--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.10/25(Sat)

イブニングの顔を堕落させた悪魔 『よんでますよ、アザゼルさん(2)』

よんでますよ、アザゼルさん。 2 (2) (イブニングKC)よんでますよ、アザゼルさん。 2 (2) (イブニングKC)
(2008/10/23)
久保 保久

商品詳細を見る

~作品紹介~
探偵アクタベと助手サクマと性悪悪魔たちが繰り広げる騒動を描いた作品。(wiki転載)


見た目はアレだけど悪魔が絡む話なのでブラックなネタが多く、人を選ぶ漫画だと思うけど最近のギャグ漫画ではかなり好きな漫画です。今回も声出して笑わせてもらいましたよ。

探偵事務所に講談社の編集が訪ねてきてある人間を殺して欲しいと依頼される。その相手は漫画家・久保保久。ええ、思いっきり作者です。しかし自虐ネタより女性って事に驚いたんだけど本当なの?コレ。女性の感性でこんな漫画描けるって・・・(褒めてますよ念の為)

殺すってのは現実的ではないので漫画の描けない体にするという依頼に。
早速’さくまさん’は人間のやる気を奪う能力を持つ『怠惰のベヒモス』を召還。
アザゼルさん01

初めての召還で生贄がわからなかったので聞いてみるとPNP(この世界で言う所のPSP)でモンパンがやりたいと言う。なにこの時代の流れでサーフィンしてる悪魔。さくまさんが買ってくるもソコは怠惰の悪魔、結局メンドくさがってやろうとしないのでとりあえず仕事はするようにお願いをしたさくまさん。その行為が後々トラブルになるんだけどソレは後。ベヒモスが呪いを執行した結果イブニングが凄い事に。

アザゼルさん02

社長のヤる気がなくなっとる

「ニートである勇気。男はあえて困難な生き方を己に課した」
彼だとなんか納得してしまうから困る。壮絶なサクセスストーリーをいとも簡単にふりだし以下にしてしまうベヒモスの能力恐るべし!使う相手間違えてるけど。

そして前述したとおり、PNPを実際にやらせる前に呪いを執行した事が生贄をきちんと与えた事にならないとアクタベさんに注意され、ベヒモスにPNPをやらせる為に奮闘するハメに。アクタベさんがさくまさんに「なんとしてでもPNPをやらせるんだ このモンスターパンターポータブル2ndGをな」と言ってるコマが何ともシュールで好き。アクタベさんモンパンの正式名称知ってるんだ的な。

ここまでで半分ぐらいだけど長くなるので割愛。グリモアの罰で徐々にパンダになりながら奮闘するさくまさんが最高すぎる。もし気になるなら本屋さんに行くとイイよ!
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

14:29  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。