えるといった連携によって怪を処理するので、いくら主人公補正がかかっていても「手」だけでは怪自体には太刀打ち出来ないと言う縛りが面白さを加味しています。
イヌジニン01

絵の雰囲気などから一見堅そうな印象を受けるけど案外そうでもなく、シュールな発言や流れもあって読み易い。このテの話にそんな部分はいらないと言う人も居るかもしれませんがそういった箸休め的な部分も含めて自分はこの漫画が好きです。主人公が妙にカッケェし。

掲載されている「コミック怪」の発売頻度が低い(季節ごと?)ため単行本はイイトコ一年に一冊ぐらいってのが歯がゆい。と言うかこの漫画がキッカケで本誌が気になり始めたのでバックナンバーを買ってみようか考え中だったり。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

08:08  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/12(Wed)

関西奮闘編 『ラーメン王子(2)』

ラーメン王子 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 19-2)ラーメン王子 (2) (KADOKAWA CHARGE COMICS 19-2)
(2008/11/05)
阿部 潤

商品詳細を見る
~作品紹介~
遭難事故に逢い無人島で10年過ごしてきた青年・成宮 禎王。その無人島に新商品のロケ地の下見に来ていた京極 ヒメコにその身を救われ、以後彼女の会社で勤める事に。実在するラーメン屋でラーメンを食べる禎王のレポートを兼ねた作品。


今回のは関西奮闘編という事で主に京都、大阪のラーメン店が中心。
自分は関西出身なので知ってるラーメン屋紹介されてるかなーと思いながら見ていると『新福菜館』だけわかりました。昔実家の近所に支店が出来たので行ってみたけど正直「う~ん?」って感じだったと思います。元々個人で始めた店がチェーン展開するとうまくいかない部分もあるんでしょうね。ちなみに俺が行った店は立地の悪さもあり、光速で潰れました。

そんな個人的な感想は置いといて、ラーメン王子こと成宮は京都本店の『新福菜館』を食べて相変わらずウマそうに紹介してくれる。
ラーメン王子03

・・・・肉?
果たしてラーメンとして褒めているのか微妙なラインな気もするけどとにかく美味しいようです。京都に立ち寄った際にはおいでやす!

そして成宮が一番輝いている時は一人で行動している時。上司であるヒメコの目がないと本能の赴くままに行動する。東京・大崎にある『ジャンクガレッジ』を食べ損なった彼は埼玉への移転を知り一番乗りで食べる事を決意。
ラーメン王子04

一体誰と戦っているんだコイツはw
店が開くまでの待ち時間、食べている時と終止テンションが異常。いやいつもおかしいんだけど。それでもウマそうに食っている成宮を見ていると行ける範囲の店なら行ってみるのもいいなーって気になります。東京近郊なら十分行ける範囲だし。
でも俺・・・・・うどん派なんだよね!

<過去記事>
実在のラーメン屋紹介 ラーメン王子(1)

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:50  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/11(Tue)

いただきます精神 『グ・ラ・メ!(7)』

グラメ!表紙07
グ・ラ・メ!~大宰相の料理人 7 (7) (BUNCH COMICS)
~作品紹介~
60年の時を経て蘇る伝統・・・新首相、阿藤が復活させた官邸料理人。開かれた官邸をアピールする為に抜擢された料理人は大沢公シェフに師事した若干25歳の女の子・一木くるみ。 くるみが一皿に込めて送るメッセージが阿藤首相の駆け引きのフォローとなり様々なドラマが生まれる。


今回は理子のファーストレディーとしての行動が目立っていたので阿藤首相や古賀さんといった渋いオヤジの出番が少なめで女性読者ガッカリ!あんま居ないか。そして捕鯨という割と興味のあるテーマが扱われていたのでその部分を。

理子の別荘にあるプライベートビーチにて非公式会談。その相手は日本の捕鯨に反対している「アメリカ環境保護団体セブンシーズ」幹部エミリー。即刻捕鯨を中止するよいう命じられた理子は何一つ無駄にせず鯨を利用してきた日本の捕鯨文化と鯨油目的の乱獲を行ってきたアメリカを比べ反論する。
「予言しておくわ アメリカは近い将来油田が枯渇しバイオ燃料も入手出来なくなった時手の平を返したように捕鯨を再開する。適当な理由をでっち上げてそして鯨油だけを採り残り物の肉や内臓などを日本に押し付ける」

そう言いながらエミリーに出した料理は「脱脂粉乳のポタージュとパン アメリカ産牛肉とオレンジのサラダ」
グラメ03

なんという皮肉。100%皮肉の意味を込めて料理を出したのは初めてな気が。
そして鯨を食べるのは牛や豚を食べるのと同じと言う理子に対し今度はエミリーが反論
「牛や豚は人間が計画的に繁殖させられる家畜。彼らは人間に食べられるために作られたのよ。そこが鯨などの野生動物とは大きく異なる点だわ!」

こーいうのって極度のベジタリアンが言う事とほとんど同じなんですよね。価値観の押し付け。生まれた牛や豚が家畜か野生かなんて人間が勝手に決める事だから生まれた命そのものに違いはないワケで・・・と俺の考えを書いていると長くなりそうなので辞めときます。とりあえず全面的に理子派です。日本人だしね!

しかしその反応を予想していたかのようにエミリーの前に出されたのは生きた子豚。
グラメ04

人間に食べられる為に作られたのなら豚も野菜と同じカテゴリー。そう言いながら包丁をエミリーに渡すもさすがに彼女もそれは出来なかった。こんな難しい話を考えず、ただ肉が大好きな人に同じ事をさせようとしても普通は無理なんでしょうけど要は鯨だけを特別視せず命を無駄にしない気持ちが大事だと言うワケです。

「あなたたちに必要なのは’文化の違い価値観の違いを認める寛容さ’なのではないかしら」

こんなイイ事言ってる理子もキモヲタ見ると生ゴミ見るような目で見るんだろうね!
ああ、俺も理子に反論して論破されながら踏まれたい。

<過去記事>
うっかりノエル 『グ・ラ・メ!』(6)

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:15  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/09(Sun)

貧乏神VS強運 『貧乏神が!(1)』

貧乏神が!表紙01
貧乏神が! 1 (1) (ジャンプコミックス)
~作品紹介~
人並外れた強運で努力とは無縁の人生を歩んできた幸運少女・桜市子。しかし膨大な運気を持つ彼女は、人間界の「運」のバランスをどえらく乱していた!世界の均衡を保つべく貧乏神の紅葉が市子にとり憑いた!


ジャンプSQで同作者の読切が掲載された時に「この人何か連載しないかなー」と思っていたら速攻で現れて嬉しかった。今は無き月間ジャンプに掲載された読切が元になっているようです。

生まれつき異常な強運を持っている市子は単に運が良いだけではなく、無意識に周囲の人間の運気まで吸い取ってしまうという放置出来ない存在の為、貧乏神界から一人の貧乏神・紅葉が派遣され市子の前に現れる。
貧乏神が!01

この紅葉と市子の会話のテンポが長年組んでいる漫才コンビ顔負け。紅葉が神ならではのありえないボケに対し人間ながらも超ハイスペックな市子がツッコむという何とも贅沢なコンビ。紅葉が吉本新喜劇ネタやり出した時は感動すら覚えた。
そして市子のキツい性格と紛いなりにも神である紅葉に対する遠慮のなさが実に気持ちイイ。

貧乏神が!02

神様にじゃあまん。
こーいう無駄に派手な演出、好きだなー俺。
シュールな作品も好きだけど、やはりこういった動きのある漫画のほうが退屈しない。

コメディ系の漫画とは言え作者自身、市子の成長物語と謳っているだけあってシリアスな部分もあり一話一話丁寧に作られている印象も伝わってきます。泣いたり笑ったり怒ったりと目まぐるしく変化する表情豊かなキャラクター溢れるこの作品を私的に強くプッシュしておきます。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

15:29  |  コミック紹介(初巻)  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/08(Sat)

『good!アフタヌーン』買ってみた

グッドアフタヌーン

さすがに一つ一つ書いてられないので面白い、良いと思った作品をいくつか。

『純潔のマリア』
表紙にもなっている「もやしもん」で有名な石川雅之さんの作品。
正直どういった流れになる作品なのかよくわからなかった。とりあえず中世ヨーロッパを舞台に魔女・マリアが戦争を引っ掻き回してた。魔女なのに処女という矛盾した彼女の日常を描きつつ、この時代のマニアックな部分をネタにするのかな?しかし相変わらず女性キャラの顔が皆同じ描き分けが・・・

『鉄風』
新人の方の作品らしいけど面白い。一話目の段階では一番面白かったかも。
昔から何でも出来すぎて退屈していた少女・石堂夏央。ある日、総合格闘技の部を作ろうとしている馬渡に勧誘されるが楽しそうにしている彼女を石堂は気に入らなかった。そして体験入部のスパーリングにかこつけて彼女を潰そうとするが・・・。
石堂の腹黒い心情と迫力がすごくイイ。常に楽しそうにしている馬渡との対比もあるんだろうけど見ててゾクゾクする。自分は格闘漫画の格闘シーンって見易さを重視する傾向があるんですがソレも申し分ない。
その他

この曲がった動機で始める総合格闘技にどんなドラマが生まれるのかスゲェ楽しみです。

『地獄霊界通信』
簡単に言えば「ズッコケ三人組」の怪奇バージョン。
この三人には特別な力は何もないんだけど奇妙なオヤジの力を借りて事件(怪異)を解決というもの。こーいう狭いコミュニティ内で起こる事件を解決するって流れや怪奇モノって所が単に自分の好みな気もするけど面白いです。

『蹴球少女』
マガスペで「たんぽ」描いてた時よりかなりエロくなってる気がする。微妙な違いなんだけど。表情とかかな?

『ハルシオン・ランチ』
「無限の住人」は実家に居たときに10巻ぐらいまでは読んだんだけど、同作者がこんなギャグ漫画も描くんだという事に驚いた。しかもフツーに面白かったし。
河川敷で主人公と突然現れた(本当の意味で)何でも食べちゃう中華娘との掛け合いを描いた作品。ちょっと余所見してるうちに何かを食べてしまう彼女とのやり取りが面白すぎる。お世辞抜きで個人的にはここ最近見たギャグ漫画ではトップクラスの面白さだった。


全体的に面白かったとは思うけど気になったのはこれくらいかな?どうしても一話目では何とも言えないのもちらほら。
あと、アザゼルさんの出張版なんかもありました。4Pだけどw
雑誌自体が隔月発売ってのが惜しい。二号出るの来年なんだよなぁ

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

13:21  |  good!アフタヌーン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/07(Fri)

今週(49号)のチャンピオン

※読んでいない漫画、今回とくにツッコみ所のなかったものは省略しています。

新連載『幻仔譚じゃのめ』
この人の描き方だとスポーツ物よりこーいう怪奇ストーリーのほうが合ってる気がします。単に自分が妖怪系の話が好きだからってのもあると思うけど。でも、もののけバトルって謳ってるからバトル中心になっちゃうのかな?

『バキ』
結局バキが闘うのか。そーいや久しく主人公が闘うのを見ていない気が。

『みつどもえ』
絶妙に噛み合わない会話。実際長女みたいに寿司は回ってるモノって思ってる子供は案外多そう。俺だっていい歳こいて回ってない店行った事ねぇよ!さてはのりお、取材で銀座の寿司屋に行ったな!?この勝ち組め!

『ナンバデッドエンド』
ちょっと理解出来てきた。

『浦安』
風が如くの無茶混ぜっぷりを見て思いついたネタなんじゃないかと思ったり。

『クローバー』
喧嘩出来る程部屋が広くて羨ましいです。

『弱虫ペダル』
勝負事に関してはセオリーを重視する傾向がある俺には巻島さんの話は耳が痛いです。やはり基本と大胆さを高いレベルで持っている人が一流なんでしょうね。

『ギャンブルフィッシュ』
多分ジャンプだったらトーナメント戦だったなw
そしてやっぱり昭和の香りが漂う美華さん。

『風が如く』
金太郎だよなぁ・・・と思いつつ読み進めていったら乗ってるのパンダで吹いたw
この漫画はホントに予想のナナメ上をいって困る。かぐやの名前からして何となく思ってはいたけど戦国+現代だけではなく童話もミックスした話になるのかな。金太郎の晩飯のような予想出来ない味になりそう。

『釣り屋ナガレ』
某アニメが大好きな俺には’使い捨てヒロイン’という単語が頭をよぎる・・・
前はルアー貰って、今回は竿。ハハーン、この話のモチーフは「わらしべ長者」だな!

『イカ娘』
イカ娘を騙し絵展に連れて行ってあげたい。
じゃあ俺イカ娘が墨吐いてるシーン見ながら素パスタ食うわ。

『エンジェルボイス』
芝の上でサッカーはやった事ないけど確かにボールは転がらないよね。
つーか誰か成田にハッキリ教えてやれよw

『東京リリカ日記』最終回
あ、短期連載だったのか。

『ジャンR』
ジャガビー1個じゃ足りないのと同じですね。
高くてもいいからもう少し容量大きめのモノを・・・

『パニッシャー』
珍しくアルトが熱い。
魔導具で空飛びたいって言ってもコレに乗るのは何かヤだなぁ。

『ストライプブルー』
直木がクレバーすぎて濡れてきた。

『マイティハート』
一度腐女子の方と会話してみたいです。
多分舞島同様、ポカーンだろうけど。


とあるお店で’海老クリームスープうどん’なるモノを食べました。あーいう前衛的なモノは良い。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:57  |  チャンピオン  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/05(Wed)

ダウジング師匠散る 『黒鷺死体宅配便(10)』

黒鷺死体宅配便 (10) (角川コミックス・エース 91-15)黒鷺死体宅配便 (10) (角川コミックス・エース 91-15)
(2008/11/05)
大塚 英志山崎 峰水

商品詳細を見る
~作品紹介~
それぞれ特技を持った某仏教大学の学生5人が、望まぬ形で死を迎えた依頼人(死体)の望みを聞き、報酬と引き換えにその願いを叶えていく新感覚ホラー漫画。(wiki転載)


話としては一番短かったけど普段グループの中では一番お調子者な沼田の過去に触れる話が印象的。死体を発見する沼田のダウジング能力には実は師匠居て、彼らが超能力番組の番宣CM撮影ロケの手伝いに行った先で偶然遭遇。元々やらせ番組なのでそろそろテコ入れがてら本物の死体でもダウジングで見つけてくれと依頼されたとの事。
普通に考えれば無茶な依頼だが実はロケ地では二十年前女性が失踪して未だ未解決の事件が存在していた。

ロケの事を犯人が知ると師匠が危ない。沼田達はダウジングに向かった師匠を追ったが既に手遅れだった・・・
黒鷺01

師匠アッサリ死んだなー。唐津のイタコ能力があれば死んでも会話出来てしまうのでこの漫画において命の価値はどーにも低い。キーマンが死なないと話が始まらないスタンスなので仕方がないんだけど、逆にこういった潔いと言うかアッサリしたB級っぽい流れを楽しむのがこの漫画の楽しみ方な気がします。

そして師匠の遺志を継ぎ、死体の場所を突き止めた沼田と唐津の元に犯人が現れ、
「そこだ・・・あんたの足元・・・60cmほど下に埋まっている」

黒鷺02

犯人発狂。悪い事はするモンじゃないね!

ラストの師匠との回想で沼田の家族に何かあった事は明白ながら謎のまま。いずれ話すと言っている沼田の意思を待つしかなさそうです。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:27  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/04(Tue)

○○○レスリング 『ユリア100式(8)』

ユリア08表紙
ユリア100式 8 (8) (ジェッツコミックス)
~作品紹介~
20XX年、秋葉歩博士は全男性の夢であるダッチワイフ「ユリア100式」を完成させた。早速、博士はユリアと性交しようとするが、何とユリアは博士の元から逃げ出してしまう。そして、ユリアは大学生・久保瞬介に拾われた事を機に、彼と同棲する事になるのだが…。(wiki転載)


今回はやたらチ○コ率が高かった気がします。新キャラのルーシーの妹が’ふたなり’というのが一因なんだろうけど。リアルな描写じゃないから画像載せても平気だよね?ブログの規約に引っかかったりするとシャレにならないので。突然このブログがなくなってたらチ○コのせいです。

アメリカから宅配便でホームステイ先の薫の元に送られたルーシーの妹・ルーイ。普通なら棒付きという事を隠す展開になりそうなモノですがあまりのサイズの大きさが原因で速攻でバレる。しかし最初こそ驚いたものの実は腐女子だった薫は目の前にリアルボーイズラブが現れた事にむしろ喜んだ。

ユリア04

仲の良い友達のように腕相撲なんてしているこのシーンがよもやネタの仕込みとは夢にも思わなかった。
ルーイの妄想がキッカケでムスコ覚醒。その反り返るパワーでちゃぶ台をひっくり返し、コップが割れて倒れたルーイのお腹の上に。このままでは反り返ったムスコにガラス片が刺さってしまう。そう思った薫は思わずルーイのムスコを握り、ガチンコ勝負!

ユリア05

ドン!と迫力満点にカッコ良く見せてもやってる事はチ○コと腕相撲。
もーね、アホかとw

コックリさんの回やバイチンガルもそうだけど毎度毎度アホ発想に驚かされる。
量産萌え系漫画だと思っている人が居たら考え直したほうがいいよ!
下ネタ苦手だとそれまでだけど!

<過去記事>
ユリア100式(7)

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

10:14  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/03(Mon)

憑依スキルを得た岩田 『エクセルサーガ(21)』

エクセル表紙21
エクセル・サーガ 21 (21) (ヤングキングコミックス)
~作品紹介~
腐った世界を是正すべく世界征服を目論む理想推進機関「アクロス」に所属するズッコケ少女エクセルを主人公として、愚民と地球に配慮した無理なき征服の第一歩「市街征服」を目指してF県F市で任務に勤しむ彼女の日々を軸に、アクロスの対抗勢力である市街安全保障局との微妙に激闘にならない対決の模様を描く、楽屋オチなど何でも有りのパロディーがちりばめられたギャグ漫画である。(wiki転載)


前回でエクセルの記憶が戻り、今回は久々にアクロス旧?本部へ。
エクセル01

このカッコするの下手すると数年ぶりじゃないの?元々服装には気を遣わない彼女でもやはり正装とも言えるこの服のほうがしっくりくる様子。読者的にも懐かしい。記憶喪失時にプ○キュアのコスプレとかしてた事は覚えているのだろうか・・・あまり気にしないか。

そしてサイボーグ化してから人間離れした存在になっていた岩田がさらにワケのわからない存在に。瀕死状態がキッカケ?になり二式の中に入った岩田は体は子供、頭脳は大人。当然欲望のままに行動する。
エクセル02

俺なら宇美君の前に居た時点でやってるね!
と言うか美咲相手なんて後が怖くて出来ない・・・ある意味岩田を尊敬します。脈はあるんだから気長に落とせばいいだろうにって思うけどその打算のない馬鹿っぷりに好意を寄せてるフシがあるので岩田はやはりこのままのほうが良いのだろうか。先は長そうだ。

二式だけでは飽き足らず一式の中にまで入ってハイアットを混乱(洗脳解除?)させたりとかなり状況を変化させているにも関わらず本人は自覚ナシ。天然ってコワイ!

さすがにそろそろ佳境っぽいけど最終的にどうなったら終わりなんだろうこの漫画。

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:00  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/01(Sat)

死体と暮らす眼帯娘 『ねくろまねすく(2)』

ねくろまねすく 2 (2) (バーズコミックス)ねくろまねすく 2 (2) (バーズコミックス)
(2008/10/24)
玉置 勉強

商品詳細を見る
~作品紹介~
死んだはずなのに生きている・・・。ある日突然「不死者」になってしまった阿美健一郎。「不死者」になった理由も、これからどうすればいいかもわからず途方にくれるアミが出会ったのは眼帯の美少女カタリナとその妹で同じく「不死者」のノラだった。何故か三人での奇妙な共同生活が始まってしまったが!?


近所の書店に全く置いていなかったので買うのが遅れました。一巻も未読だったので同時に購入。なので全体の印象を軽めに。買おうと思った動機は『東京赤ずきん』を読んでいたよしみ、と言う何とも適当な動機なんだけど漫画読んでる人ならよくある事だよね?
そんなワケで自然と赤ずきんと比べてしまうんだけど個人的には赤ずきんよりコッチのほうが好きです。基本的に自分が明るい話と言うかコメディ物が好きだからだろうけど。と言っても一応ストーリー物だし、作者独特の暗い雰囲気の描写があったりとメリハリが利いてて見ていて飽きない。

とりあえず眼帯娘見てニヤニヤしとけばイイと思うよ!
ねくろまねすく01

wiki見てて知ったけど作者って基本エロ漫画家なのね。どーりでエロ描写のレベルが高いワケだ。てか知らないウチにどっかで見てる、もといお世話になってる可能性高いw

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

19:01  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2008.11/01(Sat)

今月のコミック購入予定

11/4 貧乏神が! 1
11/5 黒鷺死体宅配便 10
11/7 GAMBLE FISH 9
11/8 グ・ラ・メ~大宰相の料理人~ 7
11/18 お茶にごす。 6
11/19 ソムリエール 8
11/20 ウルフガイ 4
11/21 謎の彼女X 4
11/21 蟲師 10
11/21 GIANT KILLING 8
11/21 怪物王女 8
11/26 ラーメン王子 2
11/28 Rozen Maiden 新装版 7
11/28 とめはねっ! 4
11/28 イキガミ 6

確定分15冊。今月はちょっと多め?
黒鷺死体宅配便は昨日書店にあったんだけど・・・
ジャイアントキリング二ヶ月連続だと!?イイじゃない!
今月は好きな作品が多いから楽しみだなー。

テーマ : 日記 - ジャンル : アニメ・コミック

05:43  |  日記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。