08月≪ 2008年09月 ≫10月

123456789101112131415161718192021222324252627282930
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2008.09/22(Mon)

伍長の家族 『パンプキン・シザーズ(10)』

Pumpkin Scissors 10 (10) (KCデラックス)Pumpkin Scissors 10 (10) (KCデラックス)
(2008/09/17)
岩永 亮太郎

商品詳細を見る
~作品紹介~
停戦から3年を経て、現在も戦災という名の混乱が続く「帝国」。帝国はこの戦災からの復興を行うため、専門の部隊を軍隊内に設置した。それが陸軍情報部第3課および実動小隊「パンプキン・シザーズ」である。彼らは、ある時には戦災難民を援助し、またある時には戦後の混乱で私腹を肥やす者達や権力を弄んで民衆を虐げる者達を断罪し、捕捉していく。


表紙を見た時一瞬違う漫画かと思いました。本巻からはこの表紙を飾っている伍長の義兄弟達が暮らす0番地区に関するお話。
ぶっちゃけあまり深く読んでいないので伍長に義兄弟が居るという事が何処かで明かされていたかは失念していますがとにかく登場しました。そして伍長が再会した時新しい義兄弟が増えたという事と同時に何人かは死んでしまったと聞かされるも割とドライな反応。まぁそれがこの場所の日常なんでしょう。
そして一番目立っているツンデレ娘、水商売をしながらも初めての相手はお兄ちゃん(伍長)と・・・ってもう何処のエロゲかと。でも伍長相手はサイズがねぇ・・・
パンプキン01
小 指 が 限 界 で す

おとなしく尿瓶プレイで我慢しておきなさい。

まぁ下ネタはここまでにして、0番地区の抗争を止められるかという今回の話は分かり易くて好きです。正直前回の話は何となく置いてけぼりだったもので・・・私が馬鹿なだけなんですが。伍長と少尉が自分達の行動に自信を持てるようになるのか、そして0番地区がこの事件をきっかけにどう変わるのか、変わらないのか。わりと楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 漫画の感想 - ジャンル : アニメ・コミック

09:30  |  コミック感想(続巻)  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。